アーカイブ:2015年6月

【レポート】グリューンバルト農園さんに行ってきました!

みなさま、こんにちは!
マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの池田です。

 

6月はじめにマーマーな農家サイトに掲載となった、
新潟県南魚沼市の農園民宿「グリューンバルト農園」さん。
十日町市の山奥にある我が家から、車で約1時間の距離にあります。
ちょこっとお邪魔し、農園主の立川健一さんに畑を見せていただきました〜!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ちょうど、午前中に田植えをした方々とのお茶の時間でした。
みなさん、とってもいい笑顔!
すでに秋の新米のことで会話が弾んでいましたよ。

 

東京農業大学で、長く果樹や畜産の仕事をしていた立川さんですが、
「一番好きなのはコメづくり」とのこと。
「白米が大好き」という立川さんが育てるお米は、どんな味でしょうねぇ。

 

 

宿舎の裏にある畑に、案内していただきました。
なでるように表面の土をよけると、少し湿った土が出てきます。
触ってみると…、サラサラでフッカフカ~!
 
新潟県南魚沼市の農園民宿「グリューンバルト農園」のフカフカな土
 
ここちよい風に包まれながら、畑から宿舎の方を振り返ると、
遠くに八海山が見えます。
 
新潟県南魚沼市の農園民宿「グリューンバルト農園」畑からの眺め
 
畑には、大きくなったゴボウが!
種が落ちてそこで成長する…、自然にまかせるがままに育ったそうです。
 
新潟県南魚沼市の農園民宿「グリューンバルト農園」にある、自然に大きくなったゴボウ
 
ゴボウと一緒に写っているのが、立川さん。
「農業体験にきた、都会の子どもたちが夢中になって掘っていったんだよ〜」
足元には、子どもたちが掘り起こした大きな穴がありました。

 

「子どもたちは、興味をもったことに集中するんだよね~。
草刈りに夢中になる子もいるし」
大らかに、たのしそうに話してくださいました。
大人も同じかも…。
先ほど出会った田植えあとのみなさんの笑顔を思い出し、そう感じました。

 

子どもたちをはじめ、東京農業大学の学生さんたち、そして農園を借りている方たち、
たくさんの方々が、グリューンバルト農園を訪ねています。
特に田植え・稲刈りの時期は、
毎週末、農業体験のお客さんがいらっしゃるとのことです。

 

 

ちょっと体験してみたい、
ちゃんと農業を学びたい、
いずれにも対応してくださるそうですよ。
興味がある方は、お問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

マーマーな農家サイトでは、農家さん情報、体験・お取り寄せレポートなど、
みなさまからのお便りをお待ちしております!
http://murmur-farm.com/post.html

 

 

マーマーな農家サイト
池田弘美でした。

LINEで送る

長野県/なつみ農園さんのお米、数量限定販売!

みなさま こんにちは!
マーマーな農家サイト ボランティアスタッフ
小林加代です。

 

kobayashi
 

 

突然ですが、
ごはん食べていますか?

 

暑くなってくると、お素麺や冷やし中華が続いていませんか?

 

炊きたてのほかほかごはんを食べると
体の中からむくむくっ〜と元気が出てくる気がします。

 

 

ごはんLOVE!!

 

 

さて!
長野県上田市のなつみ農園さんからのお知らせです。

 

現在、田植えが終了したなつみ農園さん。
除草作業真っ只中だそうです。

 

image
 カブトエビ
 農園の田んぼに必ず現れて、少しの間除草をしてくれるパートナー

 

image 2
 ホウネンエビ

 

image 3

 エンジン式の除草機で除草しています

 

 

 

わあ〜! かわいいパートナーたち!!

 

 

ふだんは予約販売のみ、のお米を
今回、なんと!!マーマーな農家サイト読者さま限定!で
少しお分けくださいました。

 

玄米も白米も1kg単位で購入できます。
この機会にぜひ、なつみ農園さんのお米を味わってみてくださいね!

 

✽ ✽ ✽

 

◎26年度産 コシヒカリ

 

◎おすすめポイント もちもちしておいしい! 価格がお手頃!
          毎年、自家採種した種籾(7年程)使用しています。
          種から農薬、化学肥料一切使用なし。

 

◎玄米 30kg    13000円
    1kg単位 500円(~29kgまで )

 

◎白米 30kg    13500円
    1kg単位 550円(~29kgまで )

 

◎送料(関東圏)
 〜2kg  600円
 3〜5kg 700円
 6〜10kg  810円
 11〜20kg  920円
 21kg〜30kg 1030円

 

*ご注文はお電話かメールにて
(マーマーな農家サイトのブログを見て、とお伝えください)

 

◎電話番号:090-5314-3567  宮原さん 
(機械を使っていて、聞こえない事もありますが、気軽にご連絡ください)

 

◎メールアドレス:natsuminouen@gmail.com

 

 

✽ ✽ ✽

 

マーマーな農家サイト
小林加代でした。

LINEで送る

2015.5月ドネーション報告

みなさま、こんにちは!
マーマーな農家サイト ボランティアスタッフ
ライターのはたのかずえです。

 

hatano

 

梅雨の季節になりましたね。
こちら東京は、梅雨入りしたものの、ジメジメした感じはまだなくて。
昼間は暑くても夕方にはここちよい風が吹くので、ホッとできるのがうれしいです。
もう冷房が入っているところもありますので、冷えないように気をつけています。
この季節、体調を整えて元気に乗り越えたいですね!

