アーカイブ:2016年5月

第7回いじり隊レポート・雨のち畑

みなさま、こんにちは!

 

マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの
小林加代です。

 

kobayashi

 

先週末、美濃での魔女入門&苔のワークショップに
参加してきました!

 

 

も、も、も、もう
美濃の空気、山々、畑、うだつのあがる町並み…
マーマーガールとのふれあい…
とにもかくにも
その瞬間のすべてに癒されまくりでした。
 

ふう〜

 

このお話は、またこんどさせてくだいね!

 

 

 

今日は、あたたかくなりはじめた4月24日開催の
いじり隊@三鷹オーガニック農園のようすを
写真レポートでおおくりいたします!

 

 

 

 

________________

 

 

しとしとしと……

 

雨ね……

 

 

いじり隊、
朝からのしっかり雨模様は、はじめてです。

 

 

にもかかわらず!

 

5名ものマーマーガールが集まってくれました!!

 

 

感激!!!

 

 

 

5月に、農園ウエディングが催される三鷹オーガニック農園さん。

 

まずはガレージ前のお片づけからスタート!

 

IMG_6493

 

資材や分別ゴミ、てきぱきと仕分けます。

 

みるみる間にスペースができてきました。

 

 

 

お次は、カゼボ作り!

 

カゼボとは、太陽の日差しから守ってくれるパラソルのことです。

 

 

簡単な説明書を見ながら組み立てていきます。

 

う~ん、コレかなり大きいけれど…

 

できるかしら?

 

IMG_6495

 

むむ……

 

 

 

 

 

さすがマーマーガール! そんな心配は無用でした。

 

 

少し苦戦しましたが
DIYもお手のもの!
お昼前には立派なカゼボが完成しましたよ~!

 

IMG_6518

 

すごい! ぴったり!

 

これからの季節、大活躍してくれそうです!

 

 

 

ささ!

 

例によって、はらぺこ隊のお待ちかねランチタ~イム!

 

IMG_6498

 

本日のまかないは、パクチー山盛りのコムタンメン。

 

シェフかねこ、テールスープから手づくりされているとのこと。
コクがあってとっても美味!

 

IMG_6497

 

 

農園レストランのグリー ンカレーも登場!
こちらにも旬のパクチーがた~っぷり!

 

IMG_6499

 

IMG_6500

 

間引き人参も出していただきましたよ~
葉っぱもやわらかく、なんともやさしいお味です。

 

IMG_6502

 

 

この日のおやつは
やわらか苺マフィン。

 

IMG_6476

 

ほんのりの甘さに
苺のつぶつぶもいい感じでした。(自画自賛!)

 

 

 

シエスタタイムには、雨もすっかりあがり
呼吸教室は外で行なうことができました。

 

やわらかい草、ストレスのない土のうえ。

 

気持ちいいことこの上ないです!

 

 

 

 

午後は畑へ出ます。

 

IMG_6507

 

イタリアンレストランから依頼されている
サラダ菜とアーティチョークの苗の植え付けです。

 

 

またして も責任重大!!

 

農主かねこさんのご指導のもと
作業開始!

 

IMG_6505

 

集中して無心になれる時間。

 

あっという間に時が過ぎます。

 

IMG_6509

 

 

ふと隣に目をやると…

 

IMG_6515

 

この間蒔いた、人参の芽が!

 

わ~~~!

 

 

IMG_6516

 

鳥の足跡! かわいいっ!

 

 

 

遠くの方まで植え付け終わって作業終了~!

 

IMG_6517

 

 

作業の後は、こぼれ種でどんどん増殖中のカモミールを摘んで
ティータイム♪

 

IMG_6519

 

 

フレッシュでいただくティーは
甘酸っぱくて、ほんとうにおいしいんです。

 

2煎目がまろやかになっておすすめ!とかねこさん。

 

 

おいしいもの、お野菜の話などに花が咲き
この日もすっかり暗くなってからの解散となりました。

 

 

雨にも負けずご参加くださったマーマーガールのみなさま
どうもありがとうございました!

