次のタグが付いた記事:農園八兵衛

「Yes,Family!」暮らしをつなげるマーケット・吉祥寺

みなさま こんにちは!
マーマーな農家サイト ボランティアスタッフ
小林加代です。

 

kobayashi
 

 

少し前の話になりますが…7月2日は半夏生(はんげしょう)でした。
ちょうど1年の真ん中です。

 

農作業にとっては大切な目安で
田植えは、半夏生に入る前に終わらせるものとされ
それを過ぎると秋の収穫が減るといわれているそうです。

 

そして田植えを終えた農家で
この半夏生の期間はしばし休息をとり、特定の食べ物を食べて
稲の無事な収穫を祈るのですって。

 

地域によってはタコやうどん、鯖なんかも。
みなさまのお近くではどんな言い伝えなどがありますでしょうか。
よかったら、まわりの人に聞いてみてください。

 

 

 ちなみに! 布ナプキンの日でもあるそうですよ~
 七(な)二(ふ)!!!!

 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

さて!
今回はイベントのお知らせです!

 

 

「Yes,Family!」暮らしをつなげるマーケット 

 

0624_yesfamily

 

古来種のお野菜のおいしさや
種を守ることの大切さを伝える活動をされているwarmerwarmerさん。 

 

 

百貨店をまんなかにして、あたたかなつながりを未来へ。
こころとからだ、そして感性にひびく、豊かな時間を提案するイベントです。

 

 

夏の古来種野菜とパンやお菓子のマーケットには
マーマーな農家サイトで紹介されている
なつみ農園さん(長野県)、農園八兵衛さん(新潟県)もご参加!

 

他にもヒトト、cafeふたつの木、A.K.Labo、ダンディゾン…と
吉祥寺のおいしいどころが集結!
これは見逃せませんね~~!

 

 

わたしが中でも楽しみにしているのが「Nasu Fes.2015!」。
全国には70種類もの古来種のお茄子があるといわれていて
今回はそのうち30種類ほどのお茄子がやってきます。

 

丸なす、白なす、鉛筆なす・・・色も形もほんとうにユニーク!
そのひとつひとつにストーリーがあって
それを伺うことができると、ますますお茄子を愛おしく感じます。

 

そしてこのお茄子たち、吉祥寺東急店9階レストランや、
吉祥寺のカフェやレストランなど11店舗で食べることができるんです。
2日間だけの特別メニューです。こちらも気になります!!

 

 

マーケットの他にもトークショーやフリーライブ、ワークショップなど
気になる催しがたくさん!

予約が必要なものもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

詳しくはこちら!

 

 

◯「Yes,Family!」暮らしをつなげるマーケット
◯日時:8月1日(土)・2日(日) 10時~18時 
◯会場:東急吉祥寺 2階テラス北側
◯入場:無料

 

 

 

8月のはじまりの週末。

 

生命力あふれるとびきりおいしい夏のお野菜を味わいに
そのお野菜のストーリーや作り手さんの思いを聞きに
そしてたくさんの笑顔をつくりに
どうぞみなさま足を運んでみてください!

 

 

マーマーな農家サイト
小林加代でした。

LINEで送る

【新潟県】農園八兵衛さん、【大分県】葡萄農園 プーの丘さん掲載しました

みなさま
こんにちは。
マーマーな農家サイト 
ボランティアスタッフの中村泰子です。

nakamura

みなさま、どのようなお正月を過ごされましたか?

わたしは、年末にじっくりと自分と向き合い、
打ち合わせをたくさんしました。
新年に向けての抱負もしっかりと。

マーマーな農家サイトは
今年もどんどん進化しますよ~!!

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします!


********


さて、今回あらたに2件の農家さんが掲載されました。

最初は新潟県の「農園八兵衛さん」。
ボランティアスタッフの小林さんに紹介していただきます。

どうぞ!

_____________________________


kobayashi

去年の一大イベント「マーマーな☆フェス」にご参加いただきました
新潟・農園八兵衛さんのご紹介です!


農園八兵衛の塩原さんにお会いしたのは
念願だった、新潟のカフェ「マリールゥ」さんへうかがったとき。   
(おいしいマクロビオティックお料理が食べられるお店です!)
偶然、お野菜の搬入にいらしたところでした。

もともとご家族が農家さんで、
塩原さんは東京でサラリーマン経験ののち
興味があった自然栽培の畑をはじめられたそうです。

情熱的でまっすぐな青年!という印象の塩原さん。
目をキラキラさせながら
「自然栽培っておもしろいんです!」とお話ししてくださいました。


新潟の五泉市。
ここは昔からさつまいもやじゃがいもが
おいしく育つといわれる地域なのだそうです。

フェスにもってきていただいた
サツマイモと里芋、たくさんの方に購入いただきました。
みなさま、いかがでしたか?
とっても甘くてほっぺたがおちそうでしたよね~!


そうそう!
先月、みれいさんのバースデーのお祝いに
塩原さんのサツマイモでタルトを焼いたんです。
フェス後、さらに熟成されたサツマイモの蜜がとろけて
ももももものすごーーーーーーく、おいしかったです。(自分でいう!)


カフェ「マリールゥ」さんでは
地元農家さんのお野菜(自然栽培や古来種に注力されています)や、
それらを使った加工品やごはんがならぶ
オーガニックマーケット「おひさま日曜市」を開催されています。
農園八兵衛さんも常連さん!

お野菜を買うという行為からはじまる気づき、
いっぱいありますね!

みなさまにも、ぜひ、塩原さんのキラキラに
触れていただきたいです!


_____________________________

小林さん、ありがとうございます。

わたしもサツマイモのタルトいただいたのですが、
ほんとうに甘くておいしかったです!

フェスで購入した里芋もオーブンで焼いたら、
ねっとりと甘く、家族にも好評ですぐになくなってしまいました。

宅配もされていますので、気になったかたはどうぞお試しくださいね。


********


お次はマーマーな農家サイト初の大分県、
「葡萄農園 プーの丘」さんです。

「無農薬での葡萄は無理」という周囲の声にも負けず無農薬に徹し、
試行錯誤しながら葡萄づくりに取り組んでいます。

しかも「葡萄農園 プーの丘」があるのは、
湿度が高く、火山灰土の酸性土壌であり、葡萄にとっては不適地とのこと。

しかし、農園主・山下文麿さんは自然に逆らわず共存し、
時間をかけてその土地で葡萄づくりを続けています。

そんな大事に育てられた葡萄、食べてみたいですよね!
でも葡萄が収穫できるのは8月から。

うーん、待てない!
そんな方は山下さんのブログで葡萄の成長を追ってみるのも
よいかもしれません。

まるで芸術品のようなうつくしい葡萄。
どんな味なのかな?と夏まで妄想しながら待ちましょう〜(笑)


マーマーな農家サイト
中村泰子 でした

LINEで送る