【山梨県】「ぴたらファーム」掲載/パーマカルチャーイベントがあります

みなさん、こんにちは!

 

 

matsuura

 

春は毒だしの季節、、

 

 

 

胃腸炎による大・デトックスまつりが到来した

ボランティアスタッフの
ライター・松浦綾子です。

 

 

水分を摂りながら食事を控え、

自然治癒力に任せて出し切ること3日。

ようやく丹田にちからが入るように……。

 

食べていないのに、元気!

 

次はだんなの番です。
(家庭内感染しました・ごめん!!)

 

 

 

 

 

さて、今年も続々と寄せられている

あたらしい農家さん情報追加&イベントのお知らせです。

 

 

TABI食堂でおなじみのささたくやさんからのご紹介、

山梨県の ぴたらファームさんが

マーマーな農家に加わりました。

 

ぴたらさしかえ

 

 

 

農業を志すお若いスタッフさんが

古民家をシェアハウスにして活動しています。

 

 

とくに女性が多いそうですよ~~。

 

 

 

そんなぴたらファームで

今、マーマーガール&ボーイが興味津々の

パーマカルチャーのイベントがおこなわれます。

 

 

=====================

 

3月19日(土)~21日(月・祝)

 

パーマカルチャー空間作り!

「動物と共に暮らす “動物と 人の為の小屋作り”」

~ ニワトリ小屋をつくろう ~

 

 

2年前に企画しつつも大雪の影響で断念した、

パーマカルチャーを再度企画し直しました。

 

パーマカルチャーのデザインでニワトリ小屋をつくる。

既存物を生かし、身近な素材を生かし、動物の特性や役割を生かし、

1つの要素に2つの役割をもたせることを目指したデザインをします。

 

パーマカルチャー講師は、ニュージーランドのレインボーバレーファームで

パーマカルチャーを学んだ、ぴたらスタッフの彩ちゃん。

そして建築講師として、静岡の楽創倶楽部の青木善弘さんをお呼びします。

 

 

※2日参加、日帰り参加も可能です

 

詳細はこちらのブログでご確認ください。

=====================

 

 

 

シェアハウスメンバー&スタッフも募集中です。

 

 

=====================

 

ぴたらファームでは、この春もシェアハウスメンバーを募集しています!

(ちなみにスタッフも募集中!)

 

20160210_1272899

 

シェアハウスは、実際に農的な暮らしへ移行したいという人たちを

支援する試みです。
半農半X的な田舎暮らしに憧れても、自分で野菜をつくること、

収入を得るための仕事を考えることなど、

実際にはかなりハードルの高いものです。

 

 

また買う暮らしから作る暮らしへと、

小さな経済で暮らしを回すという意識転換も必要となります。
シェアハウスメンバーになって、

スタッフたちと共にぴたらの暮らしを一緒に営むことで、

それぞれの夢見る農的な暮らしの足掛かりになればと思います。

 


シェアハウスでは、週の半分程度の時間を

みんなで畑を中心としたコミュニティーの作業にあたります。

残りは、個性や特技を生かし、幾らかの収入源を確保する為の時間(X)です。

 

ただ現時点ではXを模索している人がほとんどでしょうから、

定期的に、暮らしの知恵を学ぶ「寺子屋」を開催します。

 

地域のおばあちゃんを呼んでの漬け物教室をしてみたり、

みんなで薫製づくりの挑戦するのもいいでしょう。

木の蔓で籠を作ってみたい、染め物をやってみたい。

学びたいことは幾らでも出てきます。

 

そんな寺子屋を通して、自分の新しい生業を見つけ出すことができたなら

きっと夢の暮らしが実現出来ます。

 

 

くわしくはこちらのブログをごらんください。

 

 

=====================

 

 

ぴたらファームのある小淵沢へ行ったことがありますが

 

マクロビオティックのスクールがあったり、

自然を求めて移住する方が多かったりして、

ナチュラル系のお店が充実しているなあ、という印象でした。

 

『マーマーマガジン』を扱っている書店もありましたよー。

 

 

 

 

ちなみにぴたらファームのメンバーは女性が多いので

男性大歓迎とのこと!

 

 

『マーマーマガジン フォーメン』を読んで

パーマカルチャーに興味を持ったマーマーボーイ、

いかがでしょうか?

 

 

 

 

マーマーな農家サイト

松浦綾子でした

LINEで送る