【山梨】手前味噌づくりプログラム「はたけ日和」のご案内です

マーマーな農家サイト

ボランティアスタッフ・ライターの

はたのかずえです。

 

hatano

 

 

数年前に、こちらのブログにご成婚レポートをお寄せくださった

山梨の広瀬花枝さんご夫婦による「はたけ日和」

というプログラムのご紹介をいたします。

 

「はたけ日和」は、

青大豆を栽培して手前味噌を作る全6回のプログラムで、

年間を通して活動していくものです。

このたび、6シーズン目のメンバーを募集中!

 

畑のある暮らしがもっと身近なものになってほしい、

農的暮らしをこれから始めたいと思っている人たちに体験してほしい、

農的暮らしに関心のある人たちの交流の場、出会いの場になってほしい、

そんな広瀬さんご夫婦の想いが形になったものです。

 

お一人でもご家族でも参加できるそうです。

年間のスケジュールをご確認の上、

興味のある方はぜひお申し込みくださいませ。

(都合の付くときだけの参加もできるそうです)

 

① 種蒔き 7月9日(日)

② 草取り&土寄せ 8月27日(日)

③ 枝豆収穫&草取り 10月9日(祝・月)

④ 収穫&脱粒 11月12日(日)

⑤ 選別 12月17日(日)

⑥ 味噌作り 1月14日(日)

 

回によっては、竈でご飯を炊き、みんなで料理することもあるそうです。

大自然の中でのランチタイム、楽しそうですね~!!

 

20170512072408

 

募集要項などくわしいことは

こちらのブログ記事にてご確認くださいませ。

 

LINEで送る

【6月24(日)・6月25(日)】いじり隊募集/三鷹オーガニック農園さん 

みなさま こんにちは!

 

kobayashi

 

マーマーな農家サイト ボランティアスタッフ
小林加代です。

 

 

先日、美濃へ行ってまいりました。

 

IMG_2997

 

 

どこにいても緑が目に入るって、なんて心地いいのでしょうね〜〜。

 

IMG_2839

 

静けさ、空気の甘さ、人のあたたかさ
そして自然のやさしさ・・・

 

癒されないわけがない!!!

 

IMG_2851

 

それは新月の夜で
おどろくほど、こころ洗われたのでした。

 

 

そうそう!

 

どこを歩いていても、茂みに足が向いてしまうわたしですが!

 

雪の下(ユキノシタ)のお花に出会いました!

 

IMG_2845

 

かわいいですね〜〜〜〜〜

 

雪の下は、葉っぱを天ぷらにして食べると美味しいし
火傷や虫さされ、中耳炎などにも効く薬草です。

 

都内でも、軒下の日陰などに見つけることができます。

 

足元の道草たちと仲よくなると
たのしいですよっ♪

 

 

 

 

 

さて!
「いじり隊」募集開始です!

 

 

○いじり隊とは…

 

土に触れたい人
農に興味があるけれど何からはじめていいかわからない人
からだを動かして気持ちいい汗を流したい人
ボランティアに興味がある人

 

そんな方々と一緒に、農家さんのお手伝いをする会です。

 

 

 

✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎

 

⭐︎「第26・27回 いじり隊」⭐︎

 

◎6月24日(土曜日)10:00~17:00
6月25日(日曜日)10:00~17:00

◎時間:

A:1日参加できる方(10時~17時)
B:午後だけ参加できる方(12~14時の間にお越しください)
◎場所:三鷹オーガニック農園

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀9-18-12 トレーラーハウス内事務所
くわしいアクセスはこちら

【いじり隊参加希望の方へ】三鷹オーガニック農園への行き方

 

◎参加費:ドネーション

ドネーションとは「寄付、寄贈」という意味です。マーマーな農家サイトは、みなさまにいただいたドネーションで運営しています。お気持ちに見合う金額をドネーションしていただければさいわいです)

◎定員:10名程度 (定員になり次第〆切とさせていただきます)
◎服装や持ち物:動きやすい服装・帽子・長靴・汗をかいた時用に着替えのシャツ・軍手・タオル・飲み物・マグカップ(お茶を飲むためのもの)・虫除けスプレー

