次のタグが付いた記事:風土農園

【イベント情報】5月・6月は田植えイベントが続々!!

みなさま、こんにちは!
マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの
なかむらです。

 

nakamura

 

5月に入り、桜のピンクから新緑のグリーンへと景色が移ろいゆき
いきいきとしたグリーンに心がうきうきします☆
過ごしやすい季節、どこかへお出かけしたくなりますね。

 

この時期は農家さんにとっては田植えの季節です。

 

わたしは昨年はじめて、種まきから、田植え、稲刈りとまさに蒔いた種を刈り取る経験をしました。
稲刈りの際には、あぁ、あの苗がこんなに立派に育ったのね…(じーーーん)と感動いたしました。

 

そして、これがあれば大丈夫! …と、
しっかり大地とつながる感覚を味わいました。

 
 

************

 
 

そんな感動をみなさんとも共有したく、
今回は2件の田植えイベントをご紹介しますね。

 

1件目は千葉の「50noen」さんで、5月28日(土)の開催となります。
わたしも昨年こちらで田植えと稲刈りを体験しました。
(稲刈りのときのレポートはこちら

 

五十嵐さんの田んぼは「耕さない田んぼ」。
耕さないからといって、何もしていないわけではありません。
じっくりと目をかけて観察しています。
そんな田んぼは生態系が豊かで、ちいさな生きものがたくさん!

 

DSCF3086

 

おいしいおむすびと、お米のおみやげつき。
お申し込みとくわしいおしらせはこちらからどうぞ。

 
 
 

2件目は岩手の「風土農園」さん。
6月4日(土)の開催となります。
こちらでは、田に直接稲の苗をつくる「折衷保温苗代」で苗づくりをしています。
そこでじっくり育った苗を、よって束ねてから手植えをします。

 

バーベキュー大会もあり、大人も子どもも泥んこになり、めいっぱいたのしめます!!

 

率先して泥んこになっているのは風土農園の伊勢崎さんという噂…

率先して泥んこになっているのは風土農園の伊勢崎さんという噂…

 

昨年、岩手には「ウチとソトと」というイベントではじめてお邪魔しました。
(そのときのレポートはこちら

 

駅に降り立ったらすぐ近くに山が見え、自然がとても近く、
また人もあたたかくて、いっぺんで大好きになってしまいました。

 

マーマーマガジンおなじみの、「kasi-friendly」さんのお店などもあり、
岩手散策も含めて参加するのもたのしいかもしれませんね。

 

お申し込みとくわしいおしらせはこちらからどうぞ。

 
 

************

 
 

ふだん何気なく食べているごはん。
それがどんな作業を経てわたしたちの食卓へと届いているのを知る機会にもなります。
そして、なんといっても労働の後のごはんはうまい!
ピン! ときた方はぜひ参加してみてくださいね。

 
 

マーマーな農家サイト

なかむら やすこでした

LINEで送る

【レポート】「ウチとソトと」参加しました!

みなさま、こんにちは!
マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの中村です。

 

nakamura

 

お外で過ごすに気持ちのよい季節。
週末は各地でイベントが開催されていますね!

 

わたしは4月11日、12日に岩手県の遠野と盛岡で開催された
食と暮らしのイベント「ウチとソトと」に行ってきました。

 

「ウチとソトと」

 

参加したのは12日の盛岡会場。
それはそれはすてきで、笑顔あふれるイベントでした!

 

興奮さめやらぬうちにレポートさせていただきます!

 
 

**********************

 
 

会場の岩手県公会堂は
ほんとうに、もう、すばらしい建物で
はじまる前からワクワクしてしまいました。

 

岩手公会堂

 

トークイベントの場所とマルシェの場所とにわかれていて、
マルシェではマーマーな農家サイトでおなじみの農家さんたちが
出店していました。

 

風土農園さんと和み農園さんのブース

風土農園さんと和み農園さん

 

風土農園」さんと「和み農園」さんのブース。
和み農園さんの卵を使ってつくったおかし、とってもおいしかったです!

