カテゴリー:みれいさんの畑レポート

編集部の畑2017レポート

みなさん、こんにちは!
大変大変、こちらのブログではご無沙汰しています!

 

服部みれいでございます!!!(演歌歌手の方のような発音で!!)

 

mirei

 
 

いつも、ドネーションにご協力いただいたり、
また、いじり隊にご参加いただいたり、
さらには、情報提供いただいたり、
各農家さんにアクセスしていただいたり、
あたたかく見守っていただいたり、
本当に本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

この農家サイトが、静かに、地道に、
活動を続けていること、本当に本当に、誇らしくうれしく、
マーマーマガジン自体も支えてもらっています。
ありがとうございます!

 

会計報告ももうすぐできるはず!!! 
もう少しだけお待ちくださいませ。

さて、編集部の畑のこと、お話しさせてください。

 

2015年の1年目は、とにかく試行錯誤でした。
なんか、やってみたことがうまくいかなかったりして
(自分たちもどれくらいやれるかわからなかったし、
やってみないとわからないことが多すぎでした)……。

 

で、
2016年は、各自、一人一人が畝を持ってやろうということで、
ちいさな畑を各自でもってやってみました。
(サツマイモなどはみんなで育てました。
まあ育てたというか、父がほとんどやってくれて、
わたしたちは収穫しただけだけれど……)

 

でも、なんか、こう、しっくりこなかったんです。
編集部がある町から畑は
歩くと30分。大抵は車で行きます。
車に乗ってしまうとすぐではあるのですが、
川の向こうということもあり、
なかなか、すっと行けない。

 

むうー。

 

しかも、わたし自身が、昨年秋から
モーレツに忙しくなってしまって、
畑どころではなくなってしまったんです。

 

で、
かのマーマーマガジンフォーメン3号です。

 

中島正さんの特集。

 
 

いやあ、つくりながら本当に
いろいろな暮らしのこと、生き方、つきつけられました。
これからどうしようかな、と。

 

なんか、あの特集つくっておいて、
またこうして、畑のレポートするのも、
なんか、気がとがめたりしてね
(わたし、直耕の民に向かってるのよ!みたいな
ただしさを押し付けるような気がして、、、)、、、。

 

というわけでずっと遠い目してたんです。

 
 

でも、なんというか、細かいあれこれ、
頭で考える、ああだこうだ、を取り除いても!

 

畑がわたしを呼んでいる!!!!という感じに
この春は、自然となってきました。

 

美濃に引っ越しをして2年の月日が必要だったようです。

 

都会から引っ越して、「はい、じゃあ、畑!」とは
わたしたちはすぐにはなれなかった。
なんか、アスファルトの上と、土の上とでは、
実は時空が違うんじゃないかというくらい、
なんか、そこで生きるためのエネルギーみたいなのが違っていて、
そのエネルギー調整に2年かかってしまった、という気がしています。

 

ようやくチューニングが畑に合ってきた、という感じ!

 

この5月、ゴールデンウィーク中、たいていは、編集部のふみちゃんと
畑へ行っていたのですが、
編集部で話すのと、畑で座って、だべるのとでは
なんか違う!!! うちら、リラックスしてる!!
労使関係も、上下関係もナッシング!!
それが最高!!!
なんですよねえ。

 

では、ここからは写真でお届けします。

 

東京での打ち合わせ模様。

 

1

 

農家サイトのボランティアスタッフさん。
この日集合したのは、
松浦綾子さん、小林加代さん、中村泰子さん。
いじり隊などで大活躍の3人です。

 
 

3

 

アスパラが! 
小屋と畑

でもアップさせていただきましたが、
振り返ってアスパラが出ていた時には、
きゃあああああ、と、叫びました!!!
感動!!!!
ありがとうアスパラ君。
アスパラは、私の中では男性性。小学生みたいな感じ。
純粋度が高くて、漫画とか好きなイメージです(どんなイメージ、、)。

 
 

4

 

アスパラ、たくさん取れました。
農薬も肥料も何もやってないです。
この土地はもともと使っていた方が、
有機ですごく肥料をしっかりやっていたというので、
やらずに育ててみました。
すごく元気!

 

右側は、ルッコラの花です。
ちなみにルッコラの花は、おばさんのイメージ。
倍賞美津子さんみたいな、ちょっとかっこいいおばさん、、、
(この作物のイメージ化のコーナーいらないですか?)