◎申込方法:下記要項を記載のうえ、こちらまでメールにてご連絡ください。(メールで返信いたします)

 

 

件名:いじり隊 6月24日 6月25日参加希望   お名前(フルネームでお願いいたします)

本文:

1、お名前
2、ふりがな
3、電話番号
4、メールアドレス
5、生年月日
6、郵便番号
7、ご住所
8、交通手段
9、参加希望時間(AorB、Bの場合は到着時間)
10、ワークショップ希望有無(呼吸)
11、ご参加のきっかけなど、農家サイトへひとこと(何でも結構です)

 

 

 

≪当日のスケジュール≫

 

10時~12時頃 農作業

 

12~15時 シエスタ
ランチタイム
呼吸教室(要予約:参加費1,000円)
農家サイトミニリアルショップ予定

 

15~17時 農作業
お片付け

 

 

✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎

 

 

シエスタタイムには、
スタッフ小林の「呼吸教室」を行います。

 

マーマーガールにはおなじみの加藤メソッド。
土の上で行う呼吸は、格別です。
自然、宇宙のエネルギーをダイレクトに感じ
こころのブロックも外しやすくなります。

 

季節は、夏至を迎え
波動が高まっているといわれていますね。
呼吸で浄化力を高めましょう!

 

 

✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎

 

 

ここは東京?
と思えるほど、静かで気持ちのいい農園。
気のパワーも強く、生徒さんたちでは
お仕事が繁盛した! 赤ちゃん授かりました!
などのよろこびの声も多いのですよ〜。

 

 

ぜひぜひ足をお運びくださいね。
一緒にいい汗かきましょう!

 

みなさまのご参加を
こころよりお待ちしております♪

 

 

マーマーな農家サイト
小林加代でした!

LINEで送る

ぴたらファームさんのオンラインストアがオープンしました

みなさん、こんにちは!

 

 

matsuura

 

ボランティアスタッフの
ライター・松浦綾子です。

 

 

 

 

 

 

6月に入り、東京も梅雨入りしましたね。

 

わたしは梅雨入り宣言と前後して、猛烈な発熱がありました。

 

 

一晩でドカ~ンと38.5℃!!

 

 

 

 

まるで天気予報かカレンダー?

季節の変わり目も変わり目に、なんて素直なからだなのでしょう。

 

からだの観察って おもしろいですねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回はマーマーな農家

山梨県のぴたらファームさんより、

ショッピングサイトオープンのお知らせです。

 

 

 

 

 

 

 

*********************

 

 

 

2017年6月1日に

ぴたらファーム ショッピングサイトがオープンしました!

 

 

 

ぴたらファーム オンラインストア

 

 

 

EC告知

 

 

 

 

 

ぴたらファームのオーガニック野菜だけではなく、

暮らしから生まれる様々な加工品や

エシカルなギフトなどが手軽に買えるようになりました。

 

 


ファーム立ち上げ以来、

私たちがみなさまに「お裾分け」をしたいと考えていた、

持続可能な暮らしのあり方や、

オルタナティブな選択肢や季節を感じる暮らしぶりなど、

たくさんの思いを、加工品やギフトセットという

“カタチ”で手にしていただける場となれば幸いです。

 

 

 


どうぞ末長く、宜しくお願いします。

 

 

*********************

 

 

 

 

 

 

ぴたらファーム オンラインストアでは

パーマカルチャーを実践しているぴたらファームでつくられた

野菜セット、ジャムや梅干しなどの加工品、

 

タイのオーガニックフェアトレード品セットに

マクロビお手当セットなどのギフトまで、

 

マーマーガールが思わずポチッとしたくなる

魅力的な商品がラインナップされています。

 

 

 

 

 

 

写真もサイトのデザインもおしゃれで……

ぴたらのスタッフさん、すごすぎる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とくにわたしがいいなあと思ったのがギフトセット。

 

 

 

 

食を大事にしている方へのギフトって、

すっごく、、、

いくら考えても正解がないんじゃないかってくらい

むずかしいですよね。

 

 

 

 

 

そんなときにぴたらさんのギフトがとてもいいっ!

