アーカイブ:2014年9月

【神奈川県】えんちゃん農場さん、【埼玉県】横田農場さん(パートナー募集中です)掲載しました

こんにちは!

 

matsuura

 

マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの

ライター・松浦綾子です。

 

秋の味覚がおいしい季節になりましたね~。

煮込み料理など、夏にはしなかった「手間をかける」ことがたのしくて

毎年秋に自分の中で「お料理ブーム」が来ます。

 

今年はマーマーな農家さんのおいしい野菜で、お料理がもっとたのしくなりそうです!

 

さて、あたらしく掲載した、2つの農家さんをご紹介しますね。

 

 

 

神奈川県 えんちゃん農場

 

 

モットーは「横浜身土不二(しんどふじ)」。

横浜での地産池消を目指す、サラリーマンから転職した農家さんです。

HPもとってもおもしろいんですよ~。

えんちゃんの略歴は必見です。

 

投稿者さんは、横浜のマーマーガールまきこさん。

 

そして、農家体験を通じてご結婚が決まった

この「えんちゃん農場」の若奥さまでもあります!!

 

 

農家出身でもなく、ゼロから農家をはじめただんなさまを

これからサポートしていくんですって。

 

これぞ、マーマーな農家サイトの理想とする

出合い&結婚!!

 

わたしたちが「パートナー募集アイコン」をつける前に

農家さんとの結婚を実現しておりました……!

 

その行動力、スゴイ!!

 

農作業のお手伝い大歓迎◎ とのことなので

おふたりの恋バナを聞きに?足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

マーマーな☆フェスのお見合いパーティーで

農家さんと出合いたい方、

電撃結婚に憧れる方、

恋愛モードになること間違いなし!

まきこさんのレポートは近日ブログにて公開予定です。

 

 

 

埼玉県 横田農場

 

ご紹介は『マーマーマガジン』最新号に登場してくださった

エコ男子・かぐれの粟野龍亮さん。

埼玉県・小川町へ有機農法の研修を通じて知り合ったそうです。

 

小川町といえば、すでに掲載している高橋農園さんなど

有機農法にとても積極的な農家さんが多い町なんです。

 

 

そして出ました、パートナー募集のハートマーク!!

 

横田農場の息子さん、高橋農園の高橋さん、

どちらもパートナー募集中!

池袋から特急も出ていて、アクセス便利な小川町。

川越出身・東武東上線ユーザーの松浦が自信を持っておすすめします!

 

 

粟野さんおすすめの埼玉在来種の枝豆は、

まさに今(9月末~10月)が収穫期。

ぜひお試しくださいませ!

 

 

 

 

10月のフェスには現在、

7つの農家さん・学びの場の参加が決定しました!

 

お茶・お米・お野菜などの販売、農にまつわるワークショップ、

そして独身男性農家さん(!)。

 

たのしんでいただく準備万端でお待ちしていまーす!

 

 

 

 

マーマーな農家サイト

松浦綾子でした

LINEで送る

長野県「ゆい自然農園」さん掲載しました/「マーマーな☆フェス2014」募集中!!

kobayashi

みなさま こんにちは!

マーマーな農家サイト ボランティアスタッフ
食いしん坊担当!? 小林加代です。

少し前のことになりますが、今年のとある夏の日のこと。

西荻窪にあります「松庵文庫」さんにて 
目にも からだにも 心にもおいしい時間をすごしました。
お料理は「すみや」さんの出張食堂。
器は、旅するギャラリーの「桑原商店」さんセレクト。  
なんとも贅沢なランチプレートです!

image001

桑原商店さんは「お野菜に添ううつわ」をテーマに
渋〜い焼締めのお皿や、やわらかいクリーム色の白磁など
どれも存在感のある
素敵な器たちを連れていらっしゃいました。

お気に入りの器があるだけで
食卓も豊かなものになりますよね〜。

お話を伺った桑原さん。
今回ご紹介の「ゆい自然農園」さんのスタッフさんでもあり 
「明日は朝から畑です〜」とピカピカの笑顔が印象的でした。
ん〜〜パワフル!!

「ゆい自然農園」さんは、
長野県望月という標高1000mのところにあります。
冷涼な気候と昼夜の気温差、日照時間の長さが
野菜づくりに適しているそうです。
無農薬野菜にいっそう甘みを加えてくれるんですって!

そんなお野菜を、畑から直送してもらえます。
また、密かにわたしが好きなのが
手書きの「里だより」。

畑の様子、お気楽ヨメレシピなど……。
イラストもグッときます。

以前はご両親が書いておられたそうで、今はおくさまが。
右上のコーナーは、物静かなだんなさま担当。
四季にあわせたイベント・農体験もやってらっしゃるとのこと。
ぜひぜひ、ホームページをチェックしてみてくださいませ。

近くには温泉もあるようですよ〜♪


そしてそして!!
みなさまご存知! 
10月に軽井沢で開かれます「マーマーな☆フェス2014」!!!  