 
 

5

 

主に、わたしが育てているハーブ畝も元気。
コリアンダーとか、イタリアンハーブとか
自生しているのもそのままにしています。
自生する作物たち、見逃せないです。

 
 

6

 

今年はカラスノエンドウがすごく多い!
うちのスタッフのN子さんが食べられますよ!と言ってましたが
まだ試してません。
スベリヒユは結構好みです。
ぬめぬめしてて、おひたしに美味しい。

 

カラスノエンドウは、やっぱり小学生かなー。高学年くらいの。

 
 

7

 

夏野菜いろいろ植えました。
今年は、トマト水煮缶つくろうと思ってます。
去年までの反省で、
きゅうりなど、食べきれないものは少なく、
保存食などにアレンジできそうなものは、多く、と
メリハリつけてみた!
夏の間、本当に、こちらでは、

 

なすなすきゅうりきゅうりきゅうりきゅうりトマトトマトトマトトマトきゅうりピーマンピーマンピーマンピーマンなすなすきゅうりきゅうりきゅうりきゅうりなすなすなすなすピーマンピーマンピーマンピーマンスイカピーマン

 

みたいな食卓になって、

 
 

ええい!!!!! ままよ!!!!!!!

 
 

となってきます。

 

どう、工夫していくかもキモということで、
今年は、あれこれ多品目植えるのも意識しました!

 
 

8

 

奥がアスパラの畑
手間が自生するディル
はあ、、みんなすごいなあ

 
 

9

 

何も収穫するものないなあと
カゴをもたずに畑へ行っても
必ず何か持ち帰るものがあります。
それもすごい。

 

デニムのエプロンは、宮崎駿さんのモノマネです。

 
 
 

さて!
これらの畑は、もう、1か月くらい前のもの、、、
今は全然違います!

 
 

また、あらためてレポートさせていただきますね!

 
 

そうそう、そろそろ私のハーブ畝で、
レモンバーム、レモングラス、レモンバーベナに加え、
カモミール、ミント各種が、とれはじめまして、
エムエム・ブックスみのに来ていただいた方で
運の良い方に、
わたしのフレッシュハーブティーお出ししたいなと思っています!

 

ちなみに、ハーブのイメージは、ざっくりと何か、
孤高の未亡人て感じ、、少女性を残した未亡人たち、、、。
芸術家の未亡人でありながら、本人も芸術家、、、、うっとり、、、、、
(もういいですね、このイメージ化シリーズ、、、)

 
 

でも、作物って、きっと、精神や感情や、
エーテル体、アストラル体、自我、他、見えない部分に
ものすごく影響与えてると思うんですよねー。
ただ、栄養をとってるだけじゃない気がするワ。

なお、ハーブティは、
その日にあるかないかは、畑とわたし次第という
ずいぶんてきとうな話ですが、
「その日」にあたった方、楽しんでいただけたらうれしいです!
オイシイヨ!!!

 

追伸
編集部では田んぼもスタートしました!!!

 

田植えレポートはこちらから。

 

今日の編集部

 

福太郎ブログ

 
 
 
 

ではー

 
 
 

服部みれいでした!

 
 
 
 

チャオ!

 

LINEで送る

夏の畑、秋の畑|7、8月ドネーション報告

みなさん、こんにちは!
服部みれいです。

 

mirei

 

 

月に1度はアップ、と思っていたのですが、
8月は思いっきりサボってしまい、
9月もこんなタイミングになってしまいました。スミマセン!!!!

 

夏……、一体何をしていたのか、と思いますが、
暑いということがこういうことなのか……とわかったと言いますか、
正直に申しあげて、
ぜんぜん畑に行けない夏でした。

 

どんどん生えてくる草に
(とにかくすごい勢いです)
気は焦るばかり……。

 

これまたどんどんなる、
トマト、ピーマン、ナスなどを収穫するので精一杯。

 

あとはハーブを採取するのでもうお腹いっぱいといった状況で、、、

 

(しーん)

 

 

 

本当に、暑さがいちばん厳しい頃には、本当にまったく畑に行けず……。
夏の終わりには、父が編集部の畑のものたちを
収穫してもってきてくれるしまつ……。

 

このレポートも
なんとも情けないこのありさまです。

 

でも!!!
「ないもの」ではなく「あるもの」を数えよう!!と
誰かも言っていたし(笑)!
「あるもの」を数えてみれば!!

 

キャベツも収穫できましたし、
写真には写っていないのですが、
かぼちゃの美味しかったこと!!!
うえて、本当にそのままでしたが、
とてもとても美味しくいただきました。

 

あと、スイカも採れました!!
みずみずしくて美味しかった!!
たったひと玉でしたが、どんなに感激したことか!!

