【山梨県ぴたらファーム】11月5日(土)収穫祭を開催します

みなさん、こんにちは!

 

 

matsuura

 

ボランティアスタッフの
ライター・松浦綾子です。

 

 

 

毎日少しずつ秋に近づき、

重ね履きや重ね着の冷えとりファッションが楽しくなりましたね~。

 

 

 

 

 

野球ファンのわたしは

10月中旬のドラフト会議から日本シリーズ開幕の流れのおかげで、

毎年、センチメンタルとは無縁な秋を過ごしています。

 

 

日本シリーズでは、我がパ・リーグ代表(西武ライオンズファンです)の

北海道日本ハムファイターズを応援しますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

秋といえば、

農家さんがもっとも活気づくシーズンでもあります。

 

 

 

年に1度のお楽しみ、それが秋の収穫祭!

 

 

 

 

 

農家サイトのもとにも

マーマーな農家さんから収穫祭のご案内が届きました。

 

 

 

いつもわくわくするイベントを開催している

山梨県のぴたらファームさんから収穫祭のお知らせです。

 

 

*********************

 

ぴたらファーム収穫祭

*Harvest Festival of PitaraFarm*

 2016年11月5日(土)

 11:30~16:00

 山梨県北杜市白州町横手1118

 入場無料

 

 

20161016_1433822_t

 

 

 

1年に1回だけの収穫を祝うお祭りです。

より多くの人にきてもらいたいから、今年は入場無料!!

ぜひ遊びにいらしてください!

  

【公共交通機関をご利用の方へ】

 

◆行き

JR中央線日野春駅で下車

10時42分発「西村入口・大坊上」行きのローカルバスに乗り

「横手下」下車。バス停から徒歩1~2分です。

11時にバス停に着くので、収穫祭スタートより少し早めに着きますが、

ファームの周りなども散策しながらごゆるりとお過ごしくださいませ。

  

◆帰り

ローカルバスが無いため、車で駅まで送ります。

車に限りがあるので、必ずご予約ください。片道500円かかります。

ご予約はこちらのメール<pitarafarm@gmail.com>にどうぞ。

収穫祭終了後16時10分ごろを目安に以下の電車に合わせて

ぴたらファームを出発します。

《電車時刻表》

 東京方面16時35分発

 長野方面16時45分発

 

 

 

 

 

 

<ワークショップ>

 

「ウッドガスストーブづくり」
料金 1台2000円
人数 同時に3組様まで
時間 大人なら30分程度
対象 中学生以上 

 

   「小枝の工作教室」
料金 300円
人数 1回につき4人まで(幼児は大人と一緒に)
時間 50分以下 実施時間は11時半から15時までとなります。
対象 こどもからお年寄りまで◎ 

 

  「ゆび編みワークショップ」

料金 シュシュ 500円1個

   その他は糸代¥15/g

  (帽子¥1,000~ マフラー¥2~3,000くらい)

人数 申し込み順に随時
時間 シュシュ=約30分 シュシュ15時半まで

   マフラー他は1~2時間(個人差があります)14時まで
対象 シュシュ 5才以上

   マフラー他 は小学生以上のやる気のある方

 
 
 

「真鍮のスプーン、バングルづくり」

世界にひとつのマイスプーン、バングルを手づくりできます。

*とっても食べやすいカレースプーン 3500円

*おてがるスプーン 1000円

*バングル 1500円

時間:20~40分
対象:小学生くらいから

人数:一度に4人ほど

  

 

「子ども遊びとんぼ」

 

 

 

<フード>

ピザ、パン、テンペ、カフェ、ジェラート、

フェアトレードコーヒー、酵素ドリンク、お茶、お酒

 

 

そのほか

音楽ライブ、美容室、マッサージ、消しゴムはんこ、ダンス、

ぴたら大豆プロジェクト わら納豆&きな粉づくり など

 

20161012_1431171

 

 

*********************

 

  

  

 

気になるイベント・出店が

盛り、盛り、盛りだくさん!!

 

 

収穫祭というよりフェス!?

  

 

1日じゃ足りないほど楽しめそうです。

 

 

 

 

 

パーマカルチャーを実践しているぴたらファームは、施設そのものも見どころ。
循環型の暮らしを実際に見る機会ですよ!
  

 

・にわとり小屋

・コンポストトイレ

・ソーラーパネル

・日干し煉瓦釜戸

 

 「ぴたらファームの中庭には、パーマカルチャー要素が散りばめられています。

既存物を生かし、身近な素材を生かし、動物の特性や役割を生かし、

1つの要素に2つの役割をもたせることを目指したデザインを目指して

みんなで手づくりしたものです。

ぜひ見学していってくださいネ!」

 

 

 

 

くわしくはぴたらファームさんの

ブログまたはFacebookでご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

マーマーな農家サイト

スタッフ 松浦でした!

 

LINEで送る