(マーマーな農家サイトも
ブースを出しますよ☆くわしくはまた追って!)

地図を見てみると、
長野県から軽井沢を過ぎ、栃木県日光市までを結ぶ横断道路に
「日本ロマンチック街道」と名づけられた道があるんです!!
わ〜お! こころときめくネーミング!!

高原や滝、沼や牧場と
自然をた〜っぷり満喫できそうな秋のドライブ。
う〜〜ん、いいな〜〜〜!!
ぜひぜひ みなさまも素敵な秋の旅を♪


マーマーな農家サイト
小林加代でした!

LINEで送る

【奈良県】羽間農園さん(パートナー募集中です!)掲載しました

みなさま、こんにちは!

 

matsuura

 

ボランティアスタッフのライター・松浦綾子です。

 

実りの秋、農家サイトは今まででいちばん、活気づいています!

映画「聖者たちの食卓」コラボイベントでの「こども食堂」に

10月のフェス……。

 

農家サイト掲載農家さんのお野菜を

みなさんにお届けできる機会が増えてきました。

フェスに参加される方は、どうぞおたのしみに!

 

************

 

 

先日、マーマーガールからの紹介で

奈良県の羽間(はま)農園さんを掲載しました。

 

 

耕作放棄茶畑などを再生しながら

おにいさんと、妹さんのおふたりで

お茶やお米、お野菜をつくっています。

 

真摯につくられた農作物は、

関西のカフェや自然食品店で食べたり、買ったりできるそう。

まずは近くのお店で味見してみてもいいですね。

ショップリストは羽間農園さんのブログで確認できます。

 

 

************

 

ところで…… 羽間農園さんのページにひっそりと、

いえ、いちばん目立つ?

ピンクのハートマークアイコンにお気づきでしょうか?

 

 

先日みれいさんからもお知らせがあったとおり、

これは、農家さんが一緒に農業を、

人生を歩んでくれる「パートナー」を募集している目印です!

 

 

羽間農園の農園主、羽間一登さんも

絶賛パートナー募集中とのこと!

 

プロフィールをいただいたので、

ここでご紹介させていただきますね!

どうぞ、結婚披露宴のプロフィール紹介風にお読みください~。

 

 

 

※2015年3月追記

羽間さんより「農的暮らしをされている女性とのご縁ができました」

とのご報告がありました。おめでとうございます!(パチパチ!!)

現在はパートナーを募集しておりません

 

 

************

 

羽間一登(はまかずと)さんは

1976年6月25日生まれのO型。

趣味は、お仕事でもある「農」、そして「旅行」。

 

大阪府堺市で生まれ、大阪府立農芸高校を卒業後、

岐阜県立農業大学校で学ばれました。

 

 

その後は

北海道富良野農協 農作業ヘルパーを5年、

有機野菜生産会社にて2年半、

『マーマーマガジン』でもおなじみの、健一自然農園で2年、

農業を学びながら過ごします。

 

高校時代から農業一直線!

現在は、奈良県の都祁南之庄町(つげみなみのしょうまち)という

標高500mにある土地で農園をもち、9年になります。

 

DCF00226.JPG
妹さんと一緒に、いい笑顔!
************

 

 

以上、羽間一登さんのプロフィールでした。

 

 

「もっと羽間さんのことを知りたい!」

「お近づきになりたいわ~」
というマーマーガールは、

お米やお野菜、お茶を購入する際に
「マーマーな農家サイトのブログを(←ここがポイント)見ました」
とか
「わたしも独身です」
とか
(それが直接的すぎる場合は)
「わたしもハートマークですッ」などなど
(同じですね……/笑)
ひと言加えてみてはいかがでしょうか?

 

 

もちろん、
土日は関西のオーガニックマーケットに

出店していることも多いという羽間さんに会いに行ったり、

農園見学や体験に足を運んでみたり、

直接のアプローチでもオッケーです!

 

農家サイトのあらたな、

もうひとつのたのしみ 「パートナー探し」。

 

農家さんとマーマーガールが出合い、

ご縁が生まれれば、

こんなにうれしいことはありません。

 

 

マーマーな☆フェスでも、

農家さんをお呼びしてお見合い(真剣)を開催する予定です!

 

ここで蒔かれたたねの芽が出て、実りを迎えるまで、

農家サイトスタッフ一同、わくわくしながら待っていまーす!

