アーカイブ:2015年2月

【茨城県】暮らしの実験室 やさと農場さん

こんにちは!

 

matsuura

 

マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの
ライター・松浦綾子です。

 

 

 

だんだんと日が長くなって

春までもう少し!  ですね。

 

 

今日は、マーマーな農家サイト「さがしたい」に掲載した
茨城県「暮らしの実験室 やさと農場」さんのご紹介です。

 

 

 

農場があるのは
茨城県石岡市、筑波山のふもとにある「八郷(やさと)」という地域。

 

神奈川県のmochimoonさんからの投稿メールを見てびっくり!

 

 

わたしの友だちの実家があり、何度か遊びに行ったことがある場所なのです。

 

 

山の中にある友だちの家のまわりは自然いっぱい。

 

裏山で山菜を採ったり、薪割りをしたり、
庭でバーベキューをしたり……。

 

田舎らしい田舎のないわたしにとって「第2のふるさと」的存在のやさと。

 

 

去年の秋には廃校で行われた「八豊祭(やっほうまつり)
というローカルフェスに参加したのですが、
mochimoonさんはこのイベントの実行委員をしているそう!

 

もしかして、会場で出会っていたかも??

 

偶然のつながりにうれしくなりました。

 

 

 

 

そんなやさとにある「暮らしの実験室 やさと農場」さんでは

農場内で飼育している鶏400羽、豚20頭からできる肥料を使って
野菜やお米を育てる「循環型」農業を行っています。

 

 

暮らしの実験室

 

 

写真からいい雰囲気が伝わってきますね!

 

 

農体験や家畜の世話、
キムチづくりやラーメンづくりなどの食に関するもの、

秋の収穫祭……楽しそうな体験型ワークショップがたくさん。

 

 

なんと、手づくりの五右衛門風呂もつくったそうです。

 

 

農場には宿泊施設も。
農場のお手伝いをして過ごす週末……なんて理想ですね~。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

季節のお野菜と平飼い卵の宅配セットも魅力的です!

 

詳しくは「さがしたい」のページをご覧くださいね。

 

 

 

 

最近、農家サイトの仕事をすると山菜天ぷらが食べたくなる

松浦綾子 でした

LINEで送る

【北海道】佐々木ファームさん掲載しました

みなさま こんにちは!

マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの小林です。

 

kobayashi
 

去年のとある晩秋の日のことです。
井の頭公園を散歩していましたら
なにやら人だかりが!

 

マルシェや農家さんのトーク、
ステージではパフォーマンスやライブなどが行われていました。

 

IMG_9278

 

 

今回ご紹介の農家さん「佐々木ファーム」さん
フロム洞爺湖!

 

まず目に入ったのは
「ありがとうごぼう」と書かれたごぼう。

 

自然に寄りそって、無農薬無肥料ゆえの手間ひまを掛けながら
まいにち「ありがとう、ありがとう」と
お野菜にささやきながら育てているそう。

 

す・ご・い!

 

ありがとうってまいにちいわれながら育ったら……
それはそれはおいしくなっちゃいますよね〜?
愛情たっぷり!

 

蒸しただけでいただきましたが
ほんとうに素直なごぼうといいますか
やさしくもどっしりとしたお味なのでした。

 

IMG_9282
 

 

素朴でかわいい看板は
スタッフ友田真由さんが書かれたとか。(写真中央)
かわいいイラストにお子さんも思わず反応!

 

IMG_9280

 

 

そして……
みてください!

 

こちら、送っていただいたお写真なのですが
みなさんの笑顔が、ぴっかぴか!!

 
image 2

 

農業を志して集まった若い仲間たち。
ほんとうに楽しく充実した日々を過ごされているんだなあ〜って
なんだかこちらまで元気をもらえます。

 

 

佐々木ファームさんは
映画「しあわせのパン」のロケ地にもなったそうです。

 

あの美しい自然を体験しに、訪れてみたい!

 

みなさまもぜひぜひ、アクセスしてみてくださいね。

 

 

マーマーの農家サイト
小林加代でした。

LINEで送る

味噌作り体験、参加者募集中!/【千葉県】50noenさん掲載しました/山のスクールレポート

みなさま、こんにちは!

マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの
中村です。

nakamura

突然ですが、みなさまお味噌って手づくりされていますか?

わたしの実家では昔から母がお味噌をつくっていて、
そのお味噌を何のうたがいもなく食べていました。

ひとり暮らしをすることとなり、
市販のお味噌を買ってお味噌汁をつくったところ、
おいしくないわけではないのだけれど、
なんだか違和感……。

さっそく実家へ帰って、自家製味噌をもってかえりました。
そうしてつくったお味噌汁はいつもの味でした。

これがいわゆる“手前”味噌のあじわいというものなのでしょうか?


今回、農家サイト初企画!!として、
マーマースクールでお味噌づくりの体験講座を
開催させていただくことになりました!!

学ぼう、つくろう! わたしの“手前”味噌

大豆をかまどで炊きます!

大豆をかまどで炊きます!



講師として教えてくださるのは、
今回農家サイトにも掲載させていただいた
50noen(いがのえん)」の五十嵐武志さん、ひろこさん。

おふたりは、暮らしをともにし、
土を耕さずにお米や作物の栽培を実践し、
その方法を伝えています。
ひろこさんはマーマースクール「にほんのわたを育てよう
の講師としてもおなじみですね。

自然いっぱいの房総の山は、癒されますよ〜。
あなただけの“手前”味噌づくりを、
ぜひ体験しにいらしてくださいね!

くわしくはこちらからどうぞ!


********


そして、わたしはいま、
おふたりが開催されている山のスクールに参加しています。
森の中を切り開き、いちからデザインして、
手をつかって田をつくっていきます。
もやしっこのわたしは、ろくにスコップも使ったことがなく、
何もかもがはじめての経験でへとへとでしたが、
大地のエネルギーを感じて汗を流すということは、
本来のすがたにかえるような気がして清々しくもありました。

山のスクールは1年を通して学ぶものなので、
またこちらのブログでレポートしたいと思います!
もやしっこの成長にも、こうご期待(?)

スクールでこれから開拓する山

スクールでこれから開拓する山


綿の収穫もしました

綿の収穫もしました




マーマーな農家サイト
中村泰子 でした

LINEで送る

2015.1月ドネーション報告/新しいスタッフが仲間入り~!

みなさま、こんにちは!
マーマーな農家サイト ボランティアスタッフ
ライターのはたのかずえです。

 

hatano

 

立春を過ぎ、春本番が待ち遠しいですね。
ことしの立春は、満月とも重なり
とってもスペシャルな日でした。
わたしは、この日にあたらしいことをはじめ、
いま、とてもワクワクしているところです。

 

では、1月のドネーションの報告です。
みなさま、本当に、ありがとうございます!

 

RKさん  3口 3,000円
KTさん  2口 2,000円 
MSさん  5口 5,000円
CHさん  3口 3,000円
MAさん  2口 2,000円
◆合計  15口 15,000円

 

MAさんは、メールをいただいていないようです。
このブログをお読みであれば、
ご都合よいときに、メールいただけたらうれしいです。

 

 

 

さて!
今日は、もうひとつ
農家サイトより、ステキなお知らせがあります。
なんと!!
この度、農家サイトスタッフにあたらしい仲間ができました。
パチパチ~♪
新潟にお住まいの池田さんです。
さっそく、池田さんからのメッセージをお届けしますね~。

 

 

===========================

 

みなさま、はじめまして。
新潟県十日町市在住のお米好き、池田弘美と申します。
今年から『あたらしい自分になる手帖』を始めた、マーマー初心者です。
昨年の11月半ばから手帖に書き込んでいるうちに、
農家サイトを手伝いたいっ!という思いが強くなり、募集もないのに応募。
このたび、ボランティアスタッフとして参加できることになりました。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

===========================

 

 

あたらしい仲間を迎え、
農家サイトの可能性はさらにひろがりそうです。

 

みなさま。
ことしの農家サイトにご注目ください!
そして、これからもどうぞよろしくおねがいいたします。

 

はたのかずえ 
でした~♪

LINEで送る