次のタグが付いた記事:コバタケファーム

【支援者募集中~!】台風に負けない合鴨の家をつくるプロジェクト

みなさん、こんにちは!
関東も梅雨入りし、肌寒い日が続いています。
こんな時こそ、からだを冷やさない工夫が必要ですね。
わたしはゆうべ、少しお休みしていた湯たんぽを再開しました。


さて、本日はコバタケファームさんの
プロジェクトのご案内をいたします。

コバタケファームさんでは、昨年12月に

「幻のお米『京都旭1号』を復活させるプロジェクト」を企画。
多くの支援者の協力のもと、プロジェクトを成功させています。


そして、今回、あらたなチャレンジとして
プロジェクト第2弾!「台風に負けない合鴨の家をつくるプロジェクト」
を立ち上げ、支援者の募集を行っているそうです。

昨年の台風で多くの合鴨を失ってしまったことを教訓に

台風に負けない合鴨の家づくりに挑戦しようというものです。

プロジェクトの概要などくわしくは下記のリンクからご覧ください。
代表の小畠完さんのメッセージや
合鴨農法についてのわかりやすい解説なども見ることができます。
また、コバタケファームさんの
農についての思いを知ることもできますよ。
そして、そして!
かわいらしい合鴨ちゃんたちの姿にも癒されちゃいます!

◎プロジェクト詳細ページ
↓ ↓ ↓
http://kibi-dango.jp/info.php?type=items&id=I0000036

プロジェクトの受付は6月30日まで。
ご興味のある方は、アクセスしてみてくださいね~。


マーマーな農家サイト
はたのかずえより

LINEで送る

コバタケファーム お米買ってみたよ!レポート

みなさま
こんにちは。

マーマーな農家サイト
ボランティアスタッフの はたのかずえです。



なんてうれしいことでしょう!!

読者の方から
マーマーな農家サイトを見て、お米を購入したよ!

という報告をいただきました。

さっそく、ご紹介いたしま~す!!

********

サイト・ブログの更新など、楽しんでいます。
ありがとうございます。



わたしは3月上旬にマーマーな農家サイトに紹介されていた

コバタケファームさんからお米(京都旭1号)を
購入させていただきました。

お米とともに「コバタケファームの自給日記」(←興味深かったです)や

オマケのゆずジャム(賞味期限が近いけれど、まだ大丈夫というもの)
が届いたりして

単にお米を買う以上に楽しませていただきました。

お米は、粒一つ一つが大きくて、おいしかったです。



無農薬とかそういうところ抜きにしても

うちは2人暮らしなので、少量(1kg)から買えるのもありがたいし

しかも玄米・白米・7分・5分と
つき方も選べてとてもいいなーと思いました。

(そして、無農薬なのに思ったより高くない…!(^▽^;))



良いお米や食べ物を分けていただけるの、ありがたいです。

ご紹介ありがとうございます。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

(レポート M・Yさん)


********

M・Yさん、レポートありがとうございました~!!

こんなふうに教えていただけると
購入の参考になりますね。
また、何か行動したいけれど、どんなことからはじめたらいいかな?
と思っている読者の方の後押しができると思います。

どうぞ、みなさまの体験談をお寄せください。
お待ちしております!!





★★★ 農家体験レポート大募集!! ★★★





(募集内容)


農家サイトを見て、アクションを起こされた方。


こちらのアドレスまでレポートをお寄せ下さい。




○メールアドレス:info@murmur-farm.com


○記載いただきたい内容


・メール件名「農家体験レポート」


・農家さんの名前


・ペンネーム


・レポート


(体験したこと、感じたことなど自由に書いてください!)


LINEで送る

お米試食レポート②~玄米編~

みなさん、こんにちは!

前回に引き続き
コバタケファームさんのお米試食レポート~♪
をお届けいたします。

第一弾は【白米編】でした。
↓↓↓
http://murmur-farm.com/blog/?p=133


今回は第二弾【玄米編】でーす!

◎あきたこまち 玄米

マーマーガールズおなじみの弓田ごはんにしてみました。
前日の夜からいりことしいたけの軸をつけておき
翌朝にきりぼしとアーモンド、オリーブオイル、塩を投入。
圧力鍋で炊きました。
固めだったので、酒と水を足して追加で少し圧をかけたら
程よい仕上がりに!
もう、絶対美味しいでしょう?という香りが
しゅんしゅんという蒸気とともに立ち上がり…。
そのお味も滋養に満ちていて
かめばかむほど味が出るというミラクルな美味しさです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(レポート・撮影:中村泰子さん)



◎京都旭1号 玄米

やや緑がかったお米は、炊き上がりふっくら。
玄米が苦手な人にもおすすめです!

西日本で多く食べられていたそうなので
関西出身の方には懐かしい味がするかもしれません。

「京都旭1号」は、約100年前に京都の農家さんが見出した品種。

その美味しさで一大ブームを巻き起こしましたが、農作業の機械化に適さず

栽培農家が減ってしまった「幻のお米」だそうです。

産地や農法に加えて、その品種が生まれたエピソードから
お米を選んでみるのも楽しいですよ~!
(レポート:松浦綾子さん)


以上、2回にわたって
お米の試食レポートをお届けいたしました。
今回のレポートにあたって
「お米の浸水から炊き上がりまで、ワクワクが止まらなかった!」
という松浦さん。

ボランティアスタッフ全員が
おいしいお米を味わえて
とてもしあわせな体験をさせていただきました!

ありがとうございます!!


マーマーな農家サイト
はたのかずえより

LINEで送る

お米試食レポート①~白米編~

みなさん、こんにちは!
はたのかずえです。

マーマーな農家サイトに掲載中の
コバタケファームさんのお米を

農家サイトのみんなで試食してみましたよ~!!

今日から2回に分けて
そのレポートをご紹介したいと思います。

レポーターは、ボランティアスタッフの
松浦綾子さんと中村泰子さんで~す。
(パフパフ♪)

松浦さんはこのブログでもお馴染みのライター&編集者さん。
農家サイトのまとめ役もしてくれています。

中村さんは、このブログには初登場!のデザイナーさん。
サイトの企画、お試し隊などを担当してくれています。


☆☆☆


さて、第一回の今回は【白米編】でーす。

◎あきたこまち 白米

お米を研ごうと手を入れた瞬間、そのなめらかさにびっくり!
大切に育てられたお米だということがよくわかります。
夜から浸水させて、朝炊飯器で炊きました。
水加減をちょうどにしたら、やや固めかな?という印象。
水は少し多めがよいかもしれません。
せっかくなのでおむすびに。
おいしそうだったので、ついつい、いつもより大きめになりましたー!

あきたこまち白米

ふだんは玄米を食べているため、久々の白米でしたが
よい意味で甘過ぎず、かみごたえあり!
おかずと一緒に味わいたいお米だと感じました。
(レポート・撮影:中村泰子さん)


◎イセヒカリ 白米

硬質米のため、6時間以上浸水し炊き上げました。
お米の一粒一粒が感じられるのは、初めての体験でした。

ゆっくり味わいたいけれど、どんどんお箸が進んでしまう
悩ましい美味しさです!

イセヒカリ(白米)1

イセヒカリ(白米)2

イセヒカリは、平成元年の台風で倒れてしまった伊勢神宮の御神田で

2株だけ倒れなかったコシヒカリから生まれた「神の米」
と言われています。
お米にまつわるエピソードを知るのも楽しいですね!
(レポート・撮影:松浦綾子さん)


次回は、試食レポート第二弾【玄米編】をお送りいたします。
お楽しみに~。

LINEで送る