 

ハーブは、レモングラスが調子いいです。
以前、ささたくやくんたちが、
美濃で撮影しているとき、スタッフの方が、
本格的なタイカレーをつくってくださったのですが、
この近辺で、レモングラスを売っているところがなくて、
「植えておけばよかった!!!」と大後悔して、
すぐに植えたのですが、
すごく大きくなりました! 
ハーブティにいれてもおいしいですよね。

 

 

dsc02276

 
dsc02278

 
dsc02283

 
dsc02285

 

dsc02286

 

dsc02290

 

 

秋からはもう少しやりたいなあと思っています。

 

 

そうそう!!
マーマーな農家サイトで!!!

 

プーの丘の、ぶどうを今年も堪能しました。

 

 

めーーーーーーちゃめちゃおいしいです!!!!
ぶどうって本当はこういう味だったのか、と思います。
皮も安心して食べられて、、、
こんなぶどうをつくるなんて、
どんな苦労をなさっていることだろうか、、と思います。

 

ぜひ機会があれば、
みなさんも、プーの丘のぶどう、食べてみてください。
ミラクル体験が待っているはずです。
本物の、ぶどうの味です。

 

 

 

さて、明日は、
夏野菜の畑の整理をして、
秋の畑づくりの準備です。

 

本当によちよち歩きで、
父に助けてもらってばかりですが、
少しずつ、前進していけたらと思っています!

 

あと、もうひとつ!
mmbs では、
固定種の種の取り扱いもスタートします!
うれしい!!!
みなさん、ぜひご利用くださいませね。

 

 

%e6%a0%97%ef%bc%91

 

%e6%a0%97%ef%bc%92

 

秋からは、もう少しレポートできたら!!!

 

 

また、農家サイト、掲載農家さん、
まだまだ募集中です。
みなさん、マーマーガール&ボーイに、
知ってほしい!!という農家さんを、
どんどん教えてくださいませ!!

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

また、遅くなっています、
会計報告も、もうすぐに、と思っています。
お待たせしていて申し訳ありません。

 

どうぞよろしくお願い申しあげます!

 

 

 

hatano

 

 

農家サイトボランティアスタッフの はたのかずえ です。

 

みなさま、こんにちは!
ここからは、わたしが引き継いてドネーション報告をいたします。

 

★2016年7、8月分ドネーション
CHさん 3口 3,000円
CWさん 2口 2,000円
■計 3口 5,000円

 

サイトの運営資金として、大切に使わせていただきます。
いつも本当にありがとうございます!

 

農家サイトのドネーション用口座があたらしくなりました。
こちらのブログでくわしくご案内しております。
どうぞよろしくお願い致します。

 

LINEで送る

みれいさんレポート・夏の畑仕事 2016|6月ドネーション報告

みなさん、こんにちは!

服部みれいです。

 

mirei

 

 

エムエム・ブックスWEBにて

小屋と畑

先日書かせていただいたばかりなのですが、

わたしの中で、この夏は、ハーブがフィバってます!

 

岐阜の美濃に越して来て1年とちょっと。

 

いつになったら落ち着くんだという感じですけれど、

引っ越しの片づけもすべて済んだわけではなく

(仕事をしながらだと本当に時間がかかりますねえ)、

日々のこともあれこれあって……

無理なくできる広さ、分量、と考えたときに

以前から興味をもっていたハーブを植えよう!と思いました。

 

ハーブなら強そうだし、

畑素人のわたしでも、

とりくみやすいかな、と!

 

 

植えたのは、5月のこと。

 

本当に、見よう見まねでおはずかしいのですが……。

 

こんな感じです。

 

 

 

R0057977

 

R0057985

 

R0057983

 

R0057980

 

R0057979

 

セージ、レモンバーベナ、ローズマリー、月桂樹、チアシード……。

 

あれ!?

チアシードは、

ハーブじゃないか……あれ? ハーブ?! 混乱してきた……

……まあご愛嬌ということで……

 

この写真以外にも、

ラベンダー、レモンバーム、など

全20種類以上のハーブを

ちょこちょこ植えました。

 

で!

 

最近の写真がこんな感じ!

 

ざん!

 

 

R0058115

 

R0058117

 

R0058118

 

1枚目が、コリアンダー(花が咲いています! 種を採るつもりです!)、

2枚目にうつっているのは、

ティーツリー、ローズマリー、レモングラス、ラベンダー、

3枚目がレモンバーベナ

 

あと、植えたときしょんぼりしていた

チアシードはこんなに!