 

 

 

さて、5月のドネーションの報告です。

 

MAさん 3口 3,000円
AKさん 5口 5,000円 
HHさん 10口 10,000円
CWさん 2口 2,000円
CHさん 5口 5,000円
■合計 25口 25,000円

 

 

ドネーションをくださった方から
いつも応援しています!とあたたかいメールをいただき、
とても励みになっています。
ありがとうございます。

 

==========
この夏、都内にて農家サイトのフェスを企画しております。
先日のブログで少しご紹介させていただきましたが、
くわしい内容は、決まり次第、随時ブログにアップいたします。

 

どうぞ楽しみになさっていてください!

 

 

 

今後ともマーマーな農家サイトを
どうぞよろしくおねがいいたします。

 

 

はたのかずえ 
でした♪

LINEで送る

【田植えレポート】栃木県・山崎観光農園さん行ってきました!

田植いえ〜い! 

 

みなさま こんにちは!
マーマーな農家サイト ボランティアスタッフ
小林加代です。

 

kobayashi
 

 

行ってまいりました!
益子の山崎観光農園さん。(下の方へスクロールしてください)

 

今回はその時のようすをレポートしたいと思います。
どうぞくつろぎながら
読んでいただけましたらうれしいです♪

 

 

✽ ✽ ✽ ✽ ✽ ✽ ✽ ✽ ✽ ✽ ✽ ✽

 

 

日曜日のうららかな天気の中
ローカル電車に揺られて、がたんごとん。

 

電車

 

益子駅に降り立ち、ふと見上げると……
燕の巣がたくさん!

 

お母さん燕が子燕たちにご飯をあげています。
お父さん燕は……壁にとまって待機!
こんな景色はじめてみました。

 

きっと居心地よい環境なんだろうなあ〜。

 

つばめ

 

駅からてくてく歩いていくと
景色はいつの間にか畑一色。

 

「こんにちは〜〜!」

 

山崎観光農園さんの農主・光男さんと、
息子さんの喜生(よしお)さんにごあいさつ。

 

すでに子どもたちがたくさんで、にぎやか〜!
栃木県宇都宮市にある、学童保育カエルクラブの子どもたちと
お父さんお母さん、7家族・25名が集まりました。

 

ようす

 

土壁

 

土壁up

 

入ったとたん目をひくのは小屋の土壁。
地域の大工さん作家さん、ご友人や子どもたちとで
泥だんごを壁に投げつけるという手法で、手づくりしたのだそうです。
あたたかみがあって、とてもすてき!
何十年ももつんだそうですよ〜。

 

 

まずは、ゆるゆるとお昼ごはんの準備です。
今日は新鮮野菜のオイルフォンデュ。

 

おとなも子どももみんな一緒になって
お野菜をカットし、串にさしていきます。
下級生も手慣れたようすで包丁を使っていて
お・ど・ろ・き!

 

準備

 

だいたい準備が整ったところで
いざ! 田んぼへゴーーーー!

 

躊躇なく田んぼの中へズボボボっと入っていくのは
やっぱり子どもたちです。

 

「うきゃあ〜〜〜!」
「カエルがいる〜〜!」

 

 

光男さんが目印をつけてくれて
みんなで横一列になって印に棒をあて、植えていきます。

 

田植え

 

けっこうみんなうまいのです!
はじめての子、4回目の子(イベントが4年目です)、それぞれですが
喜生さんのアドバイスや
おとなたちの意見を聞いていないようでいて聞いていて!
さっと実行したりして学習してるんです。

 

「疲れたあ〜〜!」
「休憩する〜〜!」
など叫びながらも

 

「もうちょっと〜!」
「がんばって〜!」
お父さんお母さんの声に応えます。
みんな、なかなかの集中力です。

 

日差しは強いけれど、風が爽やかに吹いてとっても気持ちい〜〜!

 

おおよそ1時間半くらいで植えつけ終了。

 

ゆるやかに……曲がっているけれど
みんなでがんばった愛おしい田んぼ!

 

田植え後

 

さあ!!
お待ちかねのランチタイム!!

 

の前に……

 

「畑行くひと〜!?」
「は〜〜〜〜い!!」

 

荷台

 

子どもに混じって、わたしもちゃっかりトラックの荷台へ。
すぐ裏の畑なんですが
この荷台、めちゃくちゃたのしかったです。
童心に返るってこういうことかな!

 

玉ねぎと二十日大根のおいしそうなところを収穫します。

 

自分で収穫して調理して食べる。
こんなシンプルなことですが
これこそが食育!!!

 

畑

 

さあさあさあ!

 

みんな揃って「いただきま〜〜〜す!!」

 

いただきます

 

ピッカピカごはんは、山崎さんちのコシヒカリ。
土鍋で炊いたご飯は甘くて、いちばんのごちそう!!

