次のタグが付いた記事:神奈川県

【急募】横浜市旭区・えんちゃん農場 秋の農作業ヘルプのお願い!

こんにちは!

 

 

matsuura

 

マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの
ライター・松浦綾子です。

 

 

本日はマーマーな農家さんから

 

「マーマーガールの力を借りたい!」

 

というご連絡があり、

農作業のお手伝い募集のお知らせです。

 

 

 

----------------------------------------------

 

横浜市旭区・えんちゃん農場 秋の農作業ヘルプのお願い!

 

 

えんちゃんが夏に病で寝込んでしまったこともあり、

秋の草刈りに人手が必要です!

 

 

 

10月上旬(~15日頃)をめどに、

 

数時間であっても、

 

友達や家族、恋人と

 

軽い気持ちであってもまったく問題なし!!

 

 

 

お手伝いに来て下さる方、大募集中です。

 

 

 

 

→エントリーはメールでお願いします。

参加人数・希望日・時間帯を必ずお知らせください。

返信にて交通手段、待ち合わせなど詳細をお伝えします。

 

 

えんちゃん農場

info@em-farm.jp

 

 

■持ち物

・汚れても良い服装(長袖・長ズボン)・長靴(足袋)

・手袋(綿の軍手、よりは化繊で、手のひら側にゴムコーティングされているものが良い)

・飲み物

・タオル

・その他、虫よけスプレー(※まだけっこう蚊がいます)など

 

 

 

■お手洗いは近くにあります。スーパーのトイレ等で着替えも可能。

 

 

 

 

他の農園レポートにあるような、華やかな感じ(?)はなく、

また十分なおもてなし(??)もできず

ひたすら草刈りっ! なのですが

 

 

 

「たまには外でからだを動かそうかな」

「友だちとしゃべりながら遠足気分で」

「ちょっと変ったデートを」

 

 

みたいな気楽な感じで

ご参加いただければと思います。

 

 

 

 

どうかご協力のほど、お願いいたします!

 

 

----------------------------------------------

 

 

 

 

 

えんちゃん農場のおくさま・まきこさんはマーマーガール。

 

農業体験をきっかけに

今年、ご結婚されました。

 

 

8月下旬に農園主・えんちゃんが体調を崩し

2週間ほどまったく作業ができない時期があったそう。

 

“今も急ピッチで作業を進めておりますが、

どうしても草刈りは多くの人手が必要”

 

とのことです。

 

 

 

今こそマーマーガールの力で

農家さんを支えるとき!

 

 

 

いつもお世話になっているえんちゃん農場さん、

スタッフも時間をつくって足を運べればと思います。

 

 

お問い合わせは、えんちゃん農場まで。

 

えんちゃん農場

info@em-farm.jp

 

 

 

みなさまご協力のほど、よろしくおねがいいたします!!!

 

 

 

 

 

マーマーな農家サイト

松浦でした

 

 

 

LINEで送る

6月7日 横浜・象の鼻テラスで「えんちゃん農場」お野菜直売!

こんにちは!

 

 

matsuura

 

マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの
ライター・松浦綾子です。

 

梅雨入り間近、今年も折り返しですね。

あんなにぶ厚かった日めくりカレンダーも、気づけば半分に。

カレンダーをめくるたびに何かが軽くなっていく気がします。

 

 

 

 

さて、今日はマーマーな農家「えんちゃん農場」さんの
イベント出店のおしらせです。

 

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

えんちゃん農場

(横浜市内産無化学肥料・無農薬栽培野菜)

横浜市旭区下川井にある農場です。
横浜市内の方々を中心に、穫れたて新鮮なお野菜とお米をお届けしています。
「横浜身土不二」=住まい・生活の場の近くで穫れた食物(野菜)こそ

健康な生活に不可欠なもの、
ということを広く認知していただきたいと思っています。
農業見学・作業体験も随時受け付けています。

http://em-farm.jp

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

農園主・えんちゃんを支えるパートナーは、
農業体験を通じて愛を育んだマーマーガール!なんですよ。

 

(えんちゃん農場・まきこさんの成婚レポートはこちら

(えんちゃん農場で農業体験した方のレポートはこちら

 

 

 

 

今週末、えんちゃん農場が

はじめて直売イベントに参加することになりました!!

