みれいさんレポート・穂高養生園のこと|4月、5月ドネーション報告

みなさま、こんにちは!

今日、午前中に、ひさしぶりに畑に行ってきました

服部みれいです。

 

mirei

 

 

 

やー、畑はたのしいですね。

畑中心の生活はもう少し先になるかなと思っていますが、

帰り道、もっと早くにそういう生活になってもいいかもねーと

つれあいと話しながら帰ってまいりました。

 

さて、うちの畑、

前回のご報告から

ハーブや夏野菜を植えて……

その後、そのままに。

 

途中で、石田紀佳さんの魔女入門で、

うちの畑のディルをつかってもらったり!

(マーマ―な農家サイトスタッフからは

小林加代さんが参加してくれました〜☆

最高でしたね〜☆魔女入門!!!

加代さんがつくってきてくださった

よもぎのソフトクッキー、おいしかった〜!)

 

魔女入門では、いろいろな体験をしたのですが

(小林さんがまたレポートしてくださると思います!)

あのとき採取したよもぎをからからに渇かして

昨夜、刻んで、袋にいれました。

よもぎ茶として、ほかのお茶とブレンドしながら

飲もうかな〜と思っています

(あの日採取した桑の葉も干してます!)。

たのしみ〜。

 

と!

 

今日は、そんな美濃の畑だより……

ではなくて!

長野は安曇野だよりをお届けしますよ〜。

 

 

+++

 

今年の春、

拙著『わたしらしく働く!』と『ささたくや サラダ本』2冊の

制作を終え、

うみだすちから出し切ったわたしは

ふらっふらのからだをひっさげまして、

長野の安曇野にあります

ホリスティックリトリート「穂高養生園」へ行ってまいりました。

 

「養生園へ行くと思うから、

安心して思いっきりふらふらになった!」

というくらいふらふらだったわたし……。

(こういう性質がどこかあるきがします)

 

這々の体とはあのときのわたしのこと。

 

最初は1泊などといっていたのに

結局3泊することにいたしました。

 

 

まあ、なにはともあれ写真をみていただきましょうか!

 

1

 

 

2

 

 

3

 

 

4

 

 

5

 

 

6

 

 

7

 

 

8

 

 

9

 

 

ね〜。すてきでしょう!

わたしは、新棟(パーソナルリトリート)と里の家とに

宿泊させていただいたのですが!

 

まずもって建物がとにかくすてきで!

大工さんがいつも常駐していらっしゃるそう

(滞在時も、高い木によじのぼって、木の剪定をなさってました)。

人に対して自然をもってきたというより

自然に対して人が合わせた、というような建築物に

こころからうっとりして過ごさせていただきました。

 

里の家では、デッキで瞑想したり、

ヨガのクラスもすごーくよかったし、

なによりとにかく静かで、

文字通り、養生しまくりッでした。

 

そうそう、養生園、

マッサージなどのセラピーも充実していて!

わたしはびわの葉温灸、トレガーマッサージ、エサレンマッサージと

短い滞在時に、欲望のおもむくまま(いや、記者魂、記者魂……)

マッサージを受けまくって、

なんとも至福の日々でございました!!!

(セラピストのみなさま、本当にお世話になりました!!)

 

 

 

で!

わたしが、養生園で実は興味津々丸だったのが、

畑なんですが!

 

10

 

 

11

 

 

12

 

建物のすぐ近くにこんなかわいらしい畑があって!

ちょうど、ハーブの植え付けなどなさってました。

 

(ここでハーブを仕入れている植村さんとお知り合いになり

わたしもハーブは植村さんから購入させていただきましたヨ!

植村さんありがとうございまーす♪)

 

 

 

この木枠の区画、かわいいですね〜と話しかけたら

なんでも、修道院の名残なのだとか。

ハーブを採取するのに、A−3とか、区画の名前でいえば

まちがいがないですよね?

そのためにこの木枠があるのだといってました。

 

集団生活の知恵!

 

さほど集団生活ではないわたしも、

かわいらしさから真似したいなーなんて思ってしまいましたヨ!!

 

さらに、養生園のスタッフさんの中には、わたくしと同じ名前の

みれいさんという女性がいらして、

養生園の別の畑にも連れて行ってくださったのです!!(きゃー)

 

13

 

 

14

 

 

15

 

 

自然栽培で育てていらっしゃるのだそうです。

草がいっぱいはえていて、

愛らしい畑でした。イイナー自然農!!

ロケーションもすばらしかったです。

 

 

 

 

さて〜。

穂高養生園といえば!

ご存知のかたは、

んね〜! ご存知ですよね〜!

食事が! すばらしいんです。

 

 

ざん!

16

 

 

17

 

 

18

 

 

19

 

 

20

 

 

21

 

 

22

 

 

23

 

 

24

 

 

25

 

 

26

 

なんだか洋風のメニューの写真が

たくさんになってしまいましたが!

 

基本、1日2食、玄米菜食です。

 

10時半と17時半にいただくのですが、

とにかく、ていねいにつくられている、というお味で!

マーマ―ガールは絶対に好きでしょう〜という味(目を細めながら)。

 

とてもとても満足のお味でした。

 

ゆっくりたくさん噛むということの

いつまでたってもできないわたしも

養生園にいる間は、噛んだ!!! 柳田センセイのおかげさま!!

(温灸の柳田センセイに噛んでくださいといわれたから!!)

