アーカイブ:2015年9月

稲刈りイベントのお知らせ/千葉県・50noen

みなさま、こんにちは!
マーマーな農家ボランティアスタッフの中村泰子です。

 

nakamura

 

9月に入り雨続きで、田んぼの水引きが気になるところですが…
先日、千葉の50noenさんに稲刈りに行ってきました!

 

マーマーな農家サイトでご縁をいただき、
昨年からこちらの山のスクールに通っています。

 

山を切り拓くところからはじめ、苗をつくり、田植えを経て、
まさに自分で蒔いた種を刈り取ってまいりました!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

黄金色の稲穂をざくっ、ざくっ、と刈り取ると、
そこには収穫の喜び!
ひとりちいさく、じーーーんと感動しました。

 

あんなにちいさな一粒が、こんなに大きな実りを
もたらしてくれるなんて!
ほんとうに感謝しかありません。

 

【稲刈り前】

【稲刈り前】

 

【稲刈り後】

【稲刈り後】


さて、今回はそんな感動をみなさまとも共有したく
稲刈りイベントのお知らせです。

 

今月の22日も、千葉の50noenさんの田んぼで稲刈りがあります。
マーマースクールでもおなじみの五十嵐夫妻の住む南房総市は、
東京からは高速バスで約80分と気軽に行ける距離なのに、
自然にあふれたとても気持ちのよい場所です。

 

ぜひ遊びに来てくださいね!

 

来年のスクールについてのおはなしもあるそうですよ。

 
 

************

 

◆日時:9月22日(火)10時~
   (17時ごろ終了の予定ですが、途中で抜けても大丈夫です)

 

◆場所:南房総市 50noen田んぼ

 

◆参加費:無料

 

◆アクセス:
◎東京から、便利な高速バスが出ています◎
JR東京駅八重洲南口より 房総なのはな号に乗車、
ハイウェイオアシス富楽里9:43着のバスに
ご乗車ください。(東京から約80分)
行き帰りのチケットを、事前に予約しておくと安心です。
待ち合わせ場所は、参加される方に直接ご連絡いたします。
※電車の方は、JR内房線岩井駅改札に9:50頃お迎えに参ります。

 

◆服装や持ちもの:
作業用の汚れてもよい服装
(稲がチクチクあたるので、長袖をおすすめします)、
帽子、長靴、園芸用手袋または軍手、タオル
まだ蚊が出ているかもしれませんので、
気になる方は蚊よけ対策等ご準備ください

 

○お昼ご飯は、おにぎりをご用意します。
おかず、飲みものなどは各自で持参してください。

 

◆お申し込み:
件名:【22日稲刈り参加希望】として
お名前、お電話番号、メールアドレス、交通手段を入力の上、
下記メールアドレスまでご連絡くださいませ。  
info50noen@gmail.com

 

 

LINEで送る

2015.8月ドネーション報告

みなさま、こんにちは!
マーマーな農家サイト ボランティアスタッフ
ライターの はたのかずえ です。

 

hatano

 

9月の初旬だというのに
夏はもうすっかりどこかに行ってしまったようですね。
季節のうつりかわりの早さに驚くばかりです。

 

先日わたしは、胃の調子がわるくなり吐き気の症状が出ていました。
季節の変わり目には、かならず胃に不調が出て
だいたいいつも1か月は続くので、
あ~、また来たのね、という感じで覚悟していました。

 

ところが今回は、1週間くらいで回復し、
終わってみれば、あ~スッキリ!
食欲の秋本番に間に合いました~✩

 

 

 

 

さて、ドネーションの報告です。

 

………………………………………………

 

★2015.8月分ドネーション

 

ISさん 10口 10,000円

 

■合計 10口 10,000円

 

ありがとうございます!
サイトの運営資金として、大切に使わせていただきます。

 

………………………………………………

 

 

今日も、東京はしとしと雨です。
季節の変わり目、どうぞみなさま、ご自愛くださいませ。

 

今後ともマーマーな農家サイトを
どうぞよろしくおねがいいたします。

 

 

はたのかずえ 
でした♪

LINEで送る

イベント盛りだくさんの秋! 山形県・芋祭/栃木県・土祭

長雨が続く東京。

 

あれ? 残暑はどこへ…?

