奈良県
羽間農園
学ぶ場
宅配
投稿:福原美穂子さん(奈良県)
hamanouen
羽間(はま)農園は、奈良県北東部の標高500m、都祁南之庄町(つげみなみのしょうまち)にあります。2005年より、都介野岳(つげのだけ)山麓の耕作放棄茶畑と休耕水田を、北海道や健一自然農園で農業を学んだ兄と、妹の2人で再生しながら農作業をしています。 育てているのは、自然栽培の紅茶・番茶と野菜、お米、しいたけ、豆、麦など。農作物はイベントなどでの販売のほか、宅配も行っています。出店予定はブログにて、宅配についてはメールにてお問い合わせください。
農法
すべての作物は無肥料・無農薬・自家採種の自然栽培。お茶は森の中で2〜3日間自然発酵させてから製茶しています。お米・野菜・豆は自家採種、自家育苗、人力除草。しいたけは畑近くの自然林より自家伐採し、自家植苗で自然発生させています。
取り扱い作物
自然栽培の天日干し米(各種)、自然発酵の紅茶・番茶、天日干し春番茶、自然栽培青大豆・黒豆、自然栽培平家大根・菊芋、天日干し小麦、原木しいたけ、干ししいたけ、秋・冬野菜など。
農業体験&ワークショップ

体験・援農・見学などを行っています。内容は茶摘み・紅茶づくり、田植え・稲刈り、茶とう・たね蒔きなど
住所
農園
奈良県奈良市都祁南之庄町地区(茶工場、水田、茶畑が17箇所あり)

アクセス方法
◎車の場合は名阪国道針ICより国道369号線を南に5分、白石交差点を右折して5分
◎電車の場合は近鉄榛原駅より針インター行き奈良交通バスで約20分、南之庄東口下車徒歩5分
問い合わせ先
電話番号:090-7871-6546
ファックス番号:0745-82-3381
メールアドレス:hamanouen@gmail.com
ホームページ:http://hamanouen.blogspot.jp/
投稿ガール&ボーイからひとこと 毎月最終日曜日にJR奈良駅前広場で開催されている「奈良オーガニックマーケット」で、羽間農園さんをはじめて知りました。そこで自然栽培・天日干しの玄米を買って帰り、炊いてみたところ、家族にも大好評ですぐになくなってしまいました。また、自然栽培の青大豆は一晩水につけてから茹でてみると、調味料がいらないくらい味がしっかりしていておいしかったです。 ご兄妹で、無肥料・無農薬・自家採種の自然栽培という、すばらしい取り組みをしていらっしゃるので、ぜひ全国のみなさんに知っていただきたいです。 (福原美穂子さん)
京都府
コバタケファーム
宅配
投稿:五十嵐柾美さん(東京都)

京都府南丹市園部町の山あいにあるコバタケファームは、6人家族の小さな農場です。鶏40羽、山羊1頭とともに、3.5haの農地および産地で完全無農薬での農業を実践しています。
栽培作物は米、小麦、野菜、山菜、果樹など多岐にわたり、農業に加えて狩猟・食品加工も行っており、食料についてはほぼ100%自給しています。
太陽と土と水のめぐみで農作物をもらい、鶏から卵をもらい、山羊からミルクをもらってチーズをつくり、みつばちからはちみつをもらい、野山の動物から肉や毛皮をもらい、薪を割って暖をとり、大工仕事をし、必要であれば道具づくりをし、壊れた機械は修理するなど、「できることは自分たちの手で」を掲げて日々暮らしています。
農法
約100年前に生まれ、一時は最も人気があったものの、栽培が難しいため今はほとんどつくられていない幻の米「京都旭1号」。無農薬合鴨農法で自家採取してつくり続けることで100年前の活きた土を取り戻す活動をしています。小麦、野菜、果樹(研鑽中)も自然栽培で固定種を自家採取し、活きた土と強い種をつくっています。鶏や山羊は自家製発酵飼料、青草、山水で育て、狩猟は罠、檻による狩猟で捕らえた野生動物から肉や革を取っています。
取り扱い作物
合鴨農法で育てたお米(京都旭1号、イセヒカリなど)、小麦、野菜、果樹、狩猟で得た肉(シカ、イノシシなど)、合鴨農法で育てた合鴨肉、鶏肉、平飼有精卵、山羊乳製品、これらのものからつくった加工品
農業体験&ワークショップ

基本的に受け入れはしていませんが、「合鴨農法で米づくりがしたい」、「自給的生活がしたい」など、強い意思と志のある方はご相談ください。
住所
〒622-0054
京都府南丹市園部町大西西代1

アクセス方法
◎車の場合は京都縦貫道園部インターより約6キロ
◎電車の場合はJR園部駅からバスで15分
問い合わせ先
電話番号:090-5903-7546
ファックス番号:0771-62-1286
メールアドレス:kobatakefarm@gmail.com
ホームページ:http://kobatakefarm.jp/
ブログ:http://kobatakefarm.blog27.fc2.com/
Facebookページ:https://www.facebook.com/コバタケファーム-138212496266989/
投稿ガール&ボーイからひとこと とってもお若いのに志が高いです! 一つひとつ丁寧で、アーティスティックな感覚もお強い。毎日いただいているお米も、ナッツのような香りがして、びっくりするほどおいしいです。(五十嵐柾美)

★お米レポートはこちら!
★読者さんお米レポートはこちら!
奈良県
健一自然農園
宅配
投稿:服部みれい(マーマーマガジン編集部)

