健一自然農園 健一さんインタビュー

マーマーマガジン 20号『マーマーマガジン』20号の特集「土とともに生きる」特集で、自然農法第四世代として紹介されました、奈良で自然栽培のお茶をつくる「健一自然農園」の伊川健一さんへのインタビューです。
取材と文=服部みれい
WEB版別冊『マーマーマガジン』(更新:2013/12/20)
より転載

僕たちの次の世代は……?

━━本誌20号で、自然農法の「これまで」について、また、伊川健一さんの世代は、「第四世代になる」というところまでお話をうかがったのですが、健一さんから見て、この先の第五世代はどうなっていくと思われますか?

伊川健一さん(以下敬称略、健):まだ未来は確実には決まっていないと思いますが、でも自然界というのは、すべてを見越して、あたらしい時代に合う魂を生まれさせるのだと思います。調和的な感覚をもち、「唯物」ではなく「唯心」というような人たちが生まれてきていると感じます。

━━唯心! わかる気がします。

:以前ある場所に出店したときに、人間観察をしたことがあって。味覚で人格までわかることがあるんですよ。肥料たっぷり系のお茶が好きな人は、我の強い人が多い感じがしました。40歳代から団塊の世代に多いかな……。いや、もちろん、すばらしい感性の方もおられたのですが。

━━好みの味と性格は関係がありそうです。

:日本のお茶って、本来肥料も農薬もいらないほどいい風味のものなのに、いま販売されているお茶の中には「ええお茶やで。この甘み、この香り」って確実にいわせようと、必要以上に強い味にするためにグルタミン酸ナトリウムなどを添加しているものもあります。それを毎日飲み続けると、味覚が洗脳されていってしまったりする。長年、そういうお茶を飲みつけている世代の人たちが僕たちのお茶を飲むと「薄い、味がない」っていいます。

━━あー。

:逆に30代未満の人たちは、健一自然農園の自然栽培のお茶を、ほとんどの人が「おいしい」っていってくれる。これは本当に光だなって思います。僕たちの役割は、彼・彼女たちがそのピュアな感性を発揮できるような道筋をつくること。今の社会をどれだけ切り崩して、ほぐせるかどうかにかかっていると思っています。

━━本当にそうですね。雑誌の役割もそれと似ていると思います。

:先日、高校で環境について学ぶ講座をさせていただいたんですけれど、高校生のみんなには、もう「この人たちは最初からわかってる」という前提で話しました。

━━確かに、若い人ほど、調和的で平和な感覚をもつ人が多いと、わたしも感じています。さて、健一さんの、これからの夢は?

:もう夢は叶っているのですが……。僕は、日本人として日本に暮らしてきたこと自体、南北問題に加担していると思っているんですね。「でもね、僕らは未来の担い手、人の形した光」ってミスチルの曲じゃないですが、この世界が陰陽でできているのなら、3.11が起こった日本において、その対として、(本誌でもお話させていただいた)「大自然の愛が具現化された社会モデルの雛形」が日本で生まれるのではないかと思っているんです。

━━なるほど。大変なことがあれば、その逆も起こるという。

:はい。放射能ではなく、「未来の担い手」のモデルをこしらえる光の要素を僕らは世界に届けられたら、こんなにすばらしいことはないと思います。自然農法の、宗教も哲学も運動も経済もすべてを包含しながら、超えたとき、それは現実化しはじめるんじゃないかって、芸術的に目の前にあらわれるんじゃないかって、実は確信しているんです。

【いかわ・けんいち】

1981年、奈良県生まれ。健一自然農園代表。赤目自然農塾で自然農を学んだのち、奈良県の都祁の里に伝わる茶畑を受け継いで、無農薬・自然栽培の安全な大和茶づくりを行う。
http://www.kencha.jp

伊川健一さん写真

読み物/fromマーマーマガジン
LINEで送る

農にかかわる読み物(from別マー)をご紹介します!

みなさん、こんにちは!