 

自然栽培コズミック・エナジー」の田村さんのお野菜は
そうそうに売り切れに。

 

田村さんご夫妻

 

田村さんご夫妻。すてきな笑顔です!

 

他にも、マーマーマガジンでおなじみの
kasi-friendly」さんも出店されていましたよ。

 

kasi-friendly

 

マーマーな農家サイトで
「自然栽培コズミック・エナジー」さんを紹介してくださった
お野菜料理人「フジワラチエミ」さんは、
とってもおいしいお弁当をたくさん作ってきてくれました。

 
 

午前の部のトークイベント、
第一部のテーマは『心地よい暮らしのヒント』。

 

かぐれ」のブランドプランナー渡辺敦子さんと
「kasi-friendly」の下山久美さんのおはなしで、
ナビゲーターは「風土農園」の伊勢崎まゆみさんです。

 

“トーク写真1"

会場写真

 

三人に共通しているのは「自然にそって暮らしている」こと。
そして、自分という軸がしっかりしていること。
そこがぶれなければ、場所は関係なく、
心地よく暮らしていけるのだと感じました。

 

“トーク写真2"

 

笑顔と愛に満ちた、すてきなひとときでした。

 
 

お昼の時間には
フジワラチエミさんの色とりどりのお野菜たっぷりの
お弁当をいただきます!

 

チエミさんお弁当

 

使われているお野菜は
「自然栽培コズミック・エナジー」の田村さん作。
目で見て美しく、食べておいしく、しみじみと感動いたしました!
地元でとれたお野菜を地元の人が調理する。
すべて顔が見える範囲で行われていて、循環していると思いました。
それは安全で安心でもあります。

 

ぽかぽか陽気の中、おいしいお弁当をいただきながら、
ゆっくりとしあわせな気持ちに浸りました。

 
 

午後からは、第二部のトークが始まります。

 

こちらのテーマは『ヒトトナリ』。
「自然栽培コズミック・エナジー」の田村和大さんと
お野菜料理人フジワラチエミさんのおはなしです。
ナビゲーターは「太陽と月のyoga」の田村佳世さん。

 

第二部トーク写真

 

おもしろかったのが、
おふたりとも昔はいやだな~と思っていたことが
いまのお仕事につながっているところ。
それが今、相反するものとの調和を受け入れていらっしゃることにも
通じるのかな?と思いました。
自然を相手にお仕事をされているので、
とても素直に受け入れる力があり、理論ではなく、
ご自分たちの感じる力を大事にされているのがよくわかりました。

 
 

**********************

 
 

今回、はじめて岩手におじゃまし、
岩手の方々の静謐だけれども、どっしりとした
懐の深さをしみじみと感じました。

 

自然と笑顔になれる、愛あふれるイベントに参加できて
ほんとうに、ほんとうにうれしかったです!!

 
 

スタッフのみなさま、どうもありがとうございました!!

 

マーマーな農家サイトスタッフ一同、
これからもこのつながりを大切にしていきたいと思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 
 

マーマーな農家サイト
中村泰子でした

LINEで送る

岩手県【風土農園さん】 栃木県【山崎観光農園さん】掲載しました!

みなさま こんにちは。

kobayashi

マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの
小林加代です。

「りりりりり りりりりり」
「ちんちろりん ちんちろりん」
秋の虫たちのコーラス隊が
なんともここちよいですね。

そして、もうすぐ新米の季節。
栗ご飯。むかごご飯。キノコご飯。
秋ですね……食欲の……(キッパリ!!)。


さてさて!
続々と更新中のマーマーな農家サイト。
今回も新しい農家さん掲載のご紹介です!

