カテゴリー:みれいさんの畑レポート

みれいのちいさな畑レポート⑥~わたしたちの畑 2016 冬

みなさん、こんにちは!

 

先日に続いて、服部みれいです。

 

mirei

 

今回は、わたしたちの畑が今どうなっているかを
レポートします。

 

3月某日、父から借りている、編集部スタッフの畑へまいりますと……

 

わたしの畑 その1
 

こんな感じ。

 

そう、冬の間は、
本当に何も育てていないわたしたち……

 

が!

 

ががが!

 

以前植えてあったものが
まだ顕在でして、
この日はその最後の収穫に
いってきたのです。

 

じゃん!

 

その2
 

今年は人参がなかなかできなかったのですが
できた人たちはこんなふうに、
まばらに生えて

 

その3

 

これだけの収穫がありました。
見た目は悪いけれど
食べるとすごくおいしいんです。
濃い、人参の味がして。
人間でいうなら熟女ってところでしょうか。

 

 

なんか、
スーパーなどへ行くと
(たとえ自然食品店でさえ)
きれいな野菜しか並んでいないんですよね。

 

こういう体験って、
なんというか、
こう、世の中がすごくのぺーっと均質化するのに
ひと役買っていないかなと思ってしまう。

 

自分で育てると、
もちろん自分の育てる力が未熟だということもありますが
(充分ケアできていないですし……)
ものすごくいびつなかたちのものもできたりするんです。

 

でも、食べたらおいしい。

 

この体験って、けっこう大きいんですよね。
田舎に来て、
本当にあかちゃんからご高齢の方まで、

 

あと、町中には平気で認知症の方と
顔見知りになったりとか……
人間関係にもすごく多様性が出た気がするんですが、
食べものとの関係が
すごくある気がするなあ
なんて思っています。

 

あと、
こちらもまだ植わってました!

 

その4

 

大根ちゃん!

 

葉っぱは、からからに渇かして、
大根葉の入浴剤をつくろうと思います!
先日、
ぴたらファームの大根葉を
『天然生活』5月号で
石田紀佳さんが大根葉で「干場湯」をつくっているのをみて、
さっそくやったのですが、めちゃめちゃいい!

 

わたしは乾燥の大根葉を
40分くらい煮出して、
お風呂に入れて入ったのですが、
あざやかな黄緑色に、
「バスクリン」ならぬ「大根クリン!」(のりまのだじゃれがうつった)
とさけんでしまいました。
天然のじゃないくらい(?)
鮮やかな色でびっくり。
バスクリンも
あの天然100%カラーを真似したのかもしれません。

 

あと残ったのは
干し大根にしようかなーって思っていますよ!

 

大根のはちみつ漬けもいいですね。
紀佳さんの『魔女入門』(すばる舎)
みながら、トライしようと思っています。

 

あと、きれいだったのが、

 

大根の花!

 

その5

 

おうちに飾りましたよ〜☆

 

 

ルッコラの花!

 

その6

 

こちらも、飾りました〜☆
のりまの本読むと、菜の花食べようの中に
ルッコラの花もでてきますね。

 

この日は、
できる範囲で、畑のあとしまつをして
きんかんの収穫もいたしました!

 

その7

 

とれてとれてしかたがないです。
こちらは
ジャムをつくる予定です。

 

 

はあ〜。
種まきが
本当にたのしみ!

 

今年の目標は、
本当に、自分たちが食べるぶんだけ、
多品目をつくることです。

 

むりしないで、
マイペースで
たのしんでやりたいです☆

 

こちらはおまけ

 

 

その8

 

 

うふふ……
なんだとおもいますか?
こちらはわたしのおやつ。

 

そうなんです!
福岡自然農園の柑橘類。
おいしいの、おいしくないのって、
おいしい/おいしくない、というレベルを超えた味。
ことばがない。名称がない。
こういうフレッシュで、
生命力がすごくて、とてつもなくエネルギーのあるものの
おいしさについては、
なにかことばを発明したほうがいいと思います。

 

今年に入ってから、
この福岡自然農園さんのミックスジュースについて
賞味期限がもうすぐ、という商品についてよびかけたら、
あっという間に売り切れまして、
マーマーな農家サイトをはじめた
ひとつの目的……

 

農家さんで、できすぎてあまったもの、
こまったことができたときに
消費者のわたしたちで、なんらかの手助けをする

 

 

……が、ひとつ、かなって、
本当に本当に感激していたのですが、
もうすぐ、
マーマーなブックス アンド ソックスでも、
福岡自然農園さんの柑橘類セットの販売を
スタートする予定なんです。

 

ああ、うれしい!!!

