アーカイブ:2015年12月

みれいのちいさな畑レポート③~冬じたく|11月ドネーション報告|

みなさん、こんにちは! 服部みれいです。
あっという間に年末ですね。

 

mirei

 

今年の春、岐阜の美濃に引っ越して、
はやいもので9か月が経ちました。

 

もっと長くいるような、
つい最近来たばかりのような、
なんだか、不思議な感じがします。

 

畑のほうも、
いろいろな試行錯誤、紆余曲折あり、
現在は、本当に、自分たちができる範囲で、
かわいらしく、
スタッフそれぞれが、自分のテリトリーをもって、
好きな野菜を育てています。

 

すごいのが、
営業部八ちゃんと、mmbs発送部の仲ちゃんの畑。
白菜やキャベツの大きいこと大きいこと……。
なにか、畑やそこで育つ野菜たちは、
つくる人の意識というか、精神を、
如実にあらわす!と 感心することしきりです。

 

畑ってすごい! 
畑は、つくり手の似姿!

 

さて、わたしの畑ですが、
ほそぼそと、続けています。

 

わたしの畑は、なんというか、
ワイルドでぼさぼさって感じ(これまた似姿!)!
我が子のように、ぼさぼさくんも
いとおしいというものです。

 

 

最近した作業は、
春からやっていた作物のあとかたづけ。
でも、収穫もまだまだできました。

 

まずはにんじん!

 

IMG_5525
うんせ、わっせ

 

IMG_5529
採れた!

 

 

畑に隣接する道路の工事の影響で、
葉っぱがなくなっていましたが、
ほると、たくさんでてきました。

 

このにんじん、本当に甘くてびっくりしてしまいます。
蒸してホットサラダにしたり、
いためて、にんじんのきんぴらにしたりして
たのしんでいますよ。自然の甘さに感動です。

 

隣の畑で育てていたごぼうさん(ほぼ放置していたのですが……
ごぼうさんたち、もうしわけありませんでした!!)。

 

IMG_5538
ちいさいけれどおいしいです!

 

畑をはじめて思うのは、
自分で食べるぶんならば、
かたちが悪かろうが、
端が虫に食われていようが、
無駄にせずに食べられること。

 

これが商品だったら……と思うと、
ちょっぴりぞっとします。
だって、出荷できないんですものね。

 

でも自分でつくっていたら
問題ナッシング!
ぼこぼこのお野菜たちを見ていると、
つい「きれいなもの」に慣れてしまっている
現代という時代に思いをはせてしまいます。

 

……。

 

と!

 

この秋に、汗をぼたぼたたらしながら
植えた、みれい畝に目を向けますと!!

 

IMG_5541
きゃっ! ブロッコリー! 

 

IMG_5549
収穫いたしましたッ!

 

う〜ん、いつのまにかブロッコリーができていて感激。

 

実は、畑が近所にあるといえども、
(編集部から車で5分〜10分のところ)
なかなか、この冬もまだまだばたばたしていて行けていなくて、
お手入れもままならなかったのですが……

 

土、水、光、が
そしてブロッコリーさんのエネルギーが
こうして結実し、
ブロッコリーとしてみごと物質化!!!

 

涙!!!!!! やばい!!!!!!!

 

いやいや、本当に、
感動してしまいます。
なんて、すごいのでしょうか。

 

そのほかにも

 

IMG_5564

 

IMG_5569
なぞのラディッシュさんたち

 

 

 

わたしの大好きなラディッシュですとか……

 

 

IMG_5587

 

IMG_5576

 

IMG_5596
小豆もまだあった!!

 

 

小豆もあって、その場で採取しました!

 

自然って本当にすごいです。

 

まだまだ生活を、
東京タイムから美濃タイムに移行中で、
畑や、やりたい手仕事をじっくりできていないのですが、
でも、こうして、少しずつ、
土とともにある暮らしを体験させていただいて
感謝の気持ちでいっぱいです。

 

まだまだ畑には
白菜、大根、カリフラワー、キャベツ、などなどがうわっていますし、
採れた大根で、
切り干しをつくったり、
やりたい手仕事もたくさん!!! です。

 

そうそう、この日は、バジルの種も採ってきましたよ〜。
夜なべして、
種取りする予定です。

 

いや〜しかし、
畑をやって、それを採って、
保存できるようにアレンジしたり、と
本気でするならば、
今の仕事のやりかたを本気でかえないと、と思っています。

 

だって、畑や手仕事だけでも
なかなかにやること/やりたいことがいっぱいだからです。

 

 

この冬は、夜の時間に、
そんな、夜なべ的に
あれこれできたらいいなーなんて思っていますが、
できるかなー。

 

少しずつです、ね!