ひとつめは、岩手県遠野の「風土農園」さん。
記事は、スタッフの中村さんに書いてもらいました。


*******


nakamura

「遠野」という名前を聞いただけで、
のどかな懐かしい風景を思い出すのはわたしだけではないはず!?

そんな「遠野」にあるのは、
以前ブログでもイベントの紹介をさせていただいた、岩手県の「風土農園」さんです。

マーマーガール&ボーイにもおなじみ、
同じく岩手の「kasi-friendly」さんからご紹介いただきました。

「保温折衷苗代」という昔ながらの手法で
お米「ササシグレ」を毎年大事につくり続けています。
大切に、からだを使って育てられたお米はどんな味がするのでしょう?

季節ごとにイベントも開催しているとのこと。
四季折々の田んぼの姿を見に行きたいものですね!


*******

遠野、美しい地域ですよね〜。
わたしもいつか行ってみたいです。
中村さん、ありがとうございました!

*******


ふたつめは、栃木県益子町の「山崎観光農園」さん。

益子といえば、陶芸の街ですね。
意欲的な若い作家さんも多く、工房やギャラリーめぐりも楽しいものです。

ご紹介くださったのは渡辺敦子さん。
渡辺さんが以前いらしたお店
「スターネット」さんもとっても素敵なお店です。

そんな魅力あふれる街、益子で営まれている
「山崎観光農園」さんのお野菜をいただいてみました。

やさしく新聞紙に包まれてやってきた、お野菜たちの
みずみずしいことといったら!
力強くも優しいお味でした。
季節のお野菜を、なんと!!100種類もつくっていらっしゃいます。

昔ながらの手法でお味噌作り、田植え体験などもあるそうですよ。


*******


遠野と益子。
日本の美しい里山の風景、大好きです。

自然と 生き物と 人間とが 共存する環境。
わたしたちが守っていかなければならないと強く思う秋の日です。

まずは出来ることから!


マーマーな農家サイト
小林加代でした!

LINEで送る

【今週末は農業体験へGO!】◎風土農園さん保温折衷苗代の田植え◎めぐみ農場さん菜種 の収穫

みなさま、こんにちは!
マーマーな農家ボランティアスタッフの中村泰子です。
少し前にこちらのブログで
「おばあちゃんの田んぼへ行ってきたよ!」のレポートがありました。

臨場感のあるレポートに興味をもたれた方もいるのでは?
今回はそんなみなさまに、今週末のイベントを
豪華2本立て!でご紹介いたしま〜す。

*****

近日『マーマーな農家サイト』に掲載予定、岩手県の「風土農園」さんで
6月21日(土)、22日(日)に
保温折衷苗代の田植えイベントがあります。
ちびっこを裸足で歩かせるだけでも大歓迎〜とのこと!
そしてお昼にはおにぎりとひっつみを用意してくれるそう!

保温折衷ってなんだろう?と思った方、
裸足でクレイセラピーを楽しみたい方、
労働後のおにぎりの味を楽しみたい方!
ぜひぜひ、足を運んでみてください!

くわしくはこちら
●風土農園(岩手県)
http://mayumail.exblog.jp/22780218/

*****

そして、もうひとつ。
愛知県「めぐみ農場さん」6月のイベントのごあんないです。
月一くらいのペースで
農業体験を企画されているめぐみ農場さん。
このブログでもすっかりおなじみとなりました。
今回のイベントも、またまた楽しそうですよ〜!

◎6月22日(日)
菜種の収穫、脱穀、唐箕

刈り取った菜種を、その場でたたいたり踏んだりして脱穀。
7月には自然栽培の菜種油が完成するそうです。
農業体験のあとは、昼食タイム!
採れたての夏野菜を
BBQや菜種油を使ったお料理にしてくださるそうです。
(おいしそう〜!)

くわしくはこちら
●めぐみ農場さん(愛知県)
http://ameblo.jp/meguminojo/image-11866302208-12957785091.html

マーマーな農家サイト
中村泰子 でした〜♪

LINEで送る