 

マーマーな農家サイトがスタートするきっかけとなった、
また、わたしたちが移住する機会となった
福岡自然農園さんの柑橘類をご紹介できること
ほこらしい気持ちでいっぱいです。

 

こちらもまた、おしらせさせていただきますね。
おたのしみに。

 

また、レポートします!

 

 

どうぞどうぞ、
お元気でお過ごしくださいませ!

LINEで送る

みれいのちいさな畑レポート⑤~父の畑 2016年 冬|1月、2月ドネーション報告|

mirei

 

みなさん、こんにちは!
こちらで、超、超、ごぶさたしてしまって、
もうしわけありません。
服部みれいでございます。

 

2月は、とうとう、わたしのブログアップできなかった……orz。

 

ボランティアスタッフのはたのさんが
わたしの担当してくださっていて、
「み、みれいさん、そろそろ原稿を……」といってくださるのに、
「は、畑に行ってから……」などとぜんぜん畑にも行けなくて、
とうとうこんな時期になってしまいました。

 

そう、ちょっといいわけになってしまうのですが、
冬は、本当に、わたしたちの畑は、静か。

 

そういうわけで、
父の畑を少し撮影してきました!

 

 

父の畑 その1

 

わたしたちの畑よりも
熱心にとりくんでいる父の畑も
冬はこんな感じ……。

 

その日にあったのは、

 

 

父の畑 その2

きゃべつ

 

 

父の畑 その3

いちごの苗
(5月にはおいしいいちごが食べきれないほどなります!)

 

父の畑 その4

菜の花

 

今の季節は、菜の花ばかり食べている気が……

 

でも1分ほどですぐにゆであがるし、
何をしてもおいしくて、編集部でも大人気です。
ごまあえもおいしいし、
ホットサラダにしても美味だし……あきないんですよね〜。

 

今日の夕ご飯もうちは、
菜の花とアサリの玄米パスタの予定(グルテンフリーパスタブームです)。

 

 

ほんと、
畑って、その人そのものがあらわれるから不思議なんですが、
父は、ものすごーーーくきっちりした性格で、
畑もきりーっとしていて、
歩きやすく収穫しやすく、感心してしまいます。

 

そうそう、父は、かつて、
東海地区の有機農産物の「にんじんCLUB」におろしていたことがあるのですが、
そのときに、
よく、会報誌で取材してくださっていた
森さつきさんが、先日、エムエム・ブックスみのに
あそびにきてくださって! 大感激!
なんと冷えとりを実践なさっていて、
マーマーマガジンを読んでくださっていたのですが、
よく、父のことと、わたしのことがつながったナ〜と
びっくりしてしまいました!

 

しかも!
名古屋市緑区の大高にある
南生協病院内にある
新鮮多菜cafe&restaurant レストランにんじんでも
マーマーマガジンのお取り扱いをしてくださることになったんですよ〜♪
ミラクル!!!
感動の循環!!!!

 

20歳代後半、からだをこわして
岐阜に帰っていたころ、
このにんじんCLUBのファーマーズフェスみたいなのに
わたしも参加させていただいて、
野菜を売らせていただいたことがあって、
それはそれは、なつかしかったです!!

 

話がそれてしまいましたが……

 

そんなこんで
冬の時期は、
父のつくる菜の花をもらっては食べ、
春に何まこうかな〜なんて
「野口の種」のサイトをみては、
妄想を膨らます日々……。

 

 

あ、あとこちらはおまけ。

 

実家のコンポストです。

 

父の畑 その5

 

コンポスト、あるといいですよね。
編集部がパーマカルチャー化した折には、
コンポストもぜがひでも
取り入れたいなと思っています。

 

生ゴミ、ストレスなんですよね。
ゴミがぜんぜん出なくなったら
もっとすてきだけれど。

 

でもネ、本当に、美濃に引っ越してくるだけで
ゴミは減ったと感じています。
(まだまだ出ますが)

 

もうひとつおまけ。

 

父の畑 その6

 