 

======================

ZOU-SUN-MARCHE

開催日時:2015年6月7日(日)10:00〜16:00
会場: 象の鼻テラス
出店: えんちゃん農場、鯖寅果実酒商店、旅するコンフィチュール、

ル・トレトゥール オグロ、ヨコハマココット、Café&Dining SAKAE、MAMEBOOKS、

TOAST neighborhood bakery
主催: 象の鼻テラス、横浜市文化観光局

みなとみらい線「日本大通り駅」出口1より徒歩約3分、出口2より徒歩約5分

======================

 

 

ワイン、ジャム、お惣菜、コッペパンなどおいしそうなお店がずらり。

 

「マーマーガールにおすすめのイベントです!」と、まきこさん。

 

お近くの方は、ぜひぜひ足を運んでみてくださいね。

 

 

 

 

そ・し・て!

 

農家サイトからもうひとつおしらせです。

 

 

2015年8月23日(日)
六本木フラットハウスにて
「マーマーな農家フェス(仮)」の開催が決定!!

変更になりました。

イベントの情報は追ってブログにておしらせいたします。

 

 

 

 

 

 

 

マーマーな農家サイト
松浦綾子でした

LINEで送る

【レポート】マーマーガールの農業体験/自然とは自分そのものである

みなさま、こんにちは!
マーマーな農家サイト ボランティアスタッフ
ライターの はたのかずえ です。

 

hatano

 

さっそくですが!
先日、マーマーガールのカオリンさんより
農業体験のレポートをお寄せいただきましたので
ご紹介いたします。

 

 

*以下、カオリンさんからのレポートです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ゴールデンウィーク中に、
マーマーな農家サイトで見つけた「えんちゃん農場」まで
農業体験に行ってきました~。

 

行こうと思ったきっかけは有機・無農薬野菜がいいけれど、
つくっている農家さんの苦労を知らずして
それを享受していいのか、という気持ちがあったこと。

 

そして、自分自身が土と触れ合ってみたい!という思いから
自宅から近いところで体験できる農場を探しました。

 

 

生まれ育った横浜は、
港町のイメージからは程遠い丘や、
森の多く残る地域がたくさんあります。

 

そこには、畑から引っこ抜いた途端に
ぷんと人参のにおいがする野菜たちがおりました。

 

井戸がない畑なので、
野菜たちにまく水は家から運んできたり。
ビニールハウスがないので
苗を育てるのも家の中の衣装ケースを使ったり、と
家内工業満点の農家さんですが、
そこにはすべてが手作業という、農家の原点のような
仕事ぶりがありました。

 

 

てんとう虫を目にしたのも何年ぶりのことでしょう。
無農薬だけに葉物野菜は虫たちがすべて味見したあとがあり、
雑草の合間にところ狭しと育っている野菜たちには、
みな力がありました。

 

 

農園主の長岡さんは、
種も固定種にこだわりたいという思いがあったそうですが、
卸先の意向などでそこまではままならいこともあるようです。

 

みれいさんがいつもいうとおり、
最初から完璧じゃないほうがいい!

 

将来の可能性がたくさんつまっている農園でした。

 

 

またぜひ足を運んで、
横浜の自然と風を感じてみたいと思いました。

 

 

夏に向けて草がどんどん生えてきています。
ここで農薬を使ったらいっきに処分できるのにと思いながらも
人手がないなか、無農薬にこだわってくれている農家さんはありがたく、
今後も応援していきたいと思っています。

 

 

遠くの畑に行ってみるのもいいですが、
地元の農業体験もおススメ!ですよ。

 

 

「自然」とは自分の身近にあり、
自分そのものであると気づかせてくれる体験となりました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

カオリンさん、ステキなレポートを
ありがとうございました!!

 

 

マーマーな農家サイトでは、農家さん情報、農業体験レポートなど、
みなさまからのお便りをお待ちしております!

 

 

はたのかずえ 
でした~♪

LINEで送る

【神奈川県】自然栽培のシンプル・べジさん掲載しました

みなさま
こんにちは。

hatano

マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの
はたのかずえです。

季節は秋から冬へ……。
鍋物などあたたかいものが恋しくなりましたね。
わが家はゆうべ、キムチ鍋にしました。
お野菜たっぷりのおいしいお鍋になりましたよ。

さて、さっそくですが。
マーマーな農家サイトにあらたに掲載された
農家さんをこちらでもご紹介いたします。

神奈川県相模原市の自然栽培のシンプル・べジさん
シンプル・べジは、直訳で「そのままのお野菜」。
農場の志向そのものを名前にしたそうです。
すてき!!

