アーカイブ:2014年6月

「たね」について学びたい! 映画上映イベントとDVDブックのおしらせ

みなさんこんにちは!
ボランティアスタッフのライター・松浦綾子です。

ここでブログを書くのは実に2月以来……!

サイトでの役割をかんたんに紹介すると
2月から農家サイトをお手伝いしている一番の古株メンバーで、
ドネーションをしてくださった方にお礼のメールや集計、
農家さん情報の原稿作成をしています。


こちらのサイトはボランティアですが
ライターとして、最新号の『マーマーマガジン』21号で
「伝説のスピーチ」で知られる
セヴァン・カリス=スズキさんを取材させていただきました。

急きょ担当することになったそのインタビューでは
地球環境のことだけでなく農のはなしもたくさんしてくださって!

日本でも最近、都会を出て自然の近くで暮らす
「里山資本主義」が話題になっていますが、
セヴァンさんの住むカナダでも
食や農と積極的につながる若い方がふえているそうです。
「ファーマーズマーケットでのお買い物がクール」なのだとか!

なんて農家サイトにぴったりなおはなしだろう! と
一緒に取材に行ったみれいさんと感激したことを思い出します。

農特集を読んで以来、わたしもみなさんと同様に
農についてもっと知りたい! 学びたい! 
そんな気持ちがめばえてきました。


そこで、農について学べる映画イベントのおしらせです。

映画『ヴァンダナ・シヴァのいのちの種を抱きしめて』など4作を上映する
スロー・シネマ・カフェが開催されます!

大阪、岡山、秋田、愛知、滋賀、山梨、島根などなど……
5月末から8月末まで全国各地で行われるので
お近くの会場をチェックしてみてくださいね。
お食事つきのイベントもありますよ!

上映スケジュール、映画の予告編はこちらをごらんください。
http://www.sloth.gr.jp/movements/slowcinema_list/

農特集で衝撃を受けた固定種の「たね」の現実。

インド出身の科学者で環境活動家であるヴァンダナ・シヴァさんは
有機農業や種子の保存を提唱しています。

遺伝子組み換えの不自然さや、固定種のたねの尊さ。
それだけではなく、

「自分の健康も幸せも、みんな他者に依存している」

「人間中心主義から地球中心主義へ移行するとき」

などのことばがささる、
今の社会や自分の在り方について考えさせられる映画です。

ぴん、と来た方はぜひ足を運んでみてくださいね。
おうちでじっくり見たい派の方にはDVDブックがおすすめです。

ph

http://namakemono.shop-pro.jp/?pid=73254294

農家サイトのスタッフも、これを観て、「たね」について勉強します!

マーマーな農家サイト
松浦綾子でした

LINEで送る

【援農ボランティアしませんか】今週末、オーガニック・ファーム『百姓農園』さんで大募集!

マーマーな農家サイトボランティアスタッフの小林加代です。

農家さんから届けていただいているお野菜も
夏野菜が多くなってきました。
キャベツもピーマンも、みずみずしくて甘くって
ほんとうにおいしいです!
ピーマンは、ちょっとのごま油でただただ焼いて(焦げ目がつくくらい)
お塩と少しのお醤油で味つけして食べるのがお気に入り。
ペロリといくつでも食べられちゃいます!
(子どものころはピーマンきらいだったのになあ)

*****

さて!
先週日曜日に行なわれた百姓農園さんの上映会&トークイベント。
40名ものお客さまがいらっしゃったようで!
マーマーガールのご参加もあり
きっと熱い夜になったのではないでしょうか~。

百姓農園さんでは、今週末6月29日(日)に畑仕事の
援農ボランティアを募集しています。
お仕事の内容は単純作業だそうです。
ご興味のある方は、どうぞご参加されてみてくださいね!

くわしくはこちらから。
http://blog.livedoor.jp/hyakusho/archives/2014-06-23.html

ご連絡は百姓農園さんHPよりどうぞ!
http://yumikino.jp/

*****

また、みなさまの農家体験やおすすめ農園の情報など
大、大、大募集しております。

お取り寄せしたお野菜、お米……、こんなふうに食べました!
といったご報告もうれしいです。

こちらまでご連絡ください。
info@murmur-farm.com

お待ちしております!


マーマーな農家サイト
小林加代でした!

LINEで送る

【農園レポート】高橋農園さんでさつまいもとエシャロット植えてきました!