 

 

 

マーマーな農家サイト

松浦綾子でした

 

LINEで送る

岩手県【風土農園さん】 栃木県【山崎観光農園さん】掲載しました!

みなさま こんにちは。

kobayashi

マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの
小林加代です。

「りりりりり りりりりり」
「ちんちろりん ちんちろりん」
秋の虫たちのコーラス隊が
なんともここちよいですね。

そして、もうすぐ新米の季節。
栗ご飯。むかごご飯。キノコご飯。
秋ですね……食欲の……(キッパリ!!)。


さてさて!
続々と更新中のマーマーな農家サイト。
今回も新しい農家さん掲載のご紹介です!

ひとつめは、岩手県遠野の「風土農園」さん。
記事は、スタッフの中村さんに書いてもらいました。


*******


nakamura

「遠野」という名前を聞いただけで、
のどかな懐かしい風景を思い出すのはわたしだけではないはず!?

そんな「遠野」にあるのは、
以前ブログでもイベントの紹介をさせていただいた、岩手県の「風土農園」さんです。

マーマーガール&ボーイにもおなじみ、
同じく岩手の「kasi-friendly」さんからご紹介いただきました。

「保温折衷苗代」という昔ながらの手法で
お米「ササシグレ」を毎年大事につくり続けています。
大切に、からだを使って育てられたお米はどんな味がするのでしょう?

季節ごとにイベントも開催しているとのこと。
四季折々の田んぼの姿を見に行きたいものですね!


*******

遠野、美しい地域ですよね〜。
わたしもいつか行ってみたいです。
中村さん、ありがとうございました!

*******


ふたつめは、栃木県益子町の「山崎観光農園」さん。

益子といえば、陶芸の街ですね。
意欲的な若い作家さんも多く、工房やギャラリーめぐりも楽しいものです。

ご紹介くださったのは渡辺敦子さん。
渡辺さんが以前いらしたお店
「スターネット」さんもとっても素敵なお店です。

そんな魅力あふれる街、益子で営まれている
「山崎観光農園」さんのお野菜をいただいてみました。

やさしく新聞紙に包まれてやってきた、お野菜たちの
みずみずしいことといったら!
力強くも優しいお味でした。
季節のお野菜を、なんと!!100種類もつくっていらっしゃいます。

昔ながらの手法でお味噌作り、田植え体験などもあるそうですよ。


*******


遠野と益子。
日本の美しい里山の風景、大好きです。

自然と 生き物と 人間とが 共存する環境。
わたしたちが守っていかなければならないと強く思う秋の日です。

まずは出来ることから!


マーマーな農家サイト
小林加代でした!

LINEで送る

8月ドネーションご報告/こども食堂に食材提供いただきました!!!/映画『聖者たちの食卓』

みなさん、こんにちは!
あっという間に9月になりましたね〜。
マーマーな農家サイトは
静かに、しかし、次々と
農家さんのご紹介が続いていて、
まだまだ夏のようなアツさです。
どうぞ、アップされる農家さん、
これからも続きますので、たのしみにしていらしてくださいね。

では、8月のドネーションご報告です。

8月分ドネーションリスト

HAさん 1口1000円
KTさん 2口2000円
MHさん 30口30000円
KUさん 2口2000円
KIさん 3口3000円
CWさん 1口1000円
YHさん 3口3000円

計7件 42口 42000円

HAさんは、メールをまだいただいていないようです。
もし、このブログをお読みであれば、
ご都合よいときに、メールいただけたらうれしいです。
農家サイトのご報告などさせていただいています。

さ、て!

農家サイトがアツい理由は!

そうなんです。
9/6(土)に都内某所で行われる
「聖なる食卓 meets こども食堂」の食材の
ほとんどすべてを
この農家サイト掲載の農家さんから
提供していただくことができたのです。
しかも無償で!

全国の農家さんから、それはそれは、
本当にたくさんのお申し出があり、
スタッフ一同感激することしきり!!

またくわしい様子など、こちらでご報告させていただきますね。

さて、今回、長年の夢だった
「こども食堂」を実現するきっかけとなった
映画があります。
『聖者たちの食卓』という映画です。

予告編をどうぞ



10万人の食事が施される
インド・黄金寺院での無料食堂の様子が描かれた
ドキュメンタリー。

圧巻、です!

また先日、フィリップ・ウィチュス監督ともお会いすることができて
お話させていただきましたよ☆

フィリップ・ウィチュス監督との対談はこちらから
http://www.webdice.jp/dice/detail/4371/

たべものがどんどんおいしくなる季節。
食のこと、
どうぞどうぞ、あたらしい気持ちで
思いをはせてくださったら、うれしいです!


ではでは、どうぞ、よい週末を☆


マーマーな農家サイト
服部みれいでした☆

LINEで送る