冬のお仕事、薪割り。

 

ムコ殿が、はじめて、実家で薪割りしたんですが!
なかなかの腕前で、
父も叔父たちも、
感心しておりましたですぞよ。

 

ぱかーんと割れるから、
ストレス解消にもなるのかナ。

 

 

いつか、編集部にも薪ストーブ入れたいです!!!
(実家は薪ストーブなんです)

 

 

はあ(ため息)。

 

田舎でやりたいことが
あれこれ多すぎて、
毎日、ベニシアさんの本とか、アリス・ウォーカーさんの本とか、
読みまくってます。

 

 

でも、少しずつ、ですね。
あせらない、あせらない。

 

 

次回は、自分たちの畑が今どうなっているか、を
レポートします!

 

チャオ☆

 

 

 

 

 

hatano

 

農家サイトボランティアスタッフの はたのかずえ です。
みなさま、こんにちは!
ここからは、わたしが引き継いてお送りいたします。

 

みれいさんの畑レポート、今回もすてきでしたね~。
菜の花がおししい季節。
菜の花とアサリの玄米パスタ、おいしそう!
グルテンフリーパスタ、気になります。

 

**

 

さて、大変遅くなってしまいましたが、
1月、2月のドネーション報告をいたします。
今回だけ2か月分まとめての報告とさせてください。

 

★2016年1月分ドネーション
KTさん 2口 2,000円
■合計 2口 2,000円

 

★2016年2月分ドネーション
ASさん 10口 10,000円
STさん 1口 1,000円
KTさん 2口 2,000円
ASさん 10口 10,000円
■合計 23口 23,000円

 

 

サイトの運営資金として、大切に大切に使わせていただきます。
みなさま、いつも本当にありがとうございます!

 

LINEで送る

みれいのちいさな畑レポート④~「ただ在る」でいいんだ!|12月ドネーション報告|

 

mirei

 

にん!

 

って!

 

 

編集部ブログ(今日の編集部) が
火曜日と金曜日にスタートしたのですけれど、
あちこちにブログがあって恐縮です。

 

このブログでは、
おひさしぶりのみれいです。

 

あいかわらず、
農家サイトは、
各地の農家さんのご紹介をさせていただいたり、
農家さんと交流させていただいたり
(三鷹、オーガニック農園さんのお餅つき!!!!/涙
羨望のまなざしで読ませていただきました!! このブログの下にあります!)
ドネーションも引き続きいただいておりますし、
本当に本当に、
みなさん、ありがとうございます。

 

少しずつ活動も広がってきていて、
こころづよい限り!

 

だって、このサイト、
読者の方々が、運営母体で、運営して、利用して、
循環しているんですよ!!!

 

マーマーマガジンの誇りは、
こころから、
読者のみなさまです。

 

これって、本当にすごいこと!!!

 

そうそう、
マーマーマガジンの19号20号でご紹介させていただいた
福岡自然農園さんにも
マーマーガールが就農(今も応募があるそうです)されたり……
すばらしいですよね!

 

引き続き、
農家さんと交流いただいたり、
見学していただいたり、情報提供していただいたり、
ドネーションにご協力いただいたり……
本年もおくればせながら
どうぞどうぞ
よろしくおねがいいたします!

 

さて!

 

わたしの最近の畑は、
こんな感じです。

 

◎カリフラワー
R0056938

 

◎キャベツ
R0056949

 

◎大根
R0056945

 

カリフラワーと大根はいただいています!
(キャベツはこれから!)

 

大根は、大量にとれるため、
編集部でおでんにしていただいておりますよ〜♪

 

 

あと!

 

◎きんかん
R0056941

 

我が編集部の畑(父に借りている畑なんですが)では、
きんかんが今、なりになっています。たわわに!

 

きんかんって、
亡くなった母が冬になると、
甘く煮てくれて、
風邪のときにそのシロップを飲ませてもらっていたのですが
(おいしかったけれど、あんまり効くって感じじゃないな、と
子どもごころに思ってました。
でも、あの、シロップつくってもらえる感じが、うれしいんですよね!)
今回、生で食べてみたら!

 

お、おいしい〜!!(小林加代さんのマネ!?!?)

 

いやいや、どうして、
生のきんかんもおいしいじゃありませんか!