 

 

 

 

 

オーガニックなトムヤンクンオーガニック食材セットなんて

もらったら絶対にうれしいに決まってます。

 

 

 

 

 

しかも

 

 

ギフトセットの熨斗やパッケージ

めちゃくちゃかわいいんです!!!

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

和紙に消しゴムはんこの水引き。

表書きもいろいろ選ぶことができるそう。

 

 

 

 

 

さ! ら! に!

 

 

 

このギフトセット、

 

 

 

「ギフトの箱には腐葉土、藁、ハーブ種がついていて、

ミニ菜園に生まれ変わります」

 

 

 

 

ですって!

 

plants

 

 

 

 

包装されていたパッケージで家庭菜園ができちゃう

土と種までが、セットなんです。

 

 

 

 

 

あっ……、

 

これもう、自分用にほしいやつだ。

 

 

 

 

 

 

 

マーマーなお友だち同士で

贈りっこしあってもいいですね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぴたらファームさんといえば!

農家サイトスタッフ中村さんと

チェンマイでの奇跡の出会いもありました。

 

【レポート】チェンマイでぴたらファームさんに出合った!!

「Tast Of Japan Festival」レポート

 

facebook告知

 

 

 

 

海外だけでなく

山梨県北斗市のぴたらファームさんの古民家では

イベントも頻繁に開催されています。

 

ブログFacebookをチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マーマーな農家サイト

スタッフ 松浦でした!

 

LINEで送る

編集部の畑2017レポート

みなさん、こんにちは!
大変大変、こちらのブログではご無沙汰しています!

 

服部みれいでございます!!!(演歌歌手の方のような発音で!!)

 

mirei

 
 

いつも、ドネーションにご協力いただいたり、
また、いじり隊にご参加いただいたり、
さらには、情報提供いただいたり、
各農家さんにアクセスしていただいたり、
あたたかく見守っていただいたり、
本当に本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

この農家サイトが、静かに、地道に、
活動を続けていること、本当に本当に、誇らしくうれしく、
マーマーマガジン自体も支えてもらっています。
ありがとうございます!

 

会計報告ももうすぐできるはず!!! 
もう少しだけお待ちくださいませ。

さて、編集部の畑のこと、お話しさせてください。

 

2015年の1年目は、とにかく試行錯誤でした。
なんか、やってみたことがうまくいかなかったりして
(自分たちもどれくらいやれるかわからなかったし、
やってみないとわからないことが多すぎでした)……。

 

で、
2016年は、各自、一人一人が畝を持ってやろうということで、
ちいさな畑を各自でもってやってみました。
(サツマイモなどはみんなで育てました。
まあ育てたというか、父がほとんどやってくれて、
わたしたちは収穫しただけだけれど……)

 

でも、なんか、こう、しっくりこなかったんです。
編集部がある町から畑は
歩くと30分。大抵は車で行きます。
車に乗ってしまうとすぐではあるのですが、
川の向こうということもあり、
なかなか、すっと行けない。

 

むうー。

 

しかも、わたし自身が、昨年秋から
モーレツに忙しくなってしまって、
畑どころではなくなってしまったんです。

 

で、
かのマーマーマガジンフォーメン3号です。

 

中島正さんの特集。

 
 

いやあ、つくりながら本当に
いろいろな暮らしのこと、生き方、つきつけられました。
これからどうしようかな、と。

 

なんか、あの特集つくっておいて、
またこうして、畑のレポートするのも、
なんか、気がとがめたりしてね
(わたし、直耕の民に向かってるのよ!みたいな
ただしさを押し付けるような気がして、、、)、、、。

 

というわけでずっと遠い目してたんです。

 
 

でも、なんというか、細かいあれこれ、
頭で考える、ああだこうだ、を取り除いても!