 

ズッキーニ、茄子、じゃがいも、ほかにもタコの頭やウインナー
揚げただけなのに、なんておいしいんでしょう!!

 

「これをつけるともっとおいしいよ」
と出してくれた魔法の調味料。

 

「!!!!!!」
「なんですかっ! これっ!」
「やばいです、やばすぎます!!!」

 

おいしすぎて箸がぜんぜんとまりません。
山崎家秘伝のレモン塩・しょうゆ麹。

 

ぜひ商品化してほしいです!!!

 

やさい

 

人参や二十日大根は
そのまんまポリポリっといただきます。

 

まわりを見ても、おいしいね〜とみんな笑顔満開。

 

ジャンベ2

 

おもむろにジャンベのセッションがはじまりました。
西アフリカの伝統的な打楽器。
喜生さん(右側)とミラクルさん(左側)はジャンベ仲間で
定期的にライブもされているそうですよ。

 

子どもたちも混じってまさに一期一会なライブ!

 

 

そして、いつまでも食べているわたしをよそに……
第二ラウンド開始!

 

もうひとつの田んぼでビーチフラッグです。

 

みごとに、上から下まで泥だらけ〜〜〜〜〜!!!

 

学童保育のリーダー・まさっちさんもおもいっきりです。
この本気さってすごいと思いました。
遊ぶときは、おとなも子どももないんだ。
まさっちさんもおっしゃっていました。
「ここに来たら、だれもかれも男の子と女の子でしかないんだよ」

 

ビーチフラック

 

午後4時終了!!!

 

 

 

イベント後、みなさんをお見送りしてから
喜生さんが毎日お野菜を卸している
スターネットさんへ案内していただきました。

 

秘密にしておきたいほどのすてきな空間!
時間が経つのを忘れてしまいました。

 

 

駅に着くころは、きれいな夕焼けが……

 

夕焼け

 

 

✽ ✽ ✽

 

喜生さんはじめ、みなさんとっても気さくな方たちで
会場はあたたかい雰囲気に包まれていました。

 

ハートに響く音楽と、オージャスたっぷりのおいしいごはん。
ゆかいな仲間と、ここちよい風。

 

豊かな生活って
こういうことなんじゃないかなって思いました。

 

自然のパワー、子どもたちのパワー、愛のパワーってすごい!
なんだか最近、もやもやっとしていた心が洗われたよう。
元気の源をチャージさせてもらった1日となりました。

 

 

 

今日いちばんのフォトジェニック☆

 

どろんこ

 

 

マーマーな農家サイト
小林加代でした!

LINEで送る

6月7日 横浜・象の鼻テラスで「えんちゃん農場」お野菜直売!

こんにちは!

 

 

matsuura

 

マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの
ライター・松浦綾子です。

 

梅雨入り間近、今年も折り返しですね。

あんなにぶ厚かった日めくりカレンダーも、気づけば半分に。

カレンダーをめくるたびに何かが軽くなっていく気がします。

 

 

 

 

さて、今日はマーマーな農家「えんちゃん農場」さんの
イベント出店のおしらせです。

 

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

えんちゃん農場

(横浜市内産無化学肥料・無農薬栽培野菜)

横浜市旭区下川井にある農場です。
横浜市内の方々を中心に、穫れたて新鮮なお野菜とお米をお届けしています。
「横浜身土不二」=住まい・生活の場の近くで穫れた食物(野菜)こそ

健康な生活に不可欠なもの、
ということを広く認知していただきたいと思っています。
農業見学・作業体験も随時受け付けています。

http://em-farm.jp

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

農園主・えんちゃんを支えるパートナーは、
農業体験を通じて愛を育んだマーマーガール!なんですよ。

 

(えんちゃん農場・まきこさんの成婚レポートはこちら

(えんちゃん農場で農業体験した方のレポートはこちら

 

 

 

 

今週末、えんちゃん農場が

はじめて直売イベントに参加することになりました!!

 

======================

ZOU-SUN-MARCHE

開催日時:2015年6月7日(日)10:00〜16:00
会場: 象の鼻テラス
出店: えんちゃん農場、鯖寅果実酒商店、旅するコンフィチュール、

ル・トレトゥール オグロ、ヨコハマココット、Café&Dining SAKAE、MAMEBOOKS、

TOAST neighborhood bakery
主催: 象の鼻テラス、横浜市文化観光局

みなとみらい線「日本大通り駅」出口1より徒歩約3分、出口2より徒歩約5分

======================

 

 

ワイン、ジャム、お惣菜、コッペパンなどおいしそうなお店がずらり。

 

「マーマーガールにおすすめのイベントです!」と、まきこさん。

 

お近くの方は、ぜひぜひ足を運んでみてくださいね。

 

 

 

 

そ・し・て!

 

農家サイトからもうひとつおしらせです。

 

 

2015年8月23日(日)
六本木フラットハウスにて
「マーマーな農家フェス(仮)」の開催が決定!!

変更になりました。

イベントの情報は追ってブログにておしらせいたします。

 

 

 

 

 

 

 

マーマーな農家サイト
松浦綾子でした

LINEで送る