 

R0058109

 

 

じゃんじゃん大きくなっています!

スーパーフードといわれるゆえん。

でも、岐阜で本当に採取できるのかしら……。

実験ですね。

 

手前は、亜麻です。

 

とにかく、イメージは、

これまで「買っていたものを、つくってみる」というわけで、

興味あるものを、少しずつ植えてみています。

 

小屋と畑でも書かせていただいたのですが、

まず、たのしんでいるのはハーブティー。

と、に、か、く!!!

感動の味です。

 

これをたのしみに生きているといってもいい!

 

 

ヴァイイタルフォース(最近覚えたことば)が

びよよよよーーーんと元気になります

(使い方合っているのかわかりませんが)

 

 

あと、大量に採れたディルは、

酵素ジュースにしています。

ディルだけの酵素ジュース、

ディルと梅の酵素ジュースなど、いくつか種類つくりました。

これもたのしみ……。

 

それと!

ホワイトセージはからからに渇かして

スマッジに!

火をつけて、煙によって空気を清浄します!

すごくいい香り!!

 

 

 

(うーん、それにしても

こう書いてくると、加工しているものが

なんだかおしゃれだなあ……)

 

 

(まあいっか!)

 

 

 

そうそう!

一般的な野菜もつくっていますよ!

 

 

 

R0058108

 

R0058111

 

R0058112

 

R0058114

 

R0058106

 

 

レタスとキャベツ(自然栽培風。キャベツはちょっと失敗風)、

茄子ちゃん、

ピーマン&ししとう(ADの佐々木暁さんが無類のピーマン好きで、

暁さん用につくっています。うまくできたらおおくりします!)、

かぼちゃとえだまめ、

ルッコラなどの菜っ葉(すごい強くて、少量で充分というお味です)

あと、ミニトマト数種、ごまも植えてみたりもしています。

 

きくいも、ヤーコン、さつまいもも……(これらは父が手伝ってくれたものですが……)。

あ、夫の福太郎さんは、

オーガニックコットンもまきました。

パッションフルーツ、すいかなどにも挑んでます!

 

そうそう、スタッフも、それぞれ畑をやっていて、

特にうらやましいのが、

まきちゃんのバジル

 

R0058107

 

 

どうです!

立派でしょう。

 

実はわたしは、

自然栽培を真似して、

トマトと一緒にバジル植えたのですが

大失敗。

けっこう早い時期に枯れてしまったのです(ぐすん)。

(トマトと一緒に植えたねぎは育ってます)

 

(はっ、ねぎが、バジルを邪魔したのかしら……)

 

と、そういうわけで、

バジル欠乏症にかかっているわたしは、

畑を通るとき、じっとりと湿気の多い

羨望のまなざしを

まきちゃんのバジルにいつも向け、

ことあるごとに

 

「まきちゃんのバジル、めっちゃ大きくなっとるよ」

「まきちゃんのバジル、採り頃じゃない?」

「まきちゃんのバジル、採り頃のがさへん?」

「まきちゃん、バジル……」

(まきちゃんは、岐阜出身&岐阜育ちであるため

基本わたしも、岐阜弁でおはなしします)

 

といいつづけていたら!

 

「みれいさん、あげます」

 

といってくれました(ヤタ!)。

 

いやらしいですね〜。

 

くださいといえばいいのに……

でもいえないものなのね(くねくね/いってるも同然って話もありますが)。

 

畑全体のことを考えると、

みんなでひとつの作物を育てたほうがいいのかもですが、

でも、ひとりひとり

自分の畑をもつのは、なんともいいものです。

 

今は、草引きが……すばらしい量あってすごいです……

草のことなめてました……

とてもとても強い草がじゃんじゃんはえてきて……

現状の畑では、引かないわけにはいかず、

でも、ぜんぜんいけないから

もう、ぼさぼさに……

この週末も畑へ行きます!

 

でも、とにもかくにも、

畑はやさし。

自然はやさしいです。

 

 

先日も、畑にいたら、

緑色の小さな虫さんが、

草引きをするわたしの目の前を

ぶ〜ん、と、とんでもないスローペースで

飛んで行って、

「まあ、まあ、のんびりやりなさいよ」

といっているようでした

(もっといいこといった気がするけれど……)。

 

 

 

土の上に座れば、

大切なことは何でもわかってしまいそうです。

 

 

 

最後におまけ!

 

 

じゃん!

 

 

 

R0058009

 

 

最近のお気に入り。

「カインズホーム」でゲットしました。

ほっかむりに憧れているのですが、

これは、なんと「ほっかむり風帽」!!!