 

 

matsuura

 

ボランティアスタッフの
ライター・松浦綾子です。

 

 

 

すっかり秋ですね~。

スタッフ小林さんと借りているちいさな畑で

そろそろ冬野菜の植え付けをしようかと相談中。

畑をしていると、季節の巡りを実感します。

 

 

 

 

 

 

マーマーマガジン19号・20号の

農特集をきっかけにはじまった

マーマーな農家サイト。

 

 

農家サイトをご覧のみなさまの中にも

19号・20号を読んで

食への意識が変わった方が多いのではないでしょうか?

 

 

もちろん、わたしもそのひとりです!

 

 

 

 

農家サイトのボランティアスタッフになり

 

農家さんから無農薬のお野菜を買い

 

「いじり隊」のみんなと農作業をして

 

ちいさな畑で野菜を育てて……

 

 

 

 

振り返ると

ほんとうに大きな転換期だったと思います。

 

 

 

 

 

 

本誌発売当時、マーマーマガジンの旧サイトには

「別マー」という本誌には載っていない

オリジナルコンテンツがありました。

 

 

 

2012~2014年に掲載されたものなので

あたらしいマーマー読者は

読んだことがないかもしれません。

 

 

なんと、もったいない!!

 

 

 

そこで、

もっとたくさんのかたに読んでもらえるよう、

編集部にお願いして

 

別マー連載アーカイブから厳選した

「農」にかかわる読み物・3本を

マーマーな農家ブログに転載させてもらうことになりました。

 

 

 

 

それぞれをご紹介していきますね~~☆

 

 

 

1本目は

ご存知! 農特集号に登場、

マーマー☆フェスでもトーク、ワークショップをしてくださった

健一自然農園 伊川健一さんのインタビュー

「自然農法のこれから」

 

若手農家として感じていること、

日本の農業の未来を熱く語っています。

聞き手はみれいさんです。

 

 

 

 

 

2本目は

魔女入門講座でおなじみ!

‟のりま”こと石川紀佳さんの連載より

スプラウト栽培の回をチョイスしました。

 

写真入りで緑豆のスプラウト栽培のしかたを紹介しています。

今すぐ植物を育てたい(&食べたい)かたにおすすめ!

 

 

 

 

3本目は

『アーバンパーマカルチャー』著者、

エコ男子 海・ソーヤーさんのブックガイド

 

農を通じて持続可能な農業や

持続可能な社会について考えはじめたときに

手に取りたい書籍を紹介しています。

 

 

 

 

 

 

そして

2014年1月の別マー記事

マーマーな農家サイトができました!」では

農家サイト設立の想いを

みれいさんが書いているのですが……

 

 

 

あらためて読んでびっくり!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

「このサイトで、みなさんに地元の農家さん&学ぶ場と
直接つながりができて、
おいしい生産物と出合うきっかけになったら!」とか、

「農の体験を通して、土とともに暮らす生活を
はじめる方が生まれたなら!」とか、

目頭を熱くして(ちょっと気が早いですね/笑)、
夢想する日々です。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

農家さんと直接つながったかた、

 

農園に入られたかた、

 

土とともに暮らす生活をはじめたかた(編集部もですね)、

 

 

 

2年ちょっとですでにたくさんいます!

 

 

 

叶ってる……!!!!

 

 

 

 

すごいぞ農家サイト!

 

 

ブラボー農家サイト!

 

 

 

これからも

循環する社会の一員として

農家サイトにどんどん参加してくださいね。

お待ちしていま~す!

 

 

 

 

 

マーマーな農家ボランティアスタッフ

ライター 松浦綾子でした。

LINEで送る

【いじり隊参加希望の方へ】三鷹オーガニック農園への行き方

三鷹オーガニック農園でのいじり隊参加希望の方はこちらをご覧ください

 

 

 

●三鷹駅から三鷹オーガニック農園への行き方

 

 

住所

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀9-18-12

 

三鷹オーガニック農園敷地内、画像の緑の部分にお越しください

 

fullsizerender

 

 

三鷹駅からバスを利用する場合は2つのルートがあります

 

【 その1 「山中住宅」停留所ルート】 \おすすめ/

【 その2 「医師会館」停留所ルート】

 

 

 

 

 

 

「山中住宅」停留所は北から↓ ピンクのルート

fullsizerender

「医師会館」停留所は南から↑ 青のルート

 