 

農にも興味津々ですが、
採取、という生き方にも興味があるわたくしとしては
果樹がこうして、
自然になって、そうしていただけるというのは
本当にすごいことだなと思っています。
(ものの本によると、果樹は鳥や虫たちのもの、
人間が食べるとからだを冷やすということが書いてありますが……)

 

本来は、わたしたちが、「ただ在る」だけで
いろいろなものを与えてもらっているのかもしれないな、と思います。

 

でも、なんだろ、
「ちょっと自分でもいろいろやってみたい」って
人間が思って、
あれこれ動きだしたら、
自然のサイクルも崩しちゃって、
「ただ在る」では、与えられなくなった、
もしくは与えられない世界だと思いこんでしまった、
というような流れでしょうか……。

 

むーん。

 

でも、自然とふれあっていると
「ただ在る」でいいんだなって
だんだん思えてきます。

 

本当にほったらかしの畑で
父に手伝ってもらってばかり、
きんかんがなっているだけで大感動!
という
初心者マーク輝きまくり状態ですけれど、
でも、土の上にいると、
そんなことをしみじみ感じたりしています。

 

 

そして!
今、美濃はものすごく寒いんですが、
この寒さが、春への思いを高めますね〜。

 

春、春、春!!!

 

春のことを思うだけで、
顔が輝いちゃう!!!!

 

 

四季があることも
本当にありがたいことだと感じます。

 

 

また2月にもレポートさせていただきますね。

 

 

どうどどうぞ
農家サイト、
見ているだけ、でもいいですし、でも、
気が向いたら、ぜひ行動してみてください。
そのことが
何より、はじめた者にとって
うれしいことです。

 

たくさんの感謝の気持を込めて
服部みれいでした!

 

 

 

 

hatano

 

農家サイトボランティアスタッフの はたのかずえ です。
みなさま、こんにちは!
ここからは、わたしが引き継いてお送りいたします。

 

みれいさんの畑レポート、今回もすてきでしたね~。
きんかんの色のきれいなこと!
そして、冬の寒さが、春への思いを高める……
あ~まさに!!って思いました。
春はかならずやってくる。
四季があるって本当にありがたいです。
**
さて、遅くなってしまいましたが、
12月のドネーション報告をいたします。

 

★2015年12月分ドネーション
CHさん 2口 2,000円
KTさん 2口 2,000円
■合計 4口 4,000円

 

サイトの運営資金として、大切に大切に使わせていただきます。
本当にありがとうございます!

 

みなさま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

LINEで送る

みれいのちいさな畑レポート③~冬じたく|11月ドネーション報告|

みなさん、こんにちは! 服部みれいです。
あっという間に年末ですね。

 

mirei

 

今年の春、岐阜の美濃に引っ越して、
はやいもので9か月が経ちました。

 

もっと長くいるような、
つい最近来たばかりのような、
なんだか、不思議な感じがします。

 

畑のほうも、
いろいろな試行錯誤、紆余曲折あり、
現在は、本当に、自分たちができる範囲で、
かわいらしく、
スタッフそれぞれが、自分のテリトリーをもって、
好きな野菜を育てています。

 

すごいのが、
営業部八ちゃんと、mmbs発送部の仲ちゃんの畑。
白菜やキャベツの大きいこと大きいこと……。
なにか、畑やそこで育つ野菜たちは、
つくる人の意識というか、精神を、
如実にあらわす!と 感心することしきりです。

 

畑ってすごい! 
畑は、つくり手の似姿!

 

さて、わたしの畑ですが、
ほそぼそと、続けています。

 

わたしの畑は、なんというか、
ワイルドでぼさぼさって感じ(これまた似姿!)!
我が子のように、ぼさぼさくんも
いとおしいというものです。

 

 

最近した作業は、
春からやっていた作物のあとかたづけ。
でも、収穫もまだまだできました。

 

まずはにんじん!

 

IMG_5525
うんせ、わっせ

 

IMG_5529
採れた!

 

 

畑に隣接する道路の工事の影響で、
葉っぱがなくなっていましたが、
ほると、たくさんでてきました。

 

このにんじん、本当に甘くてびっくりしてしまいます。
蒸してホットサラダにしたり、
いためて、にんじんのきんぴらにしたりして
たのしんでいますよ。自然の甘さに感動です。

 

隣の畑で育てていたごぼうさん(ほぼ放置していたのですが……
ごぼうさんたち、もうしわけありませんでした!!)。

 

IMG_5538
ちいさいけれどおいしいです!