 

というか、
本当に、「いただくだけ」を、
むりせずに、自然に、つくれるのが理想。
という意味では、
すでになかなか理想的にたのしんでいるかもしれません。

 

そして!

 

マーマーな農家サイトも、
あいかわらず、たくさんのドネーションいただいたり
(ありがとうございます!!
いつもチェックさせていただいております!!)、
いじり隊ですとか、
各地で、掲載農家さんとの交流があったりですとか、
たくさんのことをうかがっています。

 

読者のみなさんの手で、
読者のみなさんのために、
このように農家サイトがもりあがっていること
本当に本当に、天をつきぬけるほどうれしい!!

 

来年もまだまだパワーアップしていけそうです。
子ども食堂も来年はまた復活させたいなあと思っていますヨ!

 

 

今は、眺めているだけ、というかたも、
いつか、土にさわってみてくださいね☆

 

 

では〜、どうぞどうぞ
よい年の瀬、そして
よいお年をお迎えくださいませ!

 

 

みれいでした!

 

 

 

hatano

 

農家サイトボランティアスタッフの はたのかずえ です。
みなさま、こんにちは!
ここからは、わたしが引き継いてお送りいたします。

 

みれいさんの畑レポート、今回もすてきでしたね~。
写真からも力強いエネルギーが伝わってきます!

 

**
大変遅くなってしまいましたが、
11月のドネーション報告をいたします。

 

★2015年11月分ドネーション
ASさん 2口 2,000円
ASさん 10口 10,000円
CHさん 3口 3,000円
KTさん 2口 2,000円
■合計 17口 17,000円

 

サイトの運営資金として、大切に大切に使わせていただきます。
本当にありがとうございます!

 

みなさま、よいお年をお迎えくださいませ。

LINEで送る

コンポスターづくりレポート/いも煮会のおしらせ/三鷹オーガニック農園さん

みなさま、こんにちは!

 

マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの
小林加代です。

 

kobayashi

 

 
街はすっかりクリスマスですね〜
いたるところがキラキラしてます!

 

 

 

さて!
いつも「いじり隊」でお世話になっている
三鷹オーガニック農園さん
コンポスターづくりの授業におじゃましてきました。

 

 

コンポスターとは、
微生物のはたらきを利用して、生ごみを堆肥(compost)にかえる容器のことです。

 

 

この授業の前日に…   
落ち葉拾いという使命がございまして!

 

 

場所は、近くの公園。

 

IMG_3819

 

なんと、わたしの子どもの頃からの遊び場でした。

 

 

大きなビニール袋にひたすら落ち葉を入れていくのですが
公園の所長さんがブロワー(ハリケーン級の風がおこせる電動工具)で
多方面に広がり落ちた葉を集めてくださいまして。

 

これがたいへんありがたかった!

 

 

落ち葉の山が宝の山に見えてきました〜

 

乾燥しているため、葉っぱもやわらかくて
このままズザーっと寝転がりたい衝動に。

 

IMG_3786

 

黙々と行えば、瞑想のようだし
かねこさんとおしゃべりしながらも、また楽しい。

 

 

見渡せば、名残の紅葉も美しく
こういう作業ってこころの洗濯だなあ〜

 

IMG_3794

 

IMG_3799

 

日が落ちかけてきて作業終了。
3時間半ほどで、20袋弱集まりました。

 

IMG_3826

 

 

*******

 

 

日付変わって、コンポスターづくり当日。

 

あいにくの雨ですが、みなさん慣れたようすで作業にかかります。

 

男性陣は木材の組み立て。

 

女性陣は…
ミミズ集めです。

 

 

だ、だいじです。ミミズ。

ミミズがよくいるスポットを案内してもらい、
土を掘ると…
いました、いました!

 

むむ……
だめかと思いましたが、手袋をしていたので
触ることができました。

 

虫が大の苦手でしたが、ここ1年で
だいぶ鍛えられた気がいたします。。

 

 

ミミズは多ければ多いほどよいそうです。
分解率が上がり、それはそれはよい土ができるとか。

 

釘を一本も使っていない立派な枠組みへ
落ち葉や発酵のもとになるものを入れていき踏み固めます。

 

IMG_3919

 

あの大量に集めた落ち葉も
どのくらい使ったかな?

 

やっと箱の上部に到達しました!!

 

IMG_3923

 

 

思わず拍手〜〜!!

 

 

ここに、家庭で出た生ゴミも入れることができます。

 

 

春には、フカフカの堆肥ができることを願って!