 

 

明日の29日(日曜日)もいじり隊も
まだ間に合いまーす!

 

土の気持ちよさを感じに
ぜひぜひご参加くださいね~!

 

 

 

 

マーマーな農家サイト
小林加代でした!

LINEで送る

マーマーな農家サイトがめざすこと/掲載ガイドラインについてのお知らせ

みなさん、こんにちは!

 

 

 

 

matsuura

 

 

 

ボランティアスタッフの
ライター・松浦綾子です。

 

 

 

 

2013年12月にはじまったマーマーな農家

みなさまの応援のおかげで2年が経ちました。

(もうすぐ2年半ですね!)

 

 

 

ドネーションをしてくださるかたがた、

農家さんからお買い物をするなど

アクションを起こしてくださったかたがた、

サイトを見て応援してくださるかたがた……

 

いつも、ほんとうにありがとうございます!!

 

 

 

 

この節目に、あらためて

わたしたちの目指す方向性と

農家さん掲載ルールの再確認を

させていただけたらと思います。

 

少し長くなりますがおつきあいください。

 

 

 

 

 

 

 

◎マーマーな農家サイトがめざすことについて

 

スタッフがどんな想いでサイトに携わり

みなさんにどのように活用してほしいと思っているのかなど。

おすすめのふたつの方法を提案します。

 

 

 

 

***

 

マーマーな農家がめざすこと

 

「マーマーな農家」では、

おすすめの掲載農家さんを通して、

みなさんが農や食について考え、理解して、

自分の口にするものを選ぶちからを

身につけてくださることを願っております。

 

 

そのために

 

まずひとつめに、おすすめしたいのが、

 

ひとりひとりがお気に入りの農家さんを見つけ、

月に1回でも採れたての

おいしい野菜を味わっていただくことです。

 

みなさんご自身にとっての

すばらしい体験になるばかりでなく、

土や自然に負担のない農業を行う

農家さんの応援にもなります。

 

 

 

もうひとつ、おすすめしたいのが、

 

ピンときた農家さんを見つけたら、

積極的にアクセスしていただき、

実際に少しでも土に触れ、

自分で農作物を育てる体験を

していただくことです。

 

 

農家さんとの直接の交流は、

ことばでは替えがたい、

また、「頭」で理解することを超えた、

深い体験が得られるはずです。

 

 

 

「マーマーな農家」からも

農業体験やイベントを発信しています。

ぜひ、お気軽にご参加いただけますとうれしいです!

 

 

 

マーマーな農家サイト スタッフ一同

 

 

***

 

 

続いて

 

◎農家さん掲載のルールについて

 

おすすめ農家さんの投稿や

農家さん利用の際の指針となる

ガイドラインを分かりやすくしました。

 

再確認と、あたらしい提案です。

 

 

 

***

 

【マーマーな農家サイト 農家さん掲載のルール】

 

◎原則として(化学合成)農薬を使っていない農家さんを掲載します。

自然栽培、無農薬栽培、有機栽培など、農法は農家さんによってさまざまです。

◎果樹のみ減農薬も可とし、その場合はかならず表記します。

 

 

 

【現時点で無農薬ではないが、いずれ無農薬を目指している農家さんについて】

 

上記の条件を満たしていない農家さんは、

マーマーな農家サイトの「さがしたい」に掲載することはできませんが、

そのような農家さんも応援していきたいと考えています。

ブログで紹介いたしますので、情報をお寄せください。

 

***

 

 

マーマーな農家サイトがめざすこと

&掲載ガイドラインは「紹介したい」ページにくわしくまとめています。

農家さん情報の投稿や、農家さんへアクセスされる前にご一読くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このガイドラインを決めるうえで

スタッフ間でさまざまな意見を交わしました。

 

 

有機栽培の有機肥料ってどうなの?

 

読者のかたは完全無農薬の野菜しか

食べたくないのかな?