かわいい!!!!!

 

このほっかむり風か、麦わら帽子かぶって

畑仕事をしています。

 

この原稿を書いています今日も、

仕事が終ったら畑へ行ってまりいますよ〜♪

 

 

 

では〜

畑レポートでした!

 

 

 

 

 

hatano

 

農家サイトボランティアスタッフの はたのかずえ です。
みなさま、こんにちは!
ここからは、わたしが引き継いてお送りいたします。

 

みれいさんのレポート、今回もすてきでしたね!

「買っていたものを、つくってみる」って、想像するだけでわくわくしますね!

わたしもなにかひとつ、やってみたくなりました。

ハーブティーもおいしそう。

 

そして、みれいさんがゲットした「ほっかむり風帽」。

日本手ぬぐいっぽい感じがとってもかわいいです!!

わたしも探してみようかしら。

 

**

 

さて、6月のドネーション報告をいたします。

 

★2016年6月分ドネーション
ASさん 2口 2,000円
MNさん 3口 3,000円

■計 5口 5,000円
サイトの運営資金として、大切に大切に使わせていただきます。
みなさま、いつも本当にありがとうございます!

 

このたび、農家サイトのドネーション用口座があたらしくなりました。

こちらのブログでくわしくご案内しております。

どうぞよろしくお願い致します。

LINEで送る

みれいさんレポート・穂高養生園のこと|4月、5月ドネーション報告

みなさま、こんにちは!

今日、午前中に、ひさしぶりに畑に行ってきました

服部みれいです。

 

mirei

 

 

 

やー、畑はたのしいですね。

畑中心の生活はもう少し先になるかなと思っていますが、

帰り道、もっと早くにそういう生活になってもいいかもねーと

つれあいと話しながら帰ってまいりました。

 

さて、うちの畑、

前回のご報告から

ハーブや夏野菜を植えて……

その後、そのままに。

 

途中で、石田紀佳さんの魔女入門で、

うちの畑のディルをつかってもらったり!

(マーマ―な農家サイトスタッフからは

小林加代さんが参加してくれました〜☆

最高でしたね〜☆魔女入門!!!

加代さんがつくってきてくださった

よもぎのソフトクッキー、おいしかった〜!)

 

魔女入門では、いろいろな体験をしたのですが

(小林さんがまたレポートしてくださると思います!)

あのとき採取したよもぎをからからに渇かして

昨夜、刻んで、袋にいれました。

よもぎ茶として、ほかのお茶とブレンドしながら

飲もうかな〜と思っています

(あの日採取した桑の葉も干してます!)。

たのしみ〜。

 

と!

 

今日は、そんな美濃の畑だより……

ではなくて!

長野は安曇野だよりをお届けしますよ〜。

 

 

+++

 

今年の春、

拙著『わたしらしく働く!』と『ささたくや サラダ本』2冊の

制作を終え、

うみだすちから出し切ったわたしは

ふらっふらのからだをひっさげまして、

長野の安曇野にあります

ホリスティックリトリート「穂高養生園」へ行ってまいりました。

 

「養生園へ行くと思うから、

安心して思いっきりふらふらになった!」

というくらいふらふらだったわたし……。

(こういう性質がどこかあるきがします)

 

這々の体とはあのときのわたしのこと。

 

最初は1泊などといっていたのに

結局3泊することにいたしました。

 

 

まあ、なにはともあれ写真をみていただきましょうか!

 

1

 

 

2

 

 

3

 

 

4

 

 

5

 

 

6

 

 

7

 

 

8

 

 

9

 

 

ね〜。すてきでしょう!

わたしは、新棟(パーソナルリトリート)と里の家とに

宿泊させていただいたのですが!

 

まずもって建物がとにかくすてきで!

大工さんがいつも常駐していらっしゃるそう

(滞在時も、高い木によじのぼって、木の剪定をなさってました)。

人に対して自然をもってきたというより

自然に対して人が合わせた、というような建築物に

こころからうっとりして過ごさせていただきました。

 

里の家では、デッキで瞑想したり、

ヨガのクラスもすごーくよかったし、

なによりとにかく静かで、

文字通り、養生しまくりッでした。

 

そうそう、養生園、

マッサージなどのセラピーも充実していて!

わたしはびわの葉温灸、トレガーマッサージ、エサレンマッサージと

短い滞在時に、欲望のおもむくまま(いや、記者魂、記者魂……)

マッサージを受けまくって、

なんとも至福の日々でございました!!!