 

 

みなさんと協力しながら行うことの楽しさ
近くにあるものを利用してつくるよろこびも大きかったです。

 

 

わたしも段ボールコンポストや、小さな容器からはじめてみようと思います!

 

*******

 

 

【参加者募集】

 

三鷹オーガニック農園さんでは
今週の土曜日、
いも煮会が開催されます。

 

 

農園で採れた里芋、お野菜を薪ストーブで煮込みます!

 

先月のいじり隊でいただいた里芋、
ねっとり甘くおいしかったなあ〜〜〜!

 

 

◯日程:12月19日(土曜日)13:00~
◯一般の方費用:芋煮汁どんぶり1杯 500円
◯芋煮汁無くなり次第終了
◯お申込み・お問い合わせ 三鷹オーガニック農園までメールでご応募ください。
             電話:080−2001−1665

 

参加ご希望の方は、こちらへお申し込みください。

 

件名:12月19日いも煮会希望 お名前(フルネームでお願いいたします)
本文:1、お名前 2、ふりがな 3、電話番号 4、メールアドレス 5、生年月日 6、郵便番号・ご住所 

 

 

当日は農主かねこさん、自然農法の先生もいらっしゃるので
畑のこと、気になっていること、質問もできますよ〜

 

一般の方の参加も募集していますので、
ピピッときたら、ぜひお気軽にご参加してみてくださいね。

 

 

(なお、今月のいじり隊はおやすみになります)

 

 
マーマーな農家サイト
小林加代でした!

LINEで送る

12月5日、6日「種市」吉祥寺にて開催!

みなさま、しわっす!

 

マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの
小林加代です。

 

kobayashi

 

 

 

はい、いよいよ師走なんです。

 

ますますスピードが増しております。

 

 

 

12月ね。。。ふっ(少し遠い目)

 

 

わたしの手帖が使えますね〜!(にっこり!) 

 

手帖の付録でもご紹介しております
野口 勲さんの「タネが危ない」を今、読んでいます。

種がわたしたちに知らせようとしていることはなんなのか
いろいろなところから学ばさせてもらっています。

 

 

種とえば…

 

 

 

種市!!

 

 

タネからたべるを考える、「種市」   
今年も開催されます!!

 

 

種市とは、在来・固定種のお野菜たちにスポットをあてたイベント。
5回目の開催です。

 

今回も豪華な出演者、出店者が名を連ねています!

 

 

岩崎政利|江頭宏昌|根本きこ|奥津典子|オカズデザイン|
山根成人|今井ようこ|冷水希三子|光郷城 畑懐|
ごはん屋ヒバリ|食べごと屋のらぼう|つむぎや|
雲仙観光ホテル 山本普平料理長|カタネベーカリー|木村昌之|
長田佳子|船山義規|小松馨 山形食べる通信|能登製塩|
くまもと食べる通信|充麦|キチム|ヌクムク|ヒトト|
マリールゥ|もりかげ商店|ごはんと雑貨モクジ|kibi cafe|
すどう農園|池松自然農園|田村和大|宮本農業|蒜山耕藝|
山田一生|中村研太郎|なつみ農園|八百五商店|
ハライソ農園|つるさね農園|ミコト屋 鉄平|自然村 吉村文夫|
warmer warmer|オーガニックベース|and more

 

 

 

 

どうですか?

 

すごいラインナップですよね〜〜

 

マーマーな農家サイト掲載の農家さんもいらっしゃいます!

 

 

キチムとヒトトそれぞれの会場に在来・固定種のお野菜が全国から集まります。
こだわりお野菜がずらりと並んださまは、ほんとうに美しい光景です。

 

手に取りながら、生産者さんと直接お話がうかがえるのが
なによりうれしいマーケット

 

ぜひぜひ、農家さんにお声をおかけくださいね。

 

 

 

フードも大充実!

 

力強い古来種たちが、どんなお料理に生まれ変わるか
とてもたのしみです。

 

 

そしてそして
毎回アツいトークが繰り広げられる種市なのですが
今回も興味深い内容ばかり!!

 

「八百屋たちのタネ会議」|12月4日(金)
「食べる通信とタネ会議」|12月5日(土)
「根本きこ×奥津典子」  |12月6日(日)
「男たちのタネ会議」  |12月5日(土)6日(日)

 

 

 

こちらより出演者、出店者さんのメッセージを見ることができます。

 

 

たったの1%を、追い続けていくこと。
warmerwarmer高橋さんのことばです。

 

 

種に込める揺るぎない思いを感じに
ぜひお出かけください!