農薬、肥料、除草剤を一切使わずに、
雑草等と共生させてお野菜を育てています。

推薦者のプチベジタリアンなおみさんによると
春菊がオススメ!!とのこと。
春菊といえばお鍋の定番。
ゆうべのキムチ鍋でもアクセントになっておいしかった~。
でも、でも!
「春菊は実はサラダが1番おいしい」となおみさん。
シンプル・ベジさんの春菊は「感動的なおいしさ」だそうですよ。
(あ~食べてみた~~い!!)

ほかにも、大根、にんじん、トマト、なす、きゅうり、
サツマイモ、かぼちゃ、白菜、水菜、ほうれん草など、
宅配用に年間20種類前後のお野菜を栽培しているシンプル・ベジさん。
「そのままのお野菜」を味わってみたい方は
ぜひアクセスしてみてくださいね。


*****

どうぞ、みなさまのおすすめの農家さんについて
情報をお寄せくださいませ。
くわしくは、こちらのページをご覧下さい。
http://murmur-farm.com/post.html


マーマーな農家サイト
はたのかずえ でした♪

LINEで送る

【神奈川県】えんちゃん農場さん、【埼玉県】横田農場さん(パートナー募集中です)掲載しました

こんにちは!

 

matsuura

 

マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの

ライター・松浦綾子です。

 

秋の味覚がおいしい季節になりましたね~。

煮込み料理など、夏にはしなかった「手間をかける」ことがたのしくて

毎年秋に自分の中で「お料理ブーム」が来ます。

 

今年はマーマーな農家さんのおいしい野菜で、お料理がもっとたのしくなりそうです!

 

さて、あたらしく掲載した、2つの農家さんをご紹介しますね。

 

 

 

神奈川県 えんちゃん農場

 

 

モットーは「横浜身土不二(しんどふじ)」。

横浜での地産池消を目指す、サラリーマンから転職した農家さんです。

HPもとってもおもしろいんですよ~。

えんちゃんの略歴は必見です。

 

投稿者さんは、横浜のマーマーガールまきこさん。

 

そして、農家体験を通じてご結婚が決まった

この「えんちゃん農場」の若奥さまでもあります!!

 

 

農家出身でもなく、ゼロから農家をはじめただんなさまを

これからサポートしていくんですって。

 

これぞ、マーマーな農家サイトの理想とする

出合い&結婚!!

 

わたしたちが「パートナー募集アイコン」をつける前に

農家さんとの結婚を実現しておりました……!

 

その行動力、スゴイ!!

 

農作業のお手伝い大歓迎◎ とのことなので

おふたりの恋バナを聞きに?足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

マーマーな☆フェスのお見合いパーティーで

農家さんと出合いたい方、

電撃結婚に憧れる方、

恋愛モードになること間違いなし!

まきこさんのレポートは近日ブログにて公開予定です。

 

 

 

埼玉県 横田農場

 

ご紹介は『マーマーマガジン』最新号に登場してくださった

エコ男子・かぐれの粟野龍亮さん。

埼玉県・小川町へ有機農法の研修を通じて知り合ったそうです。

 

小川町といえば、すでに掲載している高橋農園さんなど

有機農法にとても積極的な農家さんが多い町なんです。

 

 

そして出ました、パートナー募集のハートマーク!!

 

横田農場の息子さん、高橋農園の高橋さん、

どちらもパートナー募集中!

池袋から特急も出ていて、アクセス便利な小川町。

川越出身・東武東上線ユーザーの松浦が自信を持っておすすめします!

 

 

粟野さんおすすめの埼玉在来種の枝豆は、

まさに今(9月末~10月)が収穫期。

ぜひお試しくださいませ!

 

 

 

 

10月のフェスには現在、

7つの農家さん・学びの場の参加が決定しました!

 

お茶・お米・お野菜などの販売、農にまつわるワークショップ、

そして独身男性農家さん(!)。

 

たのしんでいただく準備万端でお待ちしていまーす!

 

 

 

 

マーマーな農家サイト

松浦綾子でした

LINEで送る