みなさま、こんにちは!
マーマーな農家ボランティアスタッフの中村泰子です。

自分がアンテナをはっているからでしょうか。
最近は「農」にまつわるお誘いが多くなっています。

今回もそんな引き寄せからか……
週に1回朝ごはんのお手伝いをしているごはんやさん
西荻窪の食とセラピー「ていねいに、」のスタッフのみなさんとお客さんとで
お店にお野菜を届けてくださっている高橋農園さんへ
お手伝いに行ってきました!

高橋知宏さんの高橋農園は都内から車で1時間と少し。
埼玉県の小川町というところにあります。
途中、車窓からは富士山を拝むことができます。
都内からそんなに離れていないのに
景色はだんだんと見通しがよくなり、緑も増え
意外と自然はすぐ近くにあるんだなぁ、と感じました。

農仕事の前に腹ごしらえということで
地元のカフェ「べりカフェ つばさ・游」へ。
日替わりでシェフがかわるお店で
どの曜日も地元のお野菜を楽しむことができます。
この日はPino&Yokkoさんのピザとカレーの日。
わたしはカレーをいただいたのですが
そのお野菜の甘いこと!
ほかの曜日のメニューも気になるところです。

さて!
腹ごしらえをすませたら、いよいよ農園へ。
高橋さんの農園では
1ヘクタールの農地に年間50種類ほどの作物を栽培。
鶏を飼い、ハウスもあり、自給のためのお米も育てています。
そしてこれらの栽培、出荷等もすべてひとりで行っているそう!

農地をぐるりと回りながら
植えてある作物の説明をしていただきます。
少し歩いただけで、何種類もの作物が植えてあるのにびっくり!
種が飛んでくるのでしょうか。
ぽつんぽつんと菜の花が咲いていたりして
なんとものどかな風景です。

01

息子さんのゆうとくんが
もぎたての生のえんどう豆を食べさせてくれました。
甘くてみずみずしくて、ほんとうにおいしい!

野生のアスパラガスもにょきにょきしています。
恥ずかしながら、
アスパラガスってこうやって育つんだとはじめて知りました。

ほかにも、勢いよく伸びた人参の花のつぼみや、ごぼうの葉など
お店にならんだ姿しか知らないお野菜のまるごとそのままを
見ることができました。

02
野生のアスパラガス!

さて、今回はさつまいもとエシャロットの植えつけのお手伝いです。

まずはさつまいも。

ビニールシートをかぶせて
20センチごとに指でズボッと穴を空け
葉をそのまま差し込みます。
さつまいもの葉っぱをそのまま植えたら実になるなんて!
そして5か月ほどで収穫ができるそうです。
さつまいもが主食となる意味がわかりました。

ちなみにじゃがいもは3か月ほどで収穫できるそうです。
知らないことばかりで、お野菜の生命力にただただびっくり。
そしてありがたいなぁ、と感謝の気持ちがいっぱいあふれます。

03
さつまいもの苗を手にする高橋さん

04

お次はエシャロット。
こちらも実の部分をそのまま植えます。
そういえば、昨日エシャロットを食べたばっかり。
これをそのまま植えれば実になるのかぁ。
作物を育てるためには、種からはじめるべきと思っていたけれど、
まずは収穫という成功を味わうためには
こういった近道から始めるのもよいかもしれません。

05
みんなで黙々と植えつけ

久々にさわる土はあたたかく、エネルギーに満ちていました。
帰り際に、両手を土にうずめて
そのエネルギーを少しわけてもらいました。

いつもいただいているお野菜が、大切に育てられている様子を見て
おいしいに、ひと味何かがプラスされた気がしました。
つくり手の顔が見えるというのは安心できるし
愛情も感じることができます。

高橋農園さんについては
近日『マーマーな農家サイト』でも紹介予定です。

宅配もやっているので、どうぞお試しくださいね!
(とってもお得なんですよ!)

