山梨県
明野カントリーファーム
投稿:よしさん(山梨県)

無農薬・無化学肥料の野菜づくりをしている明野カントリーファームでは、お米や野菜を中心に自給農を行っています。農園があるのは、日本で一番日照時間が長いことで知られる、山梨県北杜市明野町。八ヶ岳を臨む畑でおひさまの光をたっぷり浴びて育った無農薬野菜を、宅配でお客さまへお届けしています。
明野カントリーファームでは、ふだん出会う機会の少ない、日本各地の伝統野菜を数多く栽培しています。また、農業に興味のある若者との交流や、有機農業の仲間たちと一緒に遺伝子組み換え作物をつくらない運動も行っています。
農法
旬の野菜を無農薬無化学肥料で、露地で栽培。遺伝子組み換え技術は利用しない。日本の地方野菜重視。緑黄色野菜重視。
取り扱い作物
5月から12月までは旬の葉茎菜、根菜、果菜を栽培。宅配で70軒のお客さんに宅配しています。また、東京の友人たちと、無農薬、手植え、手刈りの米づくりをしています。
農業体験&ワークショップ

WWOOF Japanのホストとして、農業に興味のある国内外の若い人たちと四季を通じて農作業をしています。
住所
〒408-0202
山梨県北杜市明野町小笠原4041

アクセス方法
◎車の場合は中央道韮崎ICより15分
◎高速バスの場合は新宿駅西口高速バスターミナルより諏訪・岡谷行きバス乗車。中央道明野下車、徒歩15分。大阪・京都方面からは甲府行きの高速バスで韮崎または甲府下車。
◎電車の場合はJR中央本線 韮崎駅下車。4番バス乗り場から浅尾または仁田平行きバスで明野保育園下車、徒歩5分
問い合わせ先
電話番号:0551-25-3184
ファックス番号:0551-25-3184
携帯電話:090-2250-3505
メールアドレス:zenpukuji@mac.com
ホームページ:http://zenpukuji.blog95.fc2.com/
北杜市に遺伝子組み換え作物をつくらない運動:http://hokuto-nongmo.jimdo.com/
Facebook 明野朝市:http://www.facebook.com/akenoasaichi

☆連絡はメールでお願いします。
☆日中は畑にいらっしゃるため、急ぎの場合は携帯へお電話ください。
明野カントリーファームの石毛恵美さんは、無農薬で化学肥料不使用のお野菜をつくられています。WWOOF Japanのホスト、明野朝市の運営メンバーで、とても行動力のある女性です。そして、遺伝子作物をつくらない会のメンバーでもあり、映画会の上映や講演会の開催も行っています。行っている活動はもちろんのこと、人に対しての接し方も優しく誠実で、女性としても人間としても尊敬しています。朝市で購入した石毛さんのお野菜は、とても力強く、つくり手の愛情が感じられます。 (よし)
愛知県

第2回 なごや国際オーガニック映画祭

投稿:MOMOさん(愛知県)

「なごや国際オーガニック映画祭」は、愛知県の名古屋で隔年開催される、“オーガニック”をテーマにした「持続可能な社会づくり」をめざす映画祭です。第1回は2012年2月に開かれ、700名を超える方々が来場しました。
2014年2月23日に第2回を開催し、有機農業とそれをとりまく環境問題、地域などについて知って、考えるきっかけを与えてくれるような映画を上映します。
当日は、映画が上映されるホール以外の会場でも、多くのイベントが開かれます。お昼の時間帯には有機野菜の素材の味を味わえる「ひとくち味見交流」、出会いが広がる「展示ブース」が催され、昼から午後には、ひと息つける「オーガニック&フェアトレードカフェ」や、農業を実践しようとする方々の力になる「有機農業での就農相談コーナー」が。「土づくり堆肥づくりコーナー」は、一日にわたって開催されます。
映画祭を通して、有機農業に取り組む人たちや、その野菜を街で食べる人たちが、あたらしいつながりを生み出す機会にしたいと願っています。ぜひ、ご参加ください。
※   マークが付いている農家さんは、農の学び場となっています。
概要
第2回 なごや国際オーガニック映画祭
日時:2014年2月23日(日)
   10:00 ( 9:30開場 )〜20:10
場所:ウィルあいち
農業体験&ワークショップ
映画祭の説明文をご覧ください
住所
〒461-0016
愛知県名古屋市東区上竪杉町1番地

◎名古屋市営地下鉄「市役所」駅下車、2番出口より東へ徒歩約10分、または名鉄瀬戸線「東大手」駅下車、南へ徒歩約8分
◎基幹バス「市役所」下車、東へ徒歩約10分、または市バス幹名駅1「市政資料館南」下車、北へ徒歩約5分
問い合わせ先
メールアドレス:nicfoa@gmail.com
ホームページ:http://www.nicfoa.com
フェイスブック:https://www.facebook.com/nicfoa.jp
『マーマーマガジン』19・20号の特集を読み、「食」への関心が高まっていた最中に、この映画祭の告知を見つけ、運よく、実行委員として参加させていただくことになりました。
このイベントでは、すばらしい映画が鑑賞できるのはもちろん、農業就業者の方にお話を聞くことができるコーナーや、有機野菜を試食できるコーナーなど、さまざまなアプローチが準備されています。わたし自身もこの催しの精力的な活動に刺激を受け、『マーマーマガジン』を紹介するブース展示の企画を進めています。
たくさんの出会いがあるイベントになると思います! マーマーガール&ボーイのみなさま、ぜひお越しください。(MOMO)
愛知県
めぐみ農場
投稿:マーマーマガジン

自然栽培の農場。「奇跡のりんご」の木村秋則さんの講演会や、農地再生プロジェクト、農業体験と食事の会などを行う
農法
木村式自然栽培
取り扱い作物
米、ニンジン、タマネギなど。販売時期はウェブサイトでおしらせします。
住所
〒444-0424
愛知県西尾市一色町小薮宮西16-2
問い合わせ先
FAX:0563-72-0730
HP:http://www.meguminojo.com/
月1の「農場体験レストラン」は、見るだにおいしそう。耕作放棄地を自然栽培でよみがえらせる「あいち農場再生プロジェクト」など、各種プロジェクトを精力的におこなっていらっしゃいます!
(マーマーマガジン担当 渡邉佳奈子)