 

自然栽培の農家さんだけを紹介する?

 

 

などなど。

 

 

 

 

でも……

 

無農薬栽培に転換中の農家さんも応援したいよね。

 

「無農薬」のラベルだけを見て選ぶのはちょっと違うよね。

 

 

こちらから提案するだけでなく、

みなさんが数ある農法の中から

応援したい農家さんを選んでほしい!

 

 

そんな想いから、このようなかたちになりました。

ぜひご賛同いただければさいわいです。

 

 

 

 

 

続いて、

 

農家サイトをはじめてからの

スタッフの生活の変化についても紹介させてください!

 

 

 

ご存知のとおり

みれいさんは美濃で畑をはじめ、

東京・新潟のスタッフも

このサイトをはじめる前に比べて

農家さんや土と触れ合う機会が格段に増えました。

 

 

わたしも“農家サイトからのふたつの提案”を実践しています。

 

 

 

ひとつめは

千葉の「百姓農園」さんから、月に1回の宅配野菜の購入。

 

そろそろ1年を迎えます。

スーパーには出回らない白菜の菜の花、

おどろきの美味しさでした!

 

 

 

ふたつめは

東京の「三鷹オーガニック農園」さんでの農作業ボランティア

&1畳ほどのミニファームで野菜づくり。

 

 

雑草とり、種まき、苗植えなどの農作業は

頭を使ってばかりの仕事から解放される、心地よい肉体労働です。

“いじり隊”に参加してくださる

読者のみなさんとの情報交換も楽しみのひとつ☆

 

 

スタッフの小林さんと一緒に借りている小さな畑では

大根、キャベツ、カリフラワー、

パクチー、春菊、玉ねぎ……。

先生の指導を受けながらの有機栽培を実践中。

使うのは、あの「野口のタネ」。

自分で育てた野菜の収穫は喜びもひとしお!

 

 

 

 

まだまだ畑をはじめて半年の初心者ですが、

月に2~3回の農作業は生活の一部になっています。

 

正直なところ、東京23区に住みながら

こんな暮らしができるなんて思ってもみませんでした。

 

 

農家さんや土とつながる方法は

元からたくさんあって、

ただ、自分の頭で

無理だと決めつけていたのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

マーマーな農家とかかわるようになって

どんどん広がっていく、色鮮やかな世界。

みなさんにもこんな感覚を体験してもらえたらうれしいです!

 

 

 

 

 

マーマーな農家スタッフ

松浦綾子 でした

LINEで送る

「第8、9回・いじり隊」募集します!!/三鷹オーガニック農園さん

みなさま、こんにちは!

 

青葉が目にまぶしいこの季節。

 

kobayashi

 

相変わらず、食べられる野草に興味津々の

 

マーマーな農家サイトボランティアスタッフ
小林加代です。

 

 
IMG_6891

 

ハルジオン。

 

都会でもよくよく見かけますね。
この草も食べれるんです!

 

さっそく…

 

いただいてみましたとも!

 

IMG_6907

 

天ぷらで。(写真が微妙ですが)

 

いい! クセも感じずとっても食べやすいです。

 

 

おかゆパンで。(写真撮り忘れ)
粉の配合を間違えて、おやきですか?みたいになりましたが、、

 

これもいけます!

 

 

若い葉っぱは、おひたしにしてもおいしいようですよ〜。

 

ハルジオンは、糖尿病予防やむくみ改善の効果もあるとか。

 

農薬の心配がないスポットを見つけたら、
ぜひお試ししてみてくださいね!

 

 

 

 

さて!

 

畑仕事も大忙しの皐月。

 

「いじり隊」開催いたします!