 

 

 

 

 

 

【 その1 「山中住宅」停留所ルート】

 

三鷹駅

バスロータリー5番乗り場(51系統)のバスに乗る

 

 

 

「山中住宅」下車

バスの進行方向に歩くと左手にローソンがあります

 

 

 

ローソンの手前で左の道に入り、住宅街をしばらくまっすぐ歩きます

 

 

image1

※この道を画面左方面へまっすぐ進む

 

 

 

しばらく歩くと右手に公園があります。

 

 

公園を過ぎたら右に曲がります。

 

image2

※右の道へ進む

 

 

 

公園を右に曲がると、正面に「三鷹オーガニック農園」の看板があらわれます

 

image3

 

 

看板の手前、左手の農園入口の門から入り

奥の倉庫の方へお越しください

 

image2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 その2 「医師会館」停留所ルート】

 

 

三鷹駅

バスロータリー6番乗り場のバスに乗る

 

 

「医師会館」下車

バスの進行方向へ少し歩くと

道路(人見街道)の反対車線に大きな看板広告があります

(現在は広告募集中の白地)

 

 

↓白い看板

image3

 

道路を渡り、看板広告のある道をまっすぐ進みます

 

 

突き当りを左に折れ、

畑のある道をさらにまっすぐ進んでいくと

 

image4

 

 

 

公園のある十字路に出ます

 

image5

 

 

十字路を左に曲がると、正面に「三鷹オーガニック農園」の看板があらわれます

 

 

image3

 

看板の手前、左手の農園入口の門から入り

奥の倉庫の方へお越しください

 

image2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バス乗車時間はどちらも5分程度、

下車してからの徒歩は3分程度です。

 

お気をつけてお越しくださいね!

 

 

 

 

 

マーマーな農家サイトスタッフより

 

 

 

LINEで送る

マーマーな農家サイト・2015年分の決算、活動報告

みなさま こんにちは!
マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの小林加代です。

 

kobayashi

 

金木犀の甘い匂いが
あたり一面にただよう季節が巡ってきました。

 

img_9075

 

うちの近所では…

 

ここにも、あ、ここにも!

 

と、庭先や団地まわりにけっこう植えられていています。

 

見頃は一週間程と短いので
胸いっぱい吸い込んで、堪能しています。

 

 

今日は10月の1日。

 

朔日。

 

木星が滞在する天秤座新月で
とてもつよいエネルギーにあふれているといわれていますね。

 

 

みなさんも、ぜひ窓を開け放って金木犀と一緒に静かな時間を
ほんの少しでももってみてくださいね。

 

 

 

 

さて!

 

本日は、たいへんたいへん遅くなってしまいました(ほんとうにごめんなさい!)
2015年・農家サイトの決算と活動報告をさせていただきます。

 

 

________________________

 

<収入>
○ドネーション
 2015年1月 15,000円
      2月 15,000円
      3月 12,000円
      4月 20,000円
      5月 25,000円
      6月    0円
      7月 26,000円
      8月 10,000円
      9月 15,000円
     10月  7,000円
     11月 17,000円
     12月  4,000円

 

○いじり隊ドネーション
       9月 1,000円
      10月 3,000円
      11月 2,000円
    計 172,000円

 

○農作物物販

 

       計86,360円

 

     総計258,360円

 

 

<支出>
○スタッフ
 1月~2月   スタッフ5人 3,000円〜  計34,500円
 3月~6月   スタッフ6人 3,000円〜 計127,500円
 7~12月   スタッフ5人 3,000円〜 計109,000円
                       総計271,000円

 

 

○農作物買取
 ●かえるすたいる(鹿児島県)_ひきがえる米(ササニシキ)・たごがえる米(亀の尾)つちがえる米(ハッピーヒル)・与論島の「じねん」というお塩を使用した昔ながらの梅干し・春の新芽のよもぎ茶・yamada3年熟成醤油・鹿児島湾のゆりかごで育つミネラルたっぷりの海藻ひじき・種と土と太陽と雨の力だけで育った大根を干した切り干し大根・梅酢夫婦でついた玄米餅と白餅と古代米餅セット

