アーカイブ:2018年4月

【4月14日(土)・30日(月・祝)】いじり隊募集・ミニリアルショップ開催!/シェア畑募集中!/三鷹オーガニック農園さん 

みなさま こんにちは!

 

kobayashi

 

マーマーな農家サイト ボランティアスタッフ
小林加代です。

 

 

 

東京の桜も、あっという間に葉桜ですね。

 

入れ替わるかのように、あちこちから新芽が顔を出しました。

 

キラキラと眩しい!

 

IMG_7382

 

こちらは、穂を吹いたつくしちゃん。
なんとも可愛くて。

 

 

ふくふくと美しい季節の、はじまりです!

 

 

 

そんな春の日、三鷹オーガニック農園さんでの
「マーマーな相部屋・シェア畑」も開講しました。

 

 

ざんっ!

 

IMG_7446

 

IMG_7295

 

IMG_7286

 

IMG_7309

 

肝心要の土づくり
なかなか難儀な畝づくり
収穫がたのしみなジャガイモの植え付け
もぎたては絶品だというトウモロコシの種まき

 

・・・と、春夏のあたらしい畑が生まれてきています。

 

講義では、これが知りたかった!というような
ちょっとしたコツを伝授していただいたり
疑問に思ったことも、ベテラン農家さんにすぐ聞けるありがたさ。

 

都市農園が注目されている今。
この環境でシェア畑ができるのはとっても貴重です。
マーマーガールと共に!

 

自らが育て、収穫するよろこびを
ぜひ、味わっていただけたらと思います。

 

途中参加も受付中!
くわしくはこちらをご覧くださいませ。

 

 

 

 

さてさてさて!

 

春のいじり隊、募集開始です!

 

 

 

 

 

○いじり隊とは…

 

土に触れたい人
農に興味があるけれど何からはじめていいかわからない人
からだを動かして気持ちいい汗を流したい人
ボランティアに興味がある人

 

そんな方々と一緒に、農家さんのお手伝いをする会です。

 

 

 

✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎

 

⭐︎「第45・46回 いじり隊」⭐︎

 

◎日時:4月14日(土曜日)10:00~17:00 
4月30日(月曜日・祝日)10:00~17:00 

 

◎時間:

A:1日参加できる方(10時~17時)
B:午後だけ参加できる方(12~14時の間にお越しください)

 

◎場所:三鷹オーガニック農園

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀9-18-12 トレーラーハウス内事務所
くわしいアクセスはこちら

【いじり隊参加希望の方へ】三鷹オーガニック農園への行き方

 

◎参加費:ドネーション

ドネーションとは「寄付、寄贈」という意味です。マーマーな農家サイトは、みなさまにいただいたドネーションで運営しています。お気持ちに見合う金額をドネーションしていただければさいわいです)

◎定員:10名程度 (定員になり次第〆切とさせていただきます)
◎服装や持ち物:動きやすい服装・帽子・長靴・軍手・タオル・飲み物・マグカップ(お茶を飲むためのもの)

※陽が落ちると特に寒いので暖かい服でおいでください

◎申込方法:下記要項を記載のうえ、こちらまでメールにてご連絡ください。(メールで返信いたします)

 

 

件名:いじり隊 4月14日・30日 参加希望  お名前(フルネームでお願いいたします)

本文:

1、お名前
2、ふりがな
3、電話番号
4、メールアドレス
5、生年月日
6、郵便番号
7、ご住所
8、交通手段
9、参加希望時間(AorB、Bの場合は到着時間)
10、ワークショップ希望有無(呼吸)
11、ランチご希望メニュー(要予約)
12、ご参加のきっかけなど、農家サイトへひとこと(何でも結構です)

 

 

 

≪当日のスケジュール≫

 

10時~12時頃 農作業

 

12~15時頃 シエスタ
ランチタイム
呼吸教室(要予約:参加費1,000円)
農家サイトミニリアルショップ

 

15~17時頃 農作業
片付け
農主かねこさんのお話

 

 

✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎

 

 

 

14日は、一般の初心者さんを対象とした
野菜づくりの講座「三鷹有機野菜塾」が開催されます。

 

農主かねこさんのご厚意で、いじり隊のみなさまの無料参加のOKいただきました!
(しかも、お土産つき!!!!!!)