 

 

○いじり隊とは…

 

土に触れたい人
農に興味があるけれど何からはじめていいかわからない人
からだを動かして気持ちいい汗を流したい人
ボランティアに興味がある人

 

そんな方々と一緒に、農家さんのお手伝いをする会です。

 

 

 

☆「第8、9回・いじり隊」

 

 

◎日時:5月14日( 土曜日)10時~17時
    5月29日( 日曜日)10時~17時
◎時間:A:1日参加できる方(10~17時)
    B:午後だけ参加できる方(12~14時の間にお越しください)
◎場所:三鷹オーガニック農園  
    〒181-0012
    東京都三鷹市上連雀9-18-12 トレーラーハウス内事務所
くわしいアクセスはこちら
◎参加費:ドネーション ( ドネーションとは「寄付、寄贈」という意味です。マーマーな農家サイトは、みなさまにいただいたドネーションで運営しています。お気持ちに見合う金額をドネーションしていただければさいわいです)
◎定員:10名程度 (定員になり次第〆切とさせていただきます)
◎服装や持ち物:動きやすい服装・帽子・長靴・汗をかいた時用に着替えのシャツ・軍手・タオル・飲み物・マグカップ(お茶を飲むためのもの)
◎申込方法:下記要項を記載のうえ、こちらまでメールにてご連絡ください。(メールで返信いたします)

 

 

件名:いじり隊5月14日参加希望or5月29日参加希望 お名前(フルネームでお願いいたします)
本文:1、お名前 
2、ふりがな 
3、電話番号 
4、メールアドレス 
5、生年月日 
6、郵便番号 
7、ご住所 
8、交通手段 
9、参加希望時間(AorB、Bの場合は到着時間) 
10、ワークショップ希望有無 
11、ランチご希望メニュー(要予約) 
12、ご参加のきっかけなど、農家サイトへひとこと(何でも結構です)

 

 

≪当日のスケジュール≫

 

10~12時 農作業

 

12~15時 シエスタ
     ランチタイム(有料メニューは要予約)
     呼吸教室(要予約:参加費1000円・あたたかいお茶とお菓子つき)
     ご参加の方はヨガマットかバスタオルをお持ちください
     農家サイトミニリアルショップ予定

 

15~17時 農作業
     片付け
     農主かねこさんのお話し

 

 

1日作業していただいた方には
かねこシェフのまかないランチ(無料)がつきます!

 

 

他にも、人気の農園レストランでは…

 

◯世界一美味しい「ナポリタンスパゲッティ」
◯農園のパクチートッピング「タイカレー」
◯農園のパクチートッピング「農園やきそば」
◯「バター醤油味スパゲッティ」
◯のびるみその「おむすびセット」
(全て500円)

 

まかないランチを、有料メニューに変更ご希望の方には
300円引きで対応してくださるそうです!
(14日は農園ウエディング前日のため、ナポリタンのみの受付です)

 

 

シエスタタイムには、
土の上で行う「呼吸教室」を行います。

 

マーマーガールにはおなじみの加藤メソッド。

 

呼吸によって、からだ・こころ・たましいをひとつにしていき、
自分の中に眠っている潜在能力を引き出します。

 

 

土の上で行う呼吸は
自然、宇宙のエネルギーをダイレクトに感じることができて
なんともいえない気持ちよさです。

 

最近の不調や
もやもやした気持ち
いろ〜んなことを吐き出して
こころもからだも解放させてあげましょう!

 

 

どうぞお気軽にいらしてくださいね。
みなさまのご参加をこころよりお待ちしております♪

 

 

マーマーな農家サイト
小林加代でした!

LINEで送る

土の準備、たけのこ堀り、種まきカレンダー|3月ドネーション報告

みなさん、こんにちは!
服部みれいです。

 

mirei

 

いつも、農家サイトをご利用いただき
ありがとうございます。
ドネーションも、あいかわらず、いただいています。
感謝ばかりです!
昨年度の会計報告も、今、準備をしています。
もうすぐ、みなさんにご報告できると思います。
もうしばらく、おまちいただけたらうれしいです。

 

 

さて、わたしたちマーマーマガジン編集部は
岐阜・美濃に引っ越して来て2年目の春。

 

