沖縄県
農水苑 虹
学ぶ場
宅配
投稿:永澤亜沙美さん(山梨県)
沖縄県 農水苑 虹の黒糖づくり
沖縄県糸満市にある「農水苑 虹」代表の前田英章さんが提唱するのは“自然にも人にも無理を押し付けない循環する農業”です。
無農薬有機栽培のサトウキビや、平飼いの自然養鶏のほか、酪農家からスタートし、農家として農作物の生産に長年携わってきた経験から“次の世代にも暮らしの中に無理なく土と繋がる場を提供したい”という思いで、ワークショップ型の貸し農園の運営や、多様な植物が影響しあって成り立つ森の仕組みを活かした「鎮守の杜づくりプロジェクト」にも取り組んでいます。
昔ながらの製法でつくられた貴重な自然栽培純黒糖「珊瑚黒糖」はオンラインショップで購入できます。
農法
エネルギー農法、無農薬有機栽培。
天と地につながり、大自然とつながる時に自分を通して活用するエネルギーを高める指導をしています。
取り扱い作物
黒糖、さとうきびシロップ、自然卵、味噌、米麹
農業体験&ワークショップ


ワークショップ:
黒糖づくり
大豆の種をまいて、味噌をつくろう(1年間を通したプログラム)

農業体験:
ワークショップ型貸し農園
森づくりプロジェクト
住所
〒901-0323
沖縄県糸満市新垣527

アクセス方法
◎車の場合
那覇空港から30分 Google mapで「農水苑 虹」を検索
問い合わせ先
電話番号:080-5069-2515
メールアドレス:nenrin@nenrin.co
Facebookページ:https://www.facebook.com/NOUSUIENNIJI/
投稿ガール&ボーイからひとこと 「無農薬・無化学肥料といった技術的なことは大前提。命をつくる食べものが本来持っている機能性を最大限引き出す農業を主軸に、つくり手の精神状態や環境を良い状態に高めることで、よいヴァイブレーションを受け継いだ、力のある農作物ができるということを実証していきたい。農業の分野で見えない世界とつながる可能性を模索している」
……ということを、代表の前田さんとはじめてお会いした際に話していただきました。「自ら木を植えてタネを撒く人になろう」という前田さんの理念を、みなさんとシェアできたらと思います。
(山梨県・永澤亜沙美)