すぐに食べたい!という方は
西荻窪「ていねいに、」で食べることができます。
cayocoさんのつくるお料理は
シンプルな味つけながらもその塩梅が絶妙で
素材そのものの味を活かしていてとってもおいしいです!
ていねいに、」では食だけではなく、
セラピー、ワークショップを通じての健康も考えております。
ぜひ遊びにきてくださいね。


食とセラピー「ていねいに、」

※高橋さんのお野菜を使っているのは
平日の朝ごはん、夜ごはんになります。
※日曜日の「おこさまボーイズ」でも
高橋さんのお野菜を使っています。


マーマーな農家サイト
中村泰子 でした ♪

LINEで送る

【今週末は農業体験へGO!】◎風土農園さん保温折衷苗代の田植え◎めぐみ農場さん菜種 の収穫

みなさま、こんにちは!
マーマーな農家ボランティアスタッフの中村泰子です。
少し前にこちらのブログで
「おばあちゃんの田んぼへ行ってきたよ!」のレポートがありました。

臨場感のあるレポートに興味をもたれた方もいるのでは?
今回はそんなみなさまに、今週末のイベントを
豪華2本立て!でご紹介いたしま〜す。

*****

近日『マーマーな農家サイト』に掲載予定、岩手県の「風土農園」さんで
6月21日(土)、22日(日)に
保温折衷苗代の田植えイベントがあります。
ちびっこを裸足で歩かせるだけでも大歓迎〜とのこと!
そしてお昼にはおにぎりとひっつみを用意してくれるそう!

保温折衷ってなんだろう?と思った方、
裸足でクレイセラピーを楽しみたい方、
労働後のおにぎりの味を楽しみたい方!
ぜひぜひ、足を運んでみてください!

くわしくはこちら
●風土農園(岩手県)
http://mayumail.exblog.jp/22780218/

*****

そして、もうひとつ。
愛知県「めぐみ農場さん」6月のイベントのごあんないです。
月一くらいのペースで
農業体験を企画されているめぐみ農場さん。
このブログでもすっかりおなじみとなりました。
今回のイベントも、またまた楽しそうですよ〜!

◎6月22日(日)
菜種の収穫、脱穀、唐箕

刈り取った菜種を、その場でたたいたり踏んだりして脱穀。
7月には自然栽培の菜種油が完成するそうです。
農業体験のあとは、昼食タイム!
採れたての夏野菜を
BBQや菜種油を使ったお料理にしてくださるそうです。
(おいしそう〜!)

くわしくはこちら
●めぐみ農場さん(愛知県)
http://ameblo.jp/meguminojo/image-11866302208-12957785091.html

マーマーな農家サイト
中村泰子 でした〜♪

LINEで送る

【農家さん情報】◎福田農園さん雑誌掲載されました◎百姓農園さんイベントもうすぐ!

みなさま、こんにちは!
マーマーな農家サイト・ボランティアスタッフのこばやしかよ です。

先週、土のレポートをさせてもらいました。
植えた古来種の種さんたち……芽を出しているようです!
うれしい!!
近所のオーガニックショップで
またまたいくつか種買っちゃいました。
むは〜! はやく行きた〜〜い!

さて! 日本列島梅雨まっただ中ですが、
イベントなど、いくつかご紹介したいと思います。

*****

里の農家 福田農園さんが
インテリア雑誌『MAISHA』に掲載されたそうです。
井の頭公園のお膝元にある自然派ワインとおいしい小皿料理のお店
「ビアンカーラ」さんでの軒市バルシェの様子が載っています。

福田農園さんはこちらのバルシェや、
代々木公園のアースデイマーケットなど
いろいろご出店されているようですので
わたしもうかがいたいと思います!
自然派ワインも気になりま〜す。

くわしくはこちら
●里の農家 福田農園
http://blog.goo.ne.jp/shunfkd/e/9919bd36aa9b1fd154c187b3b21561ab

*****

そして、もうひとつ。

オーガニック・ファーム 百姓農園さん
「ひとり農業」上映会&トークイベントのご案内です。

先日、このブログ内でもご紹介いたしましたが
お日にちが近づいてきましたので
もう一度おしらせさせていただきますね。

前回の高円寺での会、わたしも参加させていただきまして、
ひとことでいうならば、ものすごく……おすすめです!

愛情をたっぷりふくんだエネルギー高いお野菜たちが
おいしいことはもちろん……
オーナーの弓木野毅さんの魅力にノックアウトです。
バイオダイナミック、スピリチュアルなどなど……
お話のおもしろさが冴えています!
ドキュメンタリー映画もすばらしく、
有機農業の現状を知ることはとても大切なことと思いました。

つくり手さんとお話ができる貴重な機会。
どうぞどうぞ、お出かけくださいませ!

2014年6月22日(日)13:00〜16:00
神奈川県 金沢文庫駅そばのカフェギャラリー&窯でばおばぶにて。

くわしくはこちら
●オーガニック・ファーム 百姓農園
http://yumikino.jp


マーマーな農家サイト
こばやしかよ でした!

LINEで送る