 

畑がわたしを呼んでいる!!!!という感じに
この春は、自然となってきました。

 

美濃に引っ越しをして2年の月日が必要だったようです。

 

都会から引っ越して、「はい、じゃあ、畑!」とは
わたしたちはすぐにはなれなかった。
なんか、アスファルトの上と、土の上とでは、
実は時空が違うんじゃないかというくらい、
なんか、そこで生きるためのエネルギーみたいなのが違っていて、
そのエネルギー調整に2年かかってしまった、という気がしています。

 

ようやくチューニングが畑に合ってきた、という感じ!

 

この5月、ゴールデンウィーク中、たいていは、編集部のふみちゃんと
畑へ行っていたのですが、
編集部で話すのと、畑で座って、だべるのとでは
なんか違う!!! うちら、リラックスしてる!!
労使関係も、上下関係もナッシング!!
それが最高!!!
なんですよねえ。

 

では、ここからは写真でお届けします。

 

東京での打ち合わせ模様。

 

1

 

農家サイトのボランティアスタッフさん。
この日集合したのは、
松浦綾子さん、小林加代さん、中村泰子さん。
いじり隊などで大活躍の3人です。

 
 

3

 

アスパラが! 
小屋と畑

でもアップさせていただきましたが、
振り返ってアスパラが出ていた時には、
きゃあああああ、と、叫びました!!!
感動!!!!
ありがとうアスパラ君。
アスパラは、私の中では男性性。小学生みたいな感じ。
純粋度が高くて、漫画とか好きなイメージです(どんなイメージ、、)。

 
 

4

 

アスパラ、たくさん取れました。
農薬も肥料も何もやってないです。
この土地はもともと使っていた方が、
有機ですごく肥料をしっかりやっていたというので、
やらずに育ててみました。
すごく元気!

 

右側は、ルッコラの花です。
ちなみにルッコラの花は、おばさんのイメージ。
倍賞美津子さんみたいな、ちょっとかっこいいおばさん、、、
(この作物のイメージ化のコーナーいらないですか?)

 
 

5

 

主に、わたしが育てているハーブ畝も元気。
コリアンダーとか、イタリアンハーブとか
自生しているのもそのままにしています。
自生する作物たち、見逃せないです。

 
 

6

 

今年はカラスノエンドウがすごく多い!
うちのスタッフのN子さんが食べられますよ!と言ってましたが
まだ試してません。
スベリヒユは結構好みです。
ぬめぬめしてて、おひたしに美味しい。

 

カラスノエンドウは、やっぱり小学生かなー。高学年くらいの。

 
 

7

 

夏野菜いろいろ植えました。
今年は、トマト水煮缶つくろうと思ってます。
去年までの反省で、
きゅうりなど、食べきれないものは少なく、
保存食などにアレンジできそうなものは、多く、と
メリハリつけてみた!
夏の間、本当に、こちらでは、

 

なすなすきゅうりきゅうりきゅうりきゅうりトマトトマトトマトトマトきゅうりピーマンピーマンピーマンピーマンなすなすきゅうりきゅうりきゅうりきゅうりなすなすなすなすピーマンピーマンピーマンピーマンスイカピーマン

 

みたいな食卓になって、

 
 

ええい!!!!! ままよ!!!!!!!

 
 

となってきます。

 

どう、工夫していくかもキモということで、
今年は、あれこれ多品目植えるのも意識しました!

 
 

8

 

奥がアスパラの畑
手間が自生するディル
はあ、、みんなすごいなあ

 
 

9

 

何も収穫するものないなあと
カゴをもたずに畑へ行っても
必ず何か持ち帰るものがあります。
それもすごい。

 

デニムのエプロンは、宮崎駿さんのモノマネです。

 
 
 

さて!
これらの畑は、もう、1か月くらい前のもの、、、
今は全然違います!

 
 

また、あらためてレポートさせていただきますね!

 
 

そうそう、そろそろ私のハーブ畝で、
レモンバーム、レモングラス、レモンバーベナに加え、
カモミール、ミント各種が、とれはじめまして、
エムエム・ブックスみのに来ていただいた方で
運の良い方に、
わたしのフレッシュハーブティーお出ししたいなと思っています!