 

畑をはじめて思うのは、
自分で食べるぶんならば、
かたちが悪かろうが、
端が虫に食われていようが、
無駄にせずに食べられること。

 

これが商品だったら……と思うと、
ちょっぴりぞっとします。
だって、出荷できないんですものね。

 

でも自分でつくっていたら
問題ナッシング!
ぼこぼこのお野菜たちを見ていると、
つい「きれいなもの」に慣れてしまっている
現代という時代に思いをはせてしまいます。

 

……。

 

と!

 

この秋に、汗をぼたぼたたらしながら
植えた、みれい畝に目を向けますと!!

 

IMG_5541
きゃっ! ブロッコリー! 

 

IMG_5549
収穫いたしましたッ!

 

う〜ん、いつのまにかブロッコリーができていて感激。

 

実は、畑が近所にあるといえども、
(編集部から車で5分〜10分のところ)
なかなか、この冬もまだまだばたばたしていて行けていなくて、
お手入れもままならなかったのですが……

 

土、水、光、が
そしてブロッコリーさんのエネルギーが
こうして結実し、
ブロッコリーとしてみごと物質化!!!

 

涙!!!!!! やばい!!!!!!!

 

いやいや、本当に、
感動してしまいます。
なんて、すごいのでしょうか。

 

そのほかにも

 

IMG_5564

 

IMG_5569
なぞのラディッシュさんたち

 

 

 

わたしの大好きなラディッシュですとか……

 

 

IMG_5587

 

IMG_5576

 

IMG_5596
小豆もまだあった!!

 

 

小豆もあって、その場で採取しました!

 

自然って本当にすごいです。

 

まだまだ生活を、
東京タイムから美濃タイムに移行中で、
畑や、やりたい手仕事をじっくりできていないのですが、
でも、こうして、少しずつ、
土とともにある暮らしを体験させていただいて
感謝の気持ちでいっぱいです。

 

まだまだ畑には
白菜、大根、カリフラワー、キャベツ、などなどがうわっていますし、
採れた大根で、
切り干しをつくったり、
やりたい手仕事もたくさん!!! です。

 

そうそう、この日は、バジルの種も採ってきましたよ〜。
夜なべして、
種取りする予定です。

 

いや〜しかし、
畑をやって、それを採って、
保存できるようにアレンジしたり、と
本気でするならば、
今の仕事のやりかたを本気でかえないと、と思っています。

 

だって、畑や手仕事だけでも
なかなかにやること/やりたいことがいっぱいだからです。

 

 

この冬は、夜の時間に、
そんな、夜なべ的に
あれこれできたらいいなーなんて思っていますが、
できるかなー。

 

少しずつです、ね!

 

というか、
本当に、「いただくだけ」を、
むりせずに、自然に、つくれるのが理想。
という意味では、
すでになかなか理想的にたのしんでいるかもしれません。

 

そして!

 

マーマーな農家サイトも、
あいかわらず、たくさんのドネーションいただいたり
(ありがとうございます!!
いつもチェックさせていただいております!!)、
いじり隊ですとか、
各地で、掲載農家さんとの交流があったりですとか、
たくさんのことをうかがっています。

 

読者のみなさんの手で、
読者のみなさんのために、
このように農家サイトがもりあがっていること
本当に本当に、天をつきぬけるほどうれしい!!

 

来年もまだまだパワーアップしていけそうです。
子ども食堂も来年はまた復活させたいなあと思っていますヨ!

 

 

今は、眺めているだけ、というかたも、
いつか、土にさわってみてくださいね☆

 

 

では〜、どうぞどうぞ
よい年の瀬、そして
よいお年をお迎えくださいませ!

 

 

みれいでした!

 

 

 

hatano

 

農家サイトボランティアスタッフの はたのかずえ です。
みなさま、こんにちは!
ここからは、わたしが引き継いてお送りいたします。

 

みれいさんの畑レポート、今回もすてきでしたね~。
写真からも力強いエネルギーが伝わってきます!

 

**
大変遅くなってしまいましたが、
11月のドネーション報告をいたします。

 

★2015年11月分ドネーション
ASさん 2口 2,000円
ASさん 10口 10,000円
CHさん 3口 3,000円
KTさん 2口 2,000円
■合計 17口 17,000円

 

サイトの運営資金として、大切に大切に使わせていただきます。
本当にありがとうございます!