(セラピストのみなさま、本当にお世話になりました!!)

 

 

 

で!

わたしが、養生園で実は興味津々丸だったのが、

畑なんですが!

 

10

 

 

11

 

 

12

 

建物のすぐ近くにこんなかわいらしい畑があって!

ちょうど、ハーブの植え付けなどなさってました。

 

(ここでハーブを仕入れている植村さんとお知り合いになり

わたしもハーブは植村さんから購入させていただきましたヨ!

植村さんありがとうございまーす♪)

 

 

 

この木枠の区画、かわいいですね〜と話しかけたら

なんでも、修道院の名残なのだとか。

ハーブを採取するのに、A−3とか、区画の名前でいえば

まちがいがないですよね?

そのためにこの木枠があるのだといってました。

 

集団生活の知恵!

 

さほど集団生活ではないわたしも、

かわいらしさから真似したいなーなんて思ってしまいましたヨ!!

 

さらに、養生園のスタッフさんの中には、わたくしと同じ名前の

みれいさんという女性がいらして、

養生園の別の畑にも連れて行ってくださったのです!!(きゃー)

 

13

 

 

14

 

 

15

 

 

自然栽培で育てていらっしゃるのだそうです。

草がいっぱいはえていて、

愛らしい畑でした。イイナー自然農!!

ロケーションもすばらしかったです。

 

 

 

 

さて〜。

穂高養生園といえば!

ご存知のかたは、

んね〜! ご存知ですよね〜!

食事が! すばらしいんです。

 

 

ざん!

16

 

 

17

 

 

18

 

 

19

 

 

20

 

 

21

 

 

22

 

 

23

 

 

24

 

 

25

 

 

26

 

なんだか洋風のメニューの写真が

たくさんになってしまいましたが!

 

基本、1日2食、玄米菜食です。

 

10時半と17時半にいただくのですが、

とにかく、ていねいにつくられている、というお味で!

マーマ―ガールは絶対に好きでしょう〜という味(目を細めながら)。

 

とてもとても満足のお味でした。

 

ゆっくりたくさん噛むということの

いつまでたってもできないわたしも

養生園にいる間は、噛んだ!!! 柳田センセイのおかげさま!!

(温灸の柳田センセイに噛んでくださいといわれたから!!)

 

テーブルにいる誰よりも食べ終わるのを遅く、というのを

目標にして、噛みまくって食べました。

いやいや、本当に、この食事がネ、すばらしい体験でした。

 

なんだろなー、スタッフさんたちが

本当にお料理に気持ちをこめていらして、

でもおしつけがましくなくて、距離感が絶妙で、

いやあ、なにもかも、おいしかったです。

 

お皿は自分で洗う、という行為も、

なんだろうな、どこか少し修道院的な生活のごく一部を体験する、

という感じがして、

意識が整う行為でした。すごい知恵!

 

 

また……

 

27

 

 

28

 

 

29

 

朝は、こんなところを散歩したりして過ごしましたよ!

 

原生林を歩く体験は、

本当に本当にすばらしかった!

 

温灸、トレガー、エサレンなどを受けて、

お食事にいやされ、

ただただ静かな時間にほっとし、

最後、原生林の木々に、本気と書いてまじで助けられました。

 

原生林で、たいへんな癒しが起こったんです!!

(本当にこんなふうに書くとやすっちいけれど、

すばらしい体験でした。いつか何かに書きますね)

 

いやー……。

 

わたしは参加できなかったのですが

森のティーセレモニーという行事?もあって

こちらも参加したかたは、すばらしかった!といってました。

 

森のちから、すごいです。

 

 

 

穂高養生園の滞在、たったの3泊4日で

何を語る……という感じですが、

いつか美濃でマーマ―な養生園をひらきたい!と思っていたわたしは、

「もう、やってみたいこと、全部ここにある!

だからみんなここにきたらいい!!」って思いました。

 

こんなお宿が、日本中にあったらいいなーって感じです。

 

ほかのゲストのかたともお話してたんですが、

旅館やホテルもいいんですが

食事が、ネ。

ちょっと大変だったりしますよね。

おさしみ、てんぷら、お魚にお肉……食べきれない!

あとふだん食べてるものとちがいすぎる!!

 

でも、こちらのお食事は、

本当に、家で食べているものを、

そのまま質をグレードアップしている状態というか、

ごはん、お味噌汁、おかずの数々に、

心底ほっとして、

社食がこんなだったらなーって本当に思いましたヨ!!