今年はまた昨年とはやりかたを変えて、
初心に戻って、
おのおのが、みずからの思い、手で、
畑をやっていこうということになりました。

 

わたし自身は、
自然農(自然栽培)を志向していますが、
なかなか、まだまだ、
周囲に理解を求めるのはむずかしく……
どうも、自然農は、わたしの素人考えですが、
自然に人間を合わせる部分が、
これまでの農業に比べて大きいため、
なにか理解が難しいのかなと思います。
「コントロール」の考えの違いというか。
農というのは、人間のコントロールの入る世界なのだけれど
そこを手放して、自然のコントロールを学んで
そこを活かす、というのが自然農の世界なのかな……と。
まだイメージですが……
いずれにしても、なにごとも「自然」がいちばん!
畑をかしてくれる親の意向もくみつつ
まわりと調和しながら、
「自然に」とりくんでみようと思っています!

 

ということで!

 

畑を耕したり

 

その1

(耕しているのは福太郎さんですが……)

 

 

畝をつくったり

 

その2

(畝をつくっているのは父ですが……)

 

 

このあと有機肥料をまいたりして(これはさすがにわたしもやりました)
土地を整えました。

 

肥料をまかない畝もつくって
そこでいろいろ実験もしていこうと思っています!
(自然農は、本をもとに
自分なりに、独学でやっていこうと
現時点では思っていますよ!
しばらく自分でやってみたあと、
どこかに習いにいこうかなと思っているしだいです)

 

 

さて、そんな土地の準備のあと
「たけのこ掘り」に
畑から少し離れた近所の山へでかけました。

 

その3

 

その4

 

その5

 

今年はたけのこがすごく採れる!
いただくことも多くて
毎日、たけのこごはんやたけのこの煮もの、
たけのこ焼き、たけのこのオイルパスタなどをつくって食べています!
美味!!

 

 

あと!
その後

 

その6

 

さらに別の山へ行き

 

その7

 

わらびも採れました〜♪ 感激。

 

昔はもっといっぱい採れたのですが、
ちょっと土地の感じが変わってしまっていました……。

 

山菜採り、たのしいです!
採取で暮らせたら最高すぎる……。
今、編集部はエディブルガーデンをつくろうとしているのですが!
採取も大切に考えた森ができたら
最高ですよね。

 

 

さて、
5月の頭には、いよいよ
苗の植え付けをします。

 

その8

 

これが、植えられるのをまっているハーブ。
長野のIさんから、購入しました!
たのしみ〜♪

 

下記は、育ちまくっている
ディル。
もさもさですごいです……。

 

その9

 

そうそう、昨日は父の畑へいったら
苺が赤くなりはじめていました!
畑でそのまま食べました☆
なんとも天然自然の味!!
こればかりは、スーパーでは食べられない味です。感激。

 

今年もジャムつくってもらおう!!

 

その10

おまけです

 

その11

 

種まきカレンダー(ぽっこわぱ耕文舎=著|イザラ書房=刊)。
シュタイナーのバイオダイナミック農法、ご存知ですか?
阿蘇にあるぽっこわぱ耕文舎のみなさんが
つくっておられる
種まきカレンダーです。

 

かつて、シュタイナー教育関連の事務所に
机をおかせてもらっていたとき、
ぽっこわぱ耕文舎のドニーさんが
農業講座をよく行っていて……当時は
農業?!?!って感じで参加していなかったのですが
今なら最前列で鼻息あらくお話うかがいたい!!!という感じ。

 

この種まきカレンダーは毎年出るのですが
太陽や月、惑星のつくり出す宇宙のリズムに沿って
農作業や加工品づくりができるように編まれた農事暦、です。
わたしも、よくわからないながらも、
このカレンダーを参考にして、
種まきはじめようかなって思っています!

 

 

なお、このカレンダーには
今年の気象予想のほか、
地震についての記述もあり、とても興味深いです。

 

関心のあるかたは
ぜひ、見てみてくださいね。

 

 

では、また、レポートします!