 

ということで、14日の午前中は有機野菜塾の講義になります。

 

よって、この日は、1日参加者のみの受付、まなかいランチなしとなりますが
どうぞご了承くださいませ。

 

 

30日は、いつもどおり1日作業していただいた方には
かねこシェフのまかないランチ(無料)がつきます!

 

まかない以外の農園レストランメニューは
◯特製農園冷麺 540円です!

 

まかないランチを、有料メニューに変更ご希望の方には
300円引きで対応してくださるそうです!

 

 

 

シエスタタイムには、
スタッフ小林の「呼吸教室」を行います。

 

マーマーガールにはおなじみの加藤メソッド。
土の上で行う呼吸は、格別です。
自然、宇宙のエネルギーをダイレクトに感じ
こころのブロックも外しやすくなります。
すべてを吐き出して、解放し、
土パワーで元気になりましょう。

 

 

 

 

また、ご好評いただいておりますミニリアルショップも開催!
人気農家さんのお品ものが並びます!

 

IMG_5383

 

はじめての方も、リピーターの方も
みなさまのご参加を、こころよりお待ちしております♪

 

 

マーマーな農家サイト
小林加代でした!

LINEで送る

「はじめてみよう! 耕さない田んぼでお米づくり1年生」 第1回種まきの会 開催しました!!

みなさん、こんにちは!
マーマーな農家サイト ボランティアスタッフのなかむらです。

 

nakamura

 

 

先日こちらで募集した「はじめてみよう! 耕さない田んぼでお米づくり1年生
第1回の種まきの会を開催いたしました。
お写真多めでレポートいたします!

 

*********************

 

南房総は春うららかな陽気で、
足元の草花も色とりどりの花をさかせていました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
 

午前中は座学。
五十嵐さんから「耕さない田んぼ」とはどういうことか、慣行農法との違い、
日本のお米の歴史などなどを教えていただきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

いつもおもうのですが、五十嵐さんはほんとうによく観察している。
そして無理をしない。
自分とまわりの環境とのいい塩梅をよくわかっていらっしゃるなぁとおもいます。

 
 

質疑応答もあり、空気もあたたまってきたところで…
そろそろお昼の時間です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

 

ランチは南房総の古民家カフェ夜麦(よもぎ)さんのカレーとサラダ!
そう、この講座はおいしいランチもつくんですよ~~

 

ごはんはもちろん、「耕さない田んぼ」のごはん。
少し固めに炊かれたごはんが、
やさしいけれどほんのりスパイシーなカレーにあう~~!!
みなさんペロリと完食でした。

 
 

おなかもいっぱいになったところで、早速種まきの実習です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まずは五十嵐さんがお手本を。

 

そして、グループにわかれて、
ていねいに実習。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

土をたいらに整えて

土をたいらに整えて

 

たねをぱらぱらと

たねをぱらぱらと

 

この水やりが簡単そうに見えて難しいんだっ(笑)

この水やりが簡単そうに見えて難しいんだっ(笑)

 

また上に土を均等に

また上に土を均等に

 

完成!!!

完成!!!

 
 

わたしたちの種は無事に発芽するのでしょうか!?
成長がたのしみです◎

 
 
 

種まきを終えて、お次は田んぼの見学です。

 

耕さない田んぼってどんな感じだろう?

耕さない田んぼってどんな感じだろう?

 

実際に田んぼに入って土に触れてみます

実際に田んぼに入って土に触れてみます

 

この時期の田んぼにも様々な生き物がいました。

 

ぴかぴかの田んぼの前で集合写真!!

ぴかぴかの田んぼの前で集合写真!!

 
 

******

 
 

参加してくださったみなさま、
講師の五十嵐さんご夫妻、お手伝いくださった
五十嵐さんの生徒さんのおふたり、
どうもありがとうございました!!!

 

「はじめてみよう! 耕さない田んぼでお米づくり1年生」、
次回は5月13日(日)に田植えをします。
第2回からの参加も受付しております!!