 

 ●コバタケファーム(京都府)_「マーマーな☆フェス2014〜結婚パーティ&お見合いパーティ(真剣)つきッ」のディナーで使用した合鴨農法/イセヒカリ(白米)・合鴨農法/京都旭1号(玄米)

 

 ●コズミックエナジー(岩手県)_ササシグレと南部白目大豆の味噌・納豆つくりキット・ササシグレ(自然栽培・掛田米)

 

 ●森の家(山形県)_森茶/山野草から五葉(くろもじ/こしあぶら/よもぎ/どくだみ/かきどおし」の五葉をブレンド)・森茶/伝承大豆あれこれ(昔から伝わる山形の伝承大豆をブレンド)・幻の品種/山形在来種・さわのはな(玄米・白米)

 

                     計109,887円

 

○備品(印刷・打ち合わせ・送料)     計55,307円

                   総計386,694円

 

○残高       36,000円 (前年繰り越し)端数は未計算

 
________________________

 

 

内容を簡単にご説明させていだだきますと…

 

みなさまから頂戴いたしましたドネーションは
1年間で172,000円でした。

 

 

収入の農作物物販というのは
リアルショップやマーマースクール、いじり隊などで販売しました
マーマーな農家さんのよりすぐり農作物たちの売り上げになります。

 

image001

 

神宮村でのリアルショップ(な、なつかしいですね!)では
農家サイトのコーナーを作ってもらい、大変好評をえまして
リピートで買いにきてくださるお客さまもいらっしゃったほどでした。

 

農家さんがご苦労されながらも
丹誠込めてつくられた品々は
とてもとても味わい深く
わたしたちも自信をもってご紹介できたことがうれしく
こころに残っています。

 

 

支出は、スタッフの打ち合わせ時の交通費や活動費
おくばりするチラシをつくったりなどに使用させていただきました。

 

 

また、土にふれていただき、さまざまなことを体験していただこう!と
去年の8月よりはじめることができました
三鷹オーガニック農園(東京都)さんでの、いじり隊。

 

 

毎月、マーマーガール&ボーイが来てくださって
わいわいと気兼ねなく語らいながら
一緒に汗を流して畑仕事ができることが
ほんとうにたのしくて、うれしくて
わたしたちも農家サイトにとっても
たくさんのよろこびを、いっぱいいただいています。

 

 

さすが、マーマーガール&ボーイ!
意識も感度も高くて、みなさんとても協力的ですし
毎回さまざまな出会い、気づきがあり
その時に必要な人たちが集まってくるような、そんな感じもいたします。

 

 

 

そして!!

 

 

現在、掲載農家さんは……

 

 

71件となりました!!!!!!

 

 

わ〜〜〜〜!

 

祝!!!!!!!!

 

 

先日、またあたらしい情報を送っていただきました。

 

日々、感謝のきもちでいっぱいです。

 

 

今期〜来期は農家さん掲載に加え
学び場や映画上映、こども食堂などのイベントの企画
集まった情報をもっと見やすい形でご提供できるような仕組みづくり
よりたのしくおもしろい、みなさまによろこんでいただける情報を
スタッフ一同こころを込めて
発信していきたいと思っております。

 

また、震災や台風被害でお困りになっている農家さんの支援にも
微力ながらも力を入れていきたいと思っています。

 

 

最後になりますが……

 

 

情報をお送りいただいた方々
ドネーションくださった方々
農家さんと直接ふれあってくださった方々
あたたかメッセージをお送りいただいた方々
なにか行動のきっかけををみつけくださった方々
マーマーな農家サイトを気にかけてくださった方々……
そして、お忙しい農家さんにも、いつもご丁寧にご対応いただきまして

 

ほんとうにほんとうに
ありがとうございます!!!!!!!!!

 

こころよりお礼をもうしあげます。

 

 

 

みなさまあってのマーマーな農家サイトです!

 

 

これからもどうぞどうぞよろしくお願いもうしあげます。

 

 

マーマーな農家サイト
小林加代でした!