 

 

どうぞどうぞよい春の日をおすごしください!
農家サイトのイベントも
ひきつづき、ご注目くださいませね☆

 

 

 

hatano

 

農家サイトボランティアスタッフの はたのかずえ です。
みなさま、こんにちは!
ここからは、わたしが引き継いてお送りいたします。

 

みれいさんの畑レポート、今回もすてきでした!
自然農の続編、気になりますね~。
たけのこに山菜、畑の苺。
おいしそうです。
わたしも長野の実家にいた頃は、まさにそんな環境だったので
懐かしく思い出しました。
(あぁ、やっぱり田舎暮らしがしたい……)
種まきカレンダーも気になります。

 

**

 

さて、大変遅くなってしまいましたが、
3月のドネーション報告をいたします。

 

★2016年3月分ドネーション
CHさん 2口 2,000円
HFさん 10口 10,000円
AKさん 5口 5,000円
■合計 17口 17,000円

 

 

サイトの運営資金として、大切に大切に使わせていただきます。
みなさま、いつも本当にありがとうございます!

LINEで送る

【イベント情報】5月・6月は田植えイベントが続々!!

みなさま、こんにちは!
マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの
なかむらです。

 

nakamura

 

5月に入り、桜のピンクから新緑のグリーンへと景色が移ろいゆき
いきいきとしたグリーンに心がうきうきします☆
過ごしやすい季節、どこかへお出かけしたくなりますね。

 

この時期は農家さんにとっては田植えの季節です。

 

わたしは昨年はじめて、種まきから、田植え、稲刈りとまさに蒔いた種を刈り取る経験をしました。
稲刈りの際には、あぁ、あの苗がこんなに立派に育ったのね…(じーーーん)と感動いたしました。

 

そして、これがあれば大丈夫! …と、
しっかり大地とつながる感覚を味わいました。

 
 

************

 
 

そんな感動をみなさんとも共有したく、
今回は2件の田植えイベントをご紹介しますね。

 

1件目は千葉の「50noen」さんで、5月28日(土)の開催となります。
わたしも昨年こちらで田植えと稲刈りを体験しました。
(稲刈りのときのレポートはこちら

 

五十嵐さんの田んぼは「耕さない田んぼ」。
耕さないからといって、何もしていないわけではありません。
じっくりと目をかけて観察しています。
そんな田んぼは生態系が豊かで、ちいさな生きものがたくさん!

 

DSCF3086

 

おいしいおむすびと、お米のおみやげつき。
お申し込みとくわしいおしらせはこちらからどうぞ。

 
 
 

2件目は岩手の「風土農園」さん。
6月4日(土)の開催となります。
こちらでは、田に直接稲の苗をつくる「折衷保温苗代」で苗づくりをしています。
そこでじっくり育った苗を、よって束ねてから手植えをします。

 

バーベキュー大会もあり、大人も子どもも泥んこになり、めいっぱいたのしめます!!

 

率先して泥んこになっているのは風土農園の伊勢崎さんという噂…

率先して泥んこになっているのは風土農園の伊勢崎さんという噂…

 

昨年、岩手には「ウチとソトと」というイベントではじめてお邪魔しました。
(そのときのレポートはこちら

 

駅に降り立ったらすぐ近くに山が見え、自然がとても近く、
また人もあたたかくて、いっぺんで大好きになってしまいました。

 

マーマーマガジンおなじみの、「kasi-friendly」さんのお店などもあり、
岩手散策も含めて参加するのもたのしいかもしれませんね。

 

お申し込みとくわしいおしらせはこちらからどうぞ。

 
 

************

 
 

ふだん何気なく食べているごはん。
それがどんな作業を経てわたしたちの食卓へと届いているのを知る機会にもなります。
そして、なんといっても労働の後のごはんはうまい!
ピン! ときた方はぜひ参加してみてくださいね。

 
 

マーマーな農家サイト

なかむら やすこでした

LINEで送る