 

毎日食べたい味。

 

あとネ、

こういう自然派の宿泊施設、

ともすると、オーナーの思い……

いってみたら思想信条が、ちりばめられていがちだと思うんですが

でも、ここにはひとつも、たったのひとつも

掛け軸(笑!)もない。

 

「いいことば」がひとつもかかっていたりしない。

 

それがわたしにはすごくよかったです。

なんか、おしつけがましくないの。

それが、あっぱれでした。

 

たんたんと、自然。

たんたんと、養生園。

 

それがいちばん安らぎますよね。

 

 

さて、2016年は、夏のワークショップも充実しているようです。

 

デトックスプログラム(2泊3日)も

6〜8月にいくちかあるようです!

 

あと、

森のくすり塾(チベット医のかたのワークショップ……行きたすぎる)

子どもキャンプ

フラのワークショップ

ヨガホリデー

コミュニケーションのワークショップ

 

などなど

すごいプログラムがたくさん!!

 

くわしくは

こちらのホームページを

ご覧くださいね〜。

 

穂高養生園

http://www.yojoen.com/

 

 

なお、養生園は冬の間は、お休みなのだそうです。

12月から3月でしたっけ……。

 

住み込みのスタッフのみなさまは、

この間、別のところで働いたり、

海外へ行ったり、何かお勉強をしたり、めいめい、

自由にお過ごしになるのだとか。最高ですね〜。

 

うちの会社も4か月くらいお休みにしようかと

思ったくらいです。

すてきなシステム。

 

 

そうそう後日談がありました!

 

 

なななんと!

養生園のスタッフのみなさんが、

美濃にある「エムエム・ブックス みの」に

あそびにいらしてくださったんですよ〜(感激)。

 

 

30

 

 

31

 

 

穂高養生園のみなみなさま、ありがとうございました!

 

あーたのしかったナー。

またうかがいたいです。

マーマーな農家サイトの読者のみなさま、

マーマーマガジンの読者のみなさまは

きっときっと大好きだと思います。

もちろん、もう行っていますよ、という方もいらっしゃいますよね。

 

 

いつか、マーマーな養生園、できるかしら、どうかしら。

 

 

つくるときは

みなさん、どうぞ、

お力をかしてくださいませね〜。

 

楽園ですね、そこは!!

 

 

長野・安曇野に穂高養生園があって

本当によかった〜!!!

 

 

ということで、

農家サイトブログでしたが、

ちょっぴり拡大企画として、

レポートさせていただきました。

 

 

次回はうちの畑レポートさせていただきますね〜☆

 

 

チャオ!

 

すてきな6月を☆

 

服部みれいでした〜☆

 

 

 

 

 

hatano

 

農家サイトボランティアスタッフの はたのかずえ です。
みなさま、こんにちは!
ここからは、わたしが引き継いてお送りいたします。

 

みれいさんのレポート、今回もすてきでしたね!

穂高養生園、気になります。とっても気になります!

お食事も食べてみたい。

もう、いますぐにでも行きたくなりました~。

そしてマーマーな養生園。

実現するといいなぁ♪

 

**

 

さて、大変遅くなってしまいましたが、
4月、5月のドネーション報告をいたします。

 

★2016年4、5月分ドネーション
ASさん 1口 1,000円
RNさん 2口 2,000円
YIさん 3口 3,000円

■計 6口 6,000円
サイトの運営資金として、大切に大切に使わせていただきます。
みなさま、いつも本当にありがとうございます!

 

 

LINEで送る

土の準備、たけのこ堀り、種まきカレンダー|3月ドネーション報告

みなさん、こんにちは!
服部みれいです。

 

mirei

 

いつも、農家サイトをご利用いただき
ありがとうございます。
ドネーションも、あいかわらず、いただいています。
感謝ばかりです!
昨年度の会計報告も、今、準備をしています。
もうすぐ、みなさんにご報告できると思います。
もうしばらく、おまちいただけたらうれしいです。

 

 

さて、わたしたちマーマーマガジン編集部は
岐阜・美濃に引っ越して来て2年目の春。

 

今年はまた昨年とはやりかたを変えて、
初心に戻って、
おのおのが、みずからの思い、手で、
畑をやっていこうということになりました。

 

わたし自身は、
自然農(自然栽培)を志向していますが、
なかなか、まだまだ、
周囲に理解を求めるのはむずかしく……
どうも、自然農は、わたしの素人考えですが、
自然に人間を合わせる部分が、
これまでの農業に比べて大きいため、
なにか理解が難しいのかなと思います。
「コントロール」の考えの違いというか。
農というのは、人間のコントロールの入る世界なのだけれど
そこを手放して、自然のコントロールを学んで
そこを活かす、というのが自然農の世界なのかな……と。
まだイメージですが……
いずれにしても、なにごとも「自然」がいちばん!
畑をかしてくれる親の意向もくみつつ
まわりと調和しながら、
「自然に」とりくんでみようと思っています!