LINEで送る

夏の畑、秋の畑|7、8月ドネーション報告

みなさん、こんにちは!
服部みれいです。

 

mirei

 

 

月に1度はアップ、と思っていたのですが、
8月は思いっきりサボってしまい、
9月もこんなタイミングになってしまいました。スミマセン!!!!

 

夏……、一体何をしていたのか、と思いますが、
暑いということがこういうことなのか……とわかったと言いますか、
正直に申しあげて、
ぜんぜん畑に行けない夏でした。

 

どんどん生えてくる草に
(とにかくすごい勢いです)
気は焦るばかり……。

 

これまたどんどんなる、
トマト、ピーマン、ナスなどを収穫するので精一杯。

 

あとはハーブを採取するのでもうお腹いっぱいといった状況で、、、

 

(しーん)

 

 

 

本当に、暑さがいちばん厳しい頃には、本当にまったく畑に行けず……。
夏の終わりには、父が編集部の畑のものたちを
収穫してもってきてくれるしまつ……。

 

このレポートも
なんとも情けないこのありさまです。

 

でも!!!
「ないもの」ではなく「あるもの」を数えよう!!と
誰かも言っていたし(笑)!
「あるもの」を数えてみれば!!

 

キャベツも収穫できましたし、
写真には写っていないのですが、
かぼちゃの美味しかったこと!!!
うえて、本当にそのままでしたが、
とてもとても美味しくいただきました。

 

あと、スイカも採れました!!
みずみずしくて美味しかった!!
たったひと玉でしたが、どんなに感激したことか!!

 

ハーブは、レモングラスが調子いいです。
以前、ささたくやくんたちが、
美濃で撮影しているとき、スタッフの方が、
本格的なタイカレーをつくってくださったのですが、
この近辺で、レモングラスを売っているところがなくて、
「植えておけばよかった!!!」と大後悔して、
すぐに植えたのですが、
すごく大きくなりました! 
ハーブティにいれてもおいしいですよね。

 

 

dsc02276

 
dsc02278

 
dsc02283

 
dsc02285

 

dsc02286

 

dsc02290

 

 

秋からはもう少しやりたいなあと思っています。

 

 

そうそう!!
マーマーな農家サイトで!!!

 

プーの丘の、ぶどうを今年も堪能しました。

 

 

めーーーーーーちゃめちゃおいしいです!!!!
ぶどうって本当はこういう味だったのか、と思います。
皮も安心して食べられて、、、
こんなぶどうをつくるなんて、
どんな苦労をなさっていることだろうか、、と思います。

 

ぜひ機会があれば、
みなさんも、プーの丘のぶどう、食べてみてください。
ミラクル体験が待っているはずです。
本物の、ぶどうの味です。

 

 

 

さて、明日は、
夏野菜の畑の整理をして、
秋の畑づくりの準備です。

 

本当によちよち歩きで、
父に助けてもらってばかりですが、
少しずつ、前進していけたらと思っています!

 

あと、もうひとつ!
mmbs では、
固定種の種の取り扱いもスタートします!
うれしい!!!
みなさん、ぜひご利用くださいませね。

 

 

%e6%a0%97%ef%bc%91

 

%e6%a0%97%ef%bc%92

 

秋からは、もう少しレポートできたら!!!

 

 

また、農家サイト、掲載農家さん、
まだまだ募集中です。
みなさん、マーマーガール&ボーイに、
知ってほしい!!という農家さんを、
どんどん教えてくださいませ!!

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

また、遅くなっています、
会計報告も、もうすぐに、と思っています。
お待たせしていて申し訳ありません。

 

どうぞよろしくお願い申しあげます!

 

 

 

hatano

 

 

農家サイトボランティアスタッフの はたのかずえ です。

 

みなさま、こんにちは!
ここからは、わたしが引き継いてドネーション報告をいたします。

 

★2016年7、8月分ドネーション
CHさん 3口 3,000円
CWさん 2口 2,000円
■計 3口 5,000円

 

サイトの運営資金として、大切に使わせていただきます。
いつも本当にありがとうございます!

 

農家サイトのドネーション用口座があたらしくなりました。
こちらのブログでくわしくご案内しております。
どうぞよろしくお願い致します。

 

LINEで送る