 

 

マーマーな農家サイト
小林加代でした!

LINEで送る

キャベツの苗植えに挑戦 いじり隊&ミニファームレポート

みなさん、こんにちは!

 

 

matsuura

 

 

マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの
ライター・松浦綾子です。

 

 

 

ぽかぽかの陽気の日曜日、

第4回 いじり隊」を開催しました~~。

 

 

IMG_3581

 

 

住宅街の中にぽっかりとあらわれる三鷹オーガニック農園。

 

今回はふたりのマーマーガールが参加してくれました!

 

 

 

写真を見てもわかるとおり、

服装や小物など

だんだん装備の本気度が増していますね~(笑)

 

 

 

 

 

これまでのいじり隊では

草取りや

さつまいものつるのメンテナンスなどの作業が主でしたが

 

 

今回はなんと!

 

 

 

「キャベツとブロッコリーの苗植え」という

大仕事を仰せつかりました。

 

 

 

 

大役にドキドキ……!

 

 

これまでにない緊張感です。

 

 

 

 

すでに植えてあるキャベツのうち

うまく育たなかったところに苗を植えなおす作業から。

 

 

IMG_3584

 

 

写真の奥まで、

かなり長~い距離があるのです。

 

 

 

元気に根づいて育ってね。

 

 

 

 

 

 

今日のランチは

農園主・金子さんてづくりのうどん。

 

 

三鷹周辺の名物・武蔵野うどんに

自家栽培のおおきな里芋がゴロゴロ入ったがっつり系。

 

IMG_3593

 

 

この日はほんとうにいいお天気で

外で食べるごはんがおいしい!

 

IMG_3590

 

 

 

食後は恒例となった

小林さんによる

加藤メソッド・呼吸のレッスンを行ったのち

 

ブロッコリーの苗も植えました。

 

 

ブロッコリーは今~これからが旬なんですよー。

 

IMG_3595

 

 

同時に雑草取りも。

 

 

この子たちが元気に育つために

できる限りのことをしたい!

 

そんな気持ちが芽生えます。

 

母性!

 

 

 

 

 

 

 

 

貯めてある雨水を運んで水やり。

 

これが今日一番の力作業でした。

 

 

IMG_3596

 

 

 

途中から

最近ご近所に引っ越された

アマミヤアンナさんも遊びにきてくれましたよ。

 

お~い!

 

 

 

IMG_3603

 

 

 

 

 

畑のようすを写真とともに。。

 

 

 

 

 

 

季節はずれのカモミール

 

IMG_3607

 

 

コオロギ?

 

IMG_3576

 

 

 

 

IMG_3588

 

 

IMG_3601

 

 

 

 

 

 

作業終了後には

こちらで育った有機栽培のさつまいも(紅あずま)で

おまちかねのおやつタイム。

 

IMG_3611

 

身(?)が ぎっしりと詰まっていて

食べごたえたっぷりでした。

 

 

 

 

みなさん、さつまいもに塩をつけて食べますか?

 

 

 

わたしは初体験でしたが

甘みが引き立ちますね。

 

つかれたからだに塩が染みわたります。

 

 

 

 

 

 

 

今日植えたキャベツとブロッコリーの苗、

その後もすくすく成長するのか気になるところ……。

 

マーマーガールも

 

「また来ます!!」

 

と、たのもしい言葉を残してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

実はこの日、

わたしたちはいじり隊の前に

もうひと仕事していました。

 

 

 

小林&松浦で一畝ずつ畑を借りてはじめた

有機農法のミニファーム。

 

 

天候の影響でなかなか作業ができなかったため

8:30集合の朝活となりました。

 

 

 

ぬかやかつおぶし(!)を発酵させた

てづくりの有機肥料をまいて……

 

IMG_3571

 

 

 

虫よけと保温のための

マルチ(黒いビニール)を貼り、

トンネル状のカバーをかけ……

 

IMG_3605

 

 

にんにく

玉ねぎ

長ネギ

白菜

キャベツ

 

 

などの苗植えと

 

パクチー

ターツァイ

大根

 

の種蒔きを完了!

 

 

 

 

つ、ついに畑らしくなってきました!!

 

 

IMG_3604

 

 

 

他の畑では

もう収穫シーズンを迎えているターツァイ。

 

IMG_3609

(こちらは自然栽培の畑)

 

 

寒さに負けず、無事に発芽してくれるのでしょうか?

 

 

どうか無事に収穫できますように。。。

 

 

 

 

 

 

 

ますます畑を訪れるのがたのしみになった

マーマーな農家

松浦綾子でした

LINEで送る