 

テーブルにいる誰よりも食べ終わるのを遅く、というのを

目標にして、噛みまくって食べました。

いやいや、本当に、この食事がネ、すばらしい体験でした。

 

なんだろなー、スタッフさんたちが

本当にお料理に気持ちをこめていらして、

でもおしつけがましくなくて、距離感が絶妙で、

いやあ、なにもかも、おいしかったです。

 

お皿は自分で洗う、という行為も、

なんだろうな、どこか少し修道院的な生活のごく一部を体験する、

という感じがして、

意識が整う行為でした。すごい知恵!

 

 

また……

 

27

 

 

28

 

 

29

 

朝は、こんなところを散歩したりして過ごしましたよ!

 

原生林を歩く体験は、

本当に本当にすばらしかった!

 

温灸、トレガー、エサレンなどを受けて、

お食事にいやされ、

ただただ静かな時間にほっとし、

最後、原生林の木々に、本気と書いてまじで助けられました。

 

原生林で、たいへんな癒しが起こったんです!!

(本当にこんなふうに書くとやすっちいけれど、

すばらしい体験でした。いつか何かに書きますね)

 

いやー……。

 

わたしは参加できなかったのですが

森のティーセレモニーという行事?もあって

こちらも参加したかたは、すばらしかった!といってました。

 

森のちから、すごいです。

 

 

 

穂高養生園の滞在、たったの3泊4日で

何を語る……という感じですが、

いつか美濃でマーマ―な養生園をひらきたい!と思っていたわたしは、

「もう、やってみたいこと、全部ここにある!

だからみんなここにきたらいい!!」って思いました。

 

こんなお宿が、日本中にあったらいいなーって感じです。

 

ほかのゲストのかたともお話してたんですが、

旅館やホテルもいいんですが

食事が、ネ。

ちょっと大変だったりしますよね。

おさしみ、てんぷら、お魚にお肉……食べきれない!

あとふだん食べてるものとちがいすぎる!!

 

でも、こちらのお食事は、

本当に、家で食べているものを、

そのまま質をグレードアップしている状態というか、

ごはん、お味噌汁、おかずの数々に、

心底ほっとして、

社食がこんなだったらなーって本当に思いましたヨ!!

 

毎日食べたい味。

 

あとネ、

こういう自然派の宿泊施設、

ともすると、オーナーの思い……

いってみたら思想信条が、ちりばめられていがちだと思うんですが

でも、ここにはひとつも、たったのひとつも

掛け軸(笑!)もない。

 

「いいことば」がひとつもかかっていたりしない。

 

それがわたしにはすごくよかったです。

なんか、おしつけがましくないの。

それが、あっぱれでした。

 

たんたんと、自然。

たんたんと、養生園。

 

それがいちばん安らぎますよね。

 

 

さて、2016年は、夏のワークショップも充実しているようです。

 

デトックスプログラム(2泊3日)も

6〜8月にいくちかあるようです!

 

あと、

森のくすり塾(チベット医のかたのワークショップ……行きたすぎる)

子どもキャンプ

フラのワークショップ

ヨガホリデー

コミュニケーションのワークショップ

 

などなど

すごいプログラムがたくさん!!

 

くわしくは

こちらのホームページを

ご覧くださいね〜。

 

穂高養生園

http://www.yojoen.com/

 

 

なお、養生園は冬の間は、お休みなのだそうです。

12月から3月でしたっけ……。

 

住み込みのスタッフのみなさまは、

この間、別のところで働いたり、

海外へ行ったり、何かお勉強をしたり、めいめい、

自由にお過ごしになるのだとか。最高ですね〜。

 

うちの会社も4か月くらいお休みにしようかと

思ったくらいです。

すてきなシステム。

 

 

そうそう後日談がありました!

 

 

なななんと!

養生園のスタッフのみなさんが、

美濃にある「エムエム・ブックス みの」に

あそびにいらしてくださったんですよ〜(感激)。

 

 

30

 

 

31

 

 

穂高養生園のみなみなさま、ありがとうございました!

 

あーたのしかったナー。

またうかがいたいです。

マーマーな農家サイトの読者のみなさま、

マーマーマガジンの読者のみなさまは

きっときっと大好きだと思います。

もちろん、もう行っていますよ、という方もいらっしゃいますよね。

 

 

いつか、マーマーな養生園、できるかしら、どうかしら。

 

 

つくるときは

みなさん、どうぞ、

お力をかしてくださいませね〜。

 

楽園ですね、そこは!!

 

 

長野・安曇野に穂高養生園があって

本当によかった〜!!!

 

 

ということで、

農家サイトブログでしたが、

ちょっぴり拡大企画として、

レポートさせていただきました。

 

 

次回はうちの畑レポートさせていただきますね〜☆

 

 

チャオ!

 

すてきな6月を☆

 

服部みれいでした〜☆

 

 

 

 

 

hatano

 

農家サイトボランティアスタッフの はたのかずえ です。
みなさま、こんにちは!
ここからは、わたしが引き継いてお送りいたします。

 

みれいさんのレポート、今回もすてきでしたね!

穂高養生園、気になります。とっても気になります!

お食事も食べてみたい。

もう、いますぐにでも行きたくなりました~。

そしてマーマーな養生園。

実現するといいなぁ♪

 

**

 

さて、大変遅くなってしまいましたが、
4月、5月のドネーション報告をいたします。

 

★2016年4、5月分ドネーション
ASさん 1口 1,000円
RNさん 2口 2,000円
YIさん 3口 3,000円

■計 6口 6,000円
サイトの運営資金として、大切に大切に使わせていただきます。
みなさま、いつも本当にありがとうございます!

 

 

LINEで送る