 

みなさま、よいお年をお迎えくださいませ。

LINEで送る

みれいのちいさな畑レポート②|10月ドネーション報告|

みなさん、こんにちは!
服部みれいです。

 

mirei

 

↑このイラスト、
よく見ると、わたしの髪の毛も緑色だし、
髪の毛から野菜がはえているみたい!!(笑)

 

野菜と一体化できてうれしいです!!

 

さて!
いつもドネーション、また、
さまざまな活動、ありがとうございます!

 

わたしの畑でも、
10月に種まきしたものたち、
どんどん育っています!

 

じゃん

 

R0056551

 

R0056554 1
 

なんと、畑に行くときに
写真を撮影するのを失念してしまって……
今回は、収穫したあとの写真になってしまったのですが、

 

ルッコラ、水菜、大根葉、サニーレタスなどが
わしわしでてきています。
本当にすごい勢い!

 

よく、
「みれいさんは、どれくらいの間隔で畑へ行っているのですか?」
と聞かれるのですが、
これが、ぜんぜん行けていないんです。

 

理想は、週に2〜3回は行きたいのですが、
そうだな……
現状は、1週間、10日
……時に2週間に一度というありさまで……

 

畑をかりている父だったり
一緒にやっているスタッフさんの
フォロー&手伝いがあって
なんとかこのペースでも成り立っているという感じです。

 

そ、れ、に、し、て、も!!

 

自分が種を蒔いて育った野菜を
自分で採取して、いただく、ということは、
どうも、物質的にそうだ、という以上のなにかが
からだやこころの中で行われていそうです。

 

こう、例えるなら……

 

発熱したときに、かつて、気功の先生から教わった
簡単な治療法があって、
それは、お湯を沸かして、そこに自分の手をかざして、
自分の「気」を入れて飲むとよい、
というものだったのですが、
自分で育てた野菜を食べる、というのも、
そういうことと同じようなことがある気がする……
(気のせいかもしれませんが)。

 

題して
「自分の波長入り野菜」。

 

本当に、こうして畑を、とても小さくですがはじめてみて思うのは、
野菜をいただいているんだけれど、
土、水、光、そういったエネルギーを食べているのだ、ということです。

 

しかも!!

 

ここのところ野菜の中でも
空前の「グリーン」(葉野菜)ブームなのですが、
このグリーンって、
唯一、光を物質化したものだ、とか、
グリーンに含まれるクロロフィルが、太陽のエネルギーを
唯一、液状化したものだ、という記述をある本で読んで、
もりあがっています!

 

なんだかすてき!

 

父の畑にある、
春菊、ほうれん草、ナバナ、チンゲンサイの間引き野菜も
超絶! おいしいです。

 

最近では、
車の助手席に座っていて、
ふと信号待ちをして、
野原を見たときに
よもぎをみて
「おいしそう……」と思うほどになってしまいました。

 

 

草食化!

 

育った野菜を見ると
種と土と水と光だけで
こんなふうなものができるなんて、
ただただ奇跡が世界中で起こっている!!!と
本気で興奮してしまいます(多幸症ではありません)。

 

あたりまえのことって
本当は
あたりまえなんかじゃないんだと思います。

 

この冬は、野草図鑑を購入して、
食べられる野草研究をしようって思っています。

 

 

またレポートします!!

 

 

みれいでした☆

 

*****

 

みれいさんの畑レポート、今回もすてきでしたね~。

 

hatano

 

農家サイトボランティアスタッフの はたのかずえ です。
みなさま、こんにちは!
ここからは、わたしが引き継いてお送りいたします。

 

「自分の波長入り野菜」には思わずうなりました!
みずみずしい野菜の写真から、パワーをビンビンかんじますね✩
みれいさんのレポート、次回もこのタイミングでお届けいたします。
みなさまお見逃しなく!

 

では、10月のドネーション報告をいたします。

 

★2015年10月分ドネーション
CHさん 2口 2,000円
MNさん 3口 3,000円
KTさん 2口 2,000円
■合計 7口 7,000円

 

サイトの運営資金として、大切に大切に使わせていただきます。
本当にありがとうございます!

LINEで送る