 

ということで!

 

畑を耕したり

 

その1

(耕しているのは福太郎さんですが……)

 

 

畝をつくったり

 

その2

(畝をつくっているのは父ですが……)

 

 

このあと有機肥料をまいたりして(これはさすがにわたしもやりました)
土地を整えました。

 

肥料をまかない畝もつくって
そこでいろいろ実験もしていこうと思っています!
(自然農は、本をもとに
自分なりに、独学でやっていこうと
現時点では思っていますよ!
しばらく自分でやってみたあと、
どこかに習いにいこうかなと思っているしだいです)

 

 

さて、そんな土地の準備のあと
「たけのこ掘り」に
畑から少し離れた近所の山へでかけました。

 

その3

 

その4

 

その5

 

今年はたけのこがすごく採れる!
いただくことも多くて
毎日、たけのこごはんやたけのこの煮もの、
たけのこ焼き、たけのこのオイルパスタなどをつくって食べています!
美味!!

 

 

あと!
その後

 

その6

 

さらに別の山へ行き

 

その7

 

わらびも採れました〜♪ 感激。

 

昔はもっといっぱい採れたのですが、
ちょっと土地の感じが変わってしまっていました……。

 

山菜採り、たのしいです!
採取で暮らせたら最高すぎる……。
今、編集部はエディブルガーデンをつくろうとしているのですが!
採取も大切に考えた森ができたら
最高ですよね。

 

 

さて、
5月の頭には、いよいよ
苗の植え付けをします。

 

その8

 

これが、植えられるのをまっているハーブ。
長野のIさんから、購入しました!
たのしみ〜♪

 

下記は、育ちまくっている
ディル。
もさもさですごいです……。

 

その9

 

そうそう、昨日は父の畑へいったら
苺が赤くなりはじめていました!
畑でそのまま食べました☆
なんとも天然自然の味!!
こればかりは、スーパーでは食べられない味です。感激。

 

今年もジャムつくってもらおう!!

 

その10

おまけです

 

その11

 

種まきカレンダー(ぽっこわぱ耕文舎=著|イザラ書房=刊)。
シュタイナーのバイオダイナミック農法、ご存知ですか?
阿蘇にあるぽっこわぱ耕文舎のみなさんが
つくっておられる
種まきカレンダーです。

 

かつて、シュタイナー教育関連の事務所に
机をおかせてもらっていたとき、
ぽっこわぱ耕文舎のドニーさんが
農業講座をよく行っていて……当時は
農業?!?!って感じで参加していなかったのですが
今なら最前列で鼻息あらくお話うかがいたい!!!という感じ。

 

この種まきカレンダーは毎年出るのですが
太陽や月、惑星のつくり出す宇宙のリズムに沿って
農作業や加工品づくりができるように編まれた農事暦、です。
わたしも、よくわからないながらも、
このカレンダーを参考にして、
種まきはじめようかなって思っています!

 

 

なお、このカレンダーには
今年の気象予想のほか、
地震についての記述もあり、とても興味深いです。

 

関心のあるかたは
ぜひ、見てみてくださいね。

 

 

では、また、レポートします!

 

 

どうぞどうぞよい春の日をおすごしください!
農家サイトのイベントも
ひきつづき、ご注目くださいませね☆

 

 

 

hatano

 

農家サイトボランティアスタッフの はたのかずえ です。
みなさま、こんにちは!
ここからは、わたしが引き継いてお送りいたします。

 

みれいさんの畑レポート、今回もすてきでした!
自然農の続編、気になりますね~。
たけのこに山菜、畑の苺。
おいしそうです。
わたしも長野の実家にいた頃は、まさにそんな環境だったので
懐かしく思い出しました。
(あぁ、やっぱり田舎暮らしがしたい……)
種まきカレンダーも気になります。

 

**

 

さて、大変遅くなってしまいましたが、
3月のドネーション報告をいたします。

 

★2016年3月分ドネーション
CHさん 2口 2,000円
HFさん 10口 10,000円
AKさん 5口 5,000円
■合計 17口 17,000円

 

 

サイトの運営資金として、大切に大切に使わせていただきます。
みなさま、いつも本当にありがとうございます!

LINEで送る