 

ちなみに、ハーブのイメージは、ざっくりと何か、
孤高の未亡人て感じ、、少女性を残した未亡人たち、、、。
芸術家の未亡人でありながら、本人も芸術家、、、、うっとり、、、、、
(もういいですね、このイメージ化シリーズ、、、)

 
 

でも、作物って、きっと、精神や感情や、
エーテル体、アストラル体、自我、他、見えない部分に
ものすごく影響与えてると思うんですよねー。
ただ、栄養をとってるだけじゃない気がするワ。

なお、ハーブティは、
その日にあるかないかは、畑とわたし次第という
ずいぶんてきとうな話ですが、
「その日」にあたった方、楽しんでいただけたらうれしいです!
オイシイヨ!!!

 

追伸
編集部では田んぼもスタートしました!!!

 

田植えレポートはこちらから。

 

今日の編集部

 

福太郎ブログ

 
 
 
 

ではー

 
 
 

服部みれいでした!

 
 
 
 

チャオ!

 

LINEで送る

第20回いじり隊レポート/三鷹オーガニック農園

みなさま
こんにちは!

 
 

マーマーな農家サイト ボランティスタッフのなかむらです。

 

nakamura

 

もうすでに初夏の陽気ですね!

 

わたしもスタッフ小林さんが紹介していた、「光郷城 畑懐(こうごうせい はふう)」さんの土を購入し、種も手元にある!!

 

…が、、、なかなか重い腰があがらず、いまだ種まきできていません。。。
梅雨に入る前にはなんとか!?

 
 

***********

 
 

さてさて、レポートが続きます。

 

4月22日に行われたいじり隊は、はじめましての方とリピーターの方、プラススタッフ2名の総勢6名となりました。
最近は、顔なじみのリピーターの方も増えてきて、うれしい限りです!

 
 

まずは、本日のランチとなるつぼみ菜を葉と花の部分に分けます。

 

IMG_2215

 

こんなにたくさんの量食べられるのかな?って思いますが、
ゆでてしまうとぐぐっとかさも減って、ぺろりと食べられちゃうんですよね。

 

IMG_2218

 
 
 

さて、本日のミッションは「草取り大会」です!!

 

IMG_2220

 

農園をぐるりと囲む、あおあおとした草たち。
時折、パクチーが混ざっているので、それらを除けながら根っこから抜いていきます。
仏の座やぺんぺん草、ハルジオンなど見た目も愛らしい草花は、束ねるとまるでブーケのよう。

 

IMG_2221

 

すぽっと根っこから抜けると気持ち良い!!!

 

IMG_2225

 

IMG_2228

 

草の根元は生態系の宝庫。
今までじっくり見ることはなかったけれど、てんとう虫やカタツムリ、名前もわからない幼虫。
観察してみるとたくさんの生き物が生きている。

 
 

わたしは草取りに没頭し、あたまは草取りハイ!!!
わたしがもくもくと草を抜いている間、みなさんは農主のかねこさんとお野菜ツアーへ。

 

IMG_2229

 

ルッコラ、ブロッコリー、イタリアンパセリ、つぼみ菜、、、春の芽吹きが盛りだくさん!

 

IMG_2233

 

かねこさんがお野菜それぞれの調理法を説明してくださり、収穫したお野菜を買うこともできるのです。

 

IMG_2236

 

この日参加してくださったマーマーガールからは、
こんな素敵なお料理レポートをいただきましたよ!!

 
 

***********

 
 

IMG_2245

 

本日のまかないランチは、最初に仕分けをしたつぼみなたっぷりのお雑煮です。

 

IMG_2246

 

おかわりもいただいて、ゆっくりした後は午後の作業。

 

引き続き草取りグループと収穫のお手伝いグループとにわかれます。

 

しかしながら、なにやら雲行きが怪しくポツリポツリとはじまってきたので、
本降りになるまえに引き上げて本日の作業は終了いたしました。

 
 

IMG_2256

 

参加されたみなさま、ありがとうございました!!

 
 

次回は5月28日(日)になります。
参加の申込みはこちらからお願いします。

 
 
 

◯第20回・いじり隊ドネーション報告

 

参加者さま 3500円
三鷹オーガニック農園さん 4000円

 
 

マーマーな農家サイト なかむらでした

 

LINEで送る