 

 

みなさま こんにちは!
マーマーな農家サイト ボランティアスタッフ
小林加代です。

 

kobayashi

 

夏の疲れが出やすいこのころ。
みなさま体調いかがですか。

 

わたしは、靴下増量+塩浴半身浴強化中+小食(こ・こ・ろ・も・ち)です。
ここ数日は夜のお布団に湯たんぽも入れました。
からだを入れたとたん
「ほわ〜〜〜」っと解放。
下半身があたたかいと、ほんとうにホッとします。

 
_____________________________

 

 

は!!(ガバッと)

 

気がつけば
もう9月なんですね!

 

うわ〜!
ほんとうに早いです。

 

 

秋といえば…

 

そう!!(ふたたび、ガバッと)

 

収穫の秋です!!!

 

 

稲刈り、芋掘り、ぶどう狩り、フレッシュなものたくさんのマルシェ…
さまざまな農作物が旬を迎える実りの秋です。
それにあわせて、全国津々浦々でいろいろなイベントが開催されます。

 

農家サイトでもこれからどしどしご紹介していきますので
ピン!ときた催しがありましたら
ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

そしてそして、
ぜひともレポートをお寄せください。

 

こんなイベントに行ったよー(もしくはありますよ!)
こんな出会いがありました
地元の農家さんとお話しました
などなど…

 

どんなことでもけっこうです。
お気軽に、メールくださいね。

 

お待ちしております!

 

 

本日は2つのイベントのご紹介です。

 

 

芋祭
10月3日(日)9〜15時
山形県真室川町 まざれや

 

甚五右ヱ門芋(じんごえもんいも)の季節がやってきました!
ねっとりとやわらかい、甘くてクリーミーな甚五右ヱ門芋。

 

芋祭では、このお芋ときのこがたっぶり入った田舎芋煮
新米のさわのはなのおにぎり
室川町の郷土料理
みえこさんの天然鮎の塩焼き
が振るまわれるそうです!

 

 

ほかにも最上伝承野菜などの新鮮野菜や
山葡萄の漆の器などの手仕事の品々がならぶマーケット。
くるみの皮を使ったつる細工のコースターづくり、
森の家さんの畑では芋掘りワークショップもあるそうですよ!

 

 

 

土祭(ヒジサイ)2015 Living with the Earth
9月13日(日)新月〜28日(月)満月
栃木県益子町内各所

 

益子の町が土祭一色になります。

 

益子町は、古くから農業を営んできた土の町。
土祭とは…
益子の風土や先人の知恵に感謝し
この町で暮らす、しあわせと意味を共有して
未来につないでいくお祭りなんです。

 

「ヒジ」とは、古代における土・泥の呼び方。

 

土着の文化という原点を見つめ直し、
あらたな益子をつくりだすことを目的にしています。

 

キーワードは「繋ぐこと、識ること、澄ますこと、照らすこと、結ぶこと」

 

この5つのフレーズにそって、さまざまなプログラムが展開されます。
アートの展示、市場、ワークショップ、トークショー、映画上映と内容は多彩です。

 

とても1日では回りきれないかも!

 

 

くわしくはプログラムでチェックしてみてくださいね。

 

なお、こちらの「土祭」にあわせて
山崎観光農園さんの稲刈りもあります。

 

26日(土)の予定です!
なんと26、27日はヒジノワさんで、山崎さんのお野菜を使った
ささたくやさんの出張TABI食堂も開催されるとか!

 

東京から一緒に行く稲刈りツアーも考えています。
こちら、近日中にお知らせいたしますね!

 

 

 

稲穂が美しく輝く時。
わたしも早く田んぼへ行ってみたいです!

 

 

マーマーな農家サイト
小林加代でした!

LINEで送る