奈良の大和高原の気候風土に沿い、自然栽培によるお茶づくりを行っています。目指すのは、自然栽培・自然農を基軸に、組織化・法人化することで、若者が就職したくなる・自らの可能性を開花できる自然農園です。
農業×工業商業、農業×観光、農業×福祉、農業×教育、農業×林業、農業×環境、など、さまざまなコラボレーションのもと、意義ある仕事と価値あるものづくり、コミュニティの創造を模索しています。
農業体験にお越しになった方は、健一自然農園のスタッフや研修生徒とほぼ同じ暮らし、働き方の中に入ってもらいます。草引き、開墾、お茶収穫、製茶(入門)、配達、袋詰梱包……。季節によってそれぞれの色合いや、作業を体験することが可能です。
農法
大和高原の里山で循環することを大切にした農法。基本、無農薬・無肥料。堆肥が必要な場合は保湿材または、草よけ材として刈草など植物性のものを使用。ふだんは耕さず、耕起は必要なときに5年に一度ほど行うことも。
取り扱い作物
緑茶・紅茶・烏龍茶・抹茶・三年番茶(薪)・各種ブレンドティー・OEM・オーナー茶畑(2014年春開始予定) etc.
農業体験&ワークショップ

お茶つみ体験(緑茶・紅茶・烏龍茶など)、畑体験(山添村と2014年春から)
住所
〒639-1123
奈良県大和郡山市筒井町696-1(事務所)
〒632-0101
奈良県奈良市下深川町669(農場)

◎(事務所)近鉄電車 筒井駅下車すぐ
◎(農場)東梅田駅発 伊賀上野行バス 名阪国道針インター下車(迎えに行きます)
問い合わせ先
電話番号:0743-56-3313
ファックス番号:0743-56-3313
メールアドレス:yamato@kencha.jp
ホームページ:http://kencha.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/kenichishizennouen
投稿ガール&ボーイからひとこと 健一自然農園の伊川健一さんとはあるフェスで知り合いになり、もう、すぐに、健一さんのお人柄、そしてお茶の大、大、大ファンになりました(見て! この写真の笑顔!! !!  いつまでも見ていたい……!!/健一さんがどういうかたか、については、マーマーマガジン20号のインタビューをぜひぜひお読みください!)
お茶は……もう、どのお茶も好きなのですが、今は、和紅茶、玄米茶、ほうじ茶、三年番茶、煎茶のファンです(ってほとんどですね)。ぜひ、健一さんの農園のお茶を飲んでみてください。透明感がある味。どこまでも透き通っていて、素直で、すっとからだに馴染む味。「濃い味」に慣れていらっしゃる方は、最初、少しもの足りないと感じるかも?  でも、飲み続けるうちに、もう、このお茶でなくては、となります。ただただ素直な、健一さんのお茶の味に、できるだけたくさんのかたに、ふれていただきたいです。
また健一さんは、社会起業家としても、とても注目していて、ワークショップなどもきっとユニークで精力的な内容だと思います。お話を聞いているだけでも、元気がむくむくとわいてくるはず! ぜひ、参加してみてくださいね。 (マーマーマガジン編集部 服部みれい)

★農園レポートはこちら!
大阪府
アップルハーモニー(奇跡のりんご 木村秋則ファン倶楽部)
学ぶ場
投稿:仲村理恵さん(アップルハーモニー事務局/大阪府)

ベストセラー『奇跡のリンゴ』で話題となったりんご農家・木村秋則さんが実践する、自然栽培農法を勉強する学びの場として、2013年秋に発足。木村さんが代表をつとめる木村興農社の主任研究員・熊田浩生さんによる講演会を行うなどの活動を行ってきました。
2014年の春からは、大阪・阪南市の田んぼや畑で木村式自然栽培をはじめる予定です。
わからないことをたのしみ、答えをいそがず、いろいろな角度で自然を見て感じ、それぞれの答えを見つけながら共有できる場にしていきたいと考えています。
農法
木村式自然栽培
指導内容
木村式自然栽培とはどういうものなのかを学びます。また、無農薬・無堆肥・無除草の木村式で栽培したお米や、そのお米を加工した米粉、木村式で育てた桃を配合した石鹸クリーム、野菜(月2回の定期便)の販売も行っております。
農業体験&ワークショップ
有(木村式自然栽培についての講演会や収穫祭を開催するほか、2014年春より、大阪・阪南市の田んぼや畑で自然栽培を実験的に行う予定です)
住所
〒545-0021
大阪府大阪市阿倍野区阪南町1-50-25

◎地下鉄御堂筋線昭和町駅4番出口よりすぐ
問い合わせ先
電話番号:090-1029-0707
ファックス番号:06-6622-8499
メールアドレス:applekimurafan@yahoo.co.jp
ホームページ:http://apple-harmony.info
Facebookページ:https://www.facebook.com/appleharmony

☆受付時間は12:00〜17:00
投稿ガール&ボーイからひとこと 木村秋則さんのファンクラブなのですが、カリスマ的な方を見上げるということではなく、自然に寄り添って生きる、そんな生き方を生活のどこかに取り入れられたらいいな、と思って運営しています。勉強していけばしていくほど、それぞれのやり方があって、その方法が自分にフィットしているなら正解!という世の中になっているのを感じます。
いろいろな方のお話を聞いて、自分の中での“ほんとう”を見つけられたらうれしいです☆(アップルハーモニー事務局 仲村理恵)