 

講座についての詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

 

マーマーな農家サイト
なかむらでした

LINEで送る

高橋博の「自然がなんでも教えてくれる」| 第7話 頭のなかの肥毒

高橋博さん

『マーマーマガジン』20号の農特集でお届けした、自然栽培を続ける、高橋博さんのお話。21号からはじまった連載を、マーマーな農家サイトに場所を移して続けていきます。高橋さんの語り口調そのままにお届けします。
構成=服部みれい/再構成=松浦綾子

第7話 頭のなかの肥毒

自然栽培の教えにある自然規範。そのなかにもいろいろな項目があって、うちの研修生たちはその10項目をすべて学ぶの。一年居ようと三年居ようと。面接を受けるひとたちすべてにいっているのは、「うちからは一銭もお金はでないからな」ということ。畑で何時間働こうと、お金はでないよ、って。その代わり教習料はもらわない。その条件を飲んだひとたちが研修生になるんだ。前までは住み込みもやっていたけれど、いまはもうやっていないから、研修生はみんなアパートに入ってもらうしかないんだ。そうすると、アパート代と食いっぷちは稼ぐしかないんだよ。で、どうしようかとなったわけだけど、ちょうど隣町にナチュラル・ハーモニーの宅配センターがあったから、そこで週3回のバイトをやらせてもらえるようになったわけ。

で、ひとによっては週3でなく、毎日バイトをしないと生活していけない人もいる。そうするとね、毎日働かないといけないひとが、ひがみはじめるんだよ。だから、「ひがんだってなにも生まれないんだよ」っていってやるの。もしほかの人と同じ条件でやりたいのなら、ナチュラル・ハーモニーの始業時間、9時よりも前にうちに来て、就業時間の17時のあとにうちに来るしかないだろう、と。

そうしたらさ、本当にそういう時間に通ってくるわけよ。そうして学んでいって。ここでの研修で特徴的なのは、技術は学べないというところ。そういうものはアパートで一般書でも読んでくれてたらいい。うちでそこまで教えている時間はないからね。それよりも、自然を感知する能力をひっぱりだすことに集中する。
でもさ、ある40歳くらいの男性なんかは、それまでの過去や経験が邪魔して、その力が入っていかないケースもあった。頭のなかに肥毒があるんだよ。そのひとは、なにか教えてあげると、「そうですね」って返事をするんだ。ふつうは「そうですか」でしょ。「そうですね」ってのはつまり、「自分は知っています」ってことだよね。だからもう、わたしもいわなくなっちゃって。いってもらえないというのは辛いんだよ。

そう思ったから、それからは彼には特別に力を入れて指導するようにしたんだ。そうしたら、一年目のある日から一週間、畑にでてこなくなっちゃった。二年目なんか、一か月こなくなっちゃった。家の外から呼びかけていたらようやくドアが開いて、中からでてきたその男は、もう魂が抜けたようになっているんだ。そこで怒るでもなしに、「生きてるのがわかったから、帰る」っていって、わたしも引き上げてさ。そうしたらまた畑にくるようになったけど、またみっちり指導されるわけ。でも、それからはみんな以上に耐えていたな。

そこから彼は少しずつ変わっていって、みんなにかける言葉なんかもよくなっていったね。三年目には本当に素直な男になって帰っていったよ。
肥毒が抜けたんだろうね。肩に力が入るタイプだったんだけど、素直になって、「いい人生」って感じになったな。そんな感じで、土と同じで、ひとによっても時間のかかり方が違うんだよな。

高橋博(たかはし・ひろし)

1950年千葉県生まれ。自然栽培全国普及会会長。自然農法成田生産組合技術開発部部長。1978年より、自然栽培をスタート。現在、千葉県富里市で9000坪の畑にて自然栽培で作物を育てている。自然栽培についての勉強会を開催するほか、国内外で、自然栽培の普及を精力的に努めている。高橋さんの野菜は、「ナチュラル・ハーモニーの宅配」にて買うことができる。
http://www.naturalharmony.co.jp/takuhai/

LINEで送る