カテゴリー:レポート紹介

【東京都】三鷹オーガニック農園さん・お餅つきレポート/農業学校生募集のお知らせ

みなさま、こんにちは!

 

マーマーな農家サイト ボランティアスタッフ
小林加代です。

 

kobayashi

 

早くも年明けから25日が過ぎようとしています。

 

今年は13月の暦を意識しているからか
シンクロが増えているような気がいたしますよ!

 

みなさんはいかがですか?

 

 

 

先日、三鷹オーガニック農園さんで行われた
お餅つきにおじゃましてきました。

 

本日はその時のようすを写真レポートしたいと思いま〜す!

 
_________________________

 

寒いけれど、うららかに晴れた日。

 

IMG_4179

 

 

この日は有機・自然農のスクール生のみなさんが10名ほどお集まりです。

 

 

 

「蒸し上がりましたよ〜」

 

IMG_4212

 

ほかほかの湯気があがった蒸篭をのぞいてみると…

 

まっしろでピッカピカのもち米が!

 

IMG_4187

 

おいしそう!!

 

ちょっとつまんで固さをみてみます。

 

「この時のひとくちがおいしいのよね〜」とお母さまがた。

 

たしかにちびっ子の手が止まりません!

 

「ん、もうちょっと蒸すかな?」
塩梅がわからないので、お母さまがたにしたがいます!

 

 

 

さあ!

 

いよいよ搗きます!

 

立派な杵(きね)と臼(うす)!

 

IMG_4199

よいしょ!

 

IMG_4201

よいしょ!

 

IMG_4203

よいしょ!

 

IMG_4208

よいしょ!

 

IMG_4189

よいしょ!

 

簡単そうに見えます?

 

これが、思いのほかむずかしい!!

 

わたしは臼の重さにフラついて
うまいこと力が入りません。

 

 

 

IMG_4204

 

「そろそろ、いいかしら〜」

 

IMG_4195

とれたての大根を、おろし醤油で!

 

IMG_4196

あんころ餅で!

 

 

 

お、おいし〜〜〜〜〜い!

 

搗きたてのお餅のおいしさよ。

 

どんどんいけます!

 

いくらでも食べられます!

 

 

 

 

第二ラウンドは…

 

きな粉餅!(食べるのに夢中で写真なし)

 

 

IMG_4205

保存用に伸し餅ならぬ、なまこちゃん餅を。

 

コーンスターチをまぶして
くっ付かないようにしているんですよ〜。

 

 

 

 

そして第三ラウンドは…

 

 

IMG_4217

海苔餅!

 

 

IMG_4218

海苔餅の保存用!

 

 

 

 

そしてシメは…

 

どーーーーん!
おこわおにぎり!!!

 

IMG_4219

 

 

もうお腹はパンチクリンなのですが…

 

なのですが…

 

 

ペロリ。

 

 

さきほどの大根の葉っぱを即席漬けして
農主かねこさんがつくってくれました。

 

「こだわりのお塩でにぎりましたよ〜」

 

 

たしかに、たしかに
ものすご〜〜く、おいしいです!

 

 

 

そして!

 

 

この後は
畑自慢大会!!

 

IMG_4221

 

IMG_4224

 

みなさんの畑を順にご案内していただいたのですが
これが、とてもたのしい!
たのしいうえに、ためになって!

 

 

卒業生エリアでは種採りもされているそうですよ〜

 

 

自生した苺も!
IMG_4252

 

 

畑は、その人そのもの。
みなさんの個性やこだわり
畑に対する熱い思いにふれることができて
わたしもわくわくしちゃいました。

 

ここは、ほんとうにいい場所だな〜と心から感じることができました。

 

 
_________________________

 

三鷹オーガニック農園さんでは
3月末からスタートする
農園農業学校1年間コースの募集がはじまりました。

 

有機栽培と自然栽培の2通りから選択し
1年を通してみっちり学ぶことができます。

 

くわしくはこちら

 

 

さまざまなこだわりをもって、ストイックにやっていらっしゃいる農園ですが

 

わたしにできるかしら?
1年間通えるかしら?
とちょっと尻込みしてしまう方も、

 

まずは、見学に行ってみてください!

 

都内のこの立地で、まじめにしっかりと学べる場所は
とっても貴重だと思います。

 

遠くは水戸から通われている方もいらっしゃるとか!

 

 

今回のような季節の行事もあり
みなさんとの交流がはかれるのもよいところですね〜

 

 

マーマーな農家サイトをご覧になってお申込みの方には
特典を用意していただきましたよ!

 

 

 

〜〜〜「安全な野菜作りのカルチャースクール」の募集〜〜〜

 

場所:三鷹オーガニック農園
住所:東京都三鷹市上連雀9-18-12
お申込み・お問い合わせ:080−2001−1665
マーマーな農家サイト特典:お試しオーガニック野菜のプチ詰め合わせ or 農園レストランお試しランチ券

 

 

 

IMG_4230

畑でおいしそうに草を食むニャン!

 

 

いじり隊も2月に開催予定です。
よき出会いの場、たのしい場をつくっていきたいと思っています。
こちらも本年もよろしくお願いもうしあげます!

 

 

マーマーな農家サイト
小林加代でした♪

LINEで送る

【お店訪問】百姓農園さん直営 百姓’sカフェ/マーマー的市川ぶらり旅

みなさま、こんにちは!

 

マーマーな農家サイト・ボランティアスタッフの

小林加代です。

 

 

kobayashi

 

 

千葉県成田市にありますオーガニック・ファーム百姓農園さん

この夏にオープンしました、「百姓`Sカフェ」

 

 

 

今回は、スタッフ・松浦さんと行ってきた時のようすをお届けします。

 

 

 

 

市川の街・ちい散歩。

 

みなさんの、ちいさな旅の参考になりましたらさいわいです。

 

 

________________________________________

 

時は暑い暑い夏一日。

 

新宿から総武線でガタンンゴトン。 JR市川駅に到着。

 

 

 

matsuura  市川、思ったより近かったですね〜。新宿から40分弱。

 

 

 

kobayashi ほんと!乗り換えなしで楽チン。

 

 

 

 

 

北口を出てロータリーをまっすぐ進むと 千葉街道に出ます。

 

 

 

 

matsuura  あ、あそこに新巻鮭が!

 

 

 

kobayashi ほんとだ! 行ってみましょう。

 

 

 

1

湯浅四郎樹商店 

 

 

 

 

kobayashi うわ〜〜!これはテンションあがりますね〜!!

(すでに手にはいくつか品物を持っています)

 

 

matsuura  業務用もあるのかな。品揃えがすごいですね。

 

 

 

kobayashi さすが千葉。落花生の粉がありますよ。 お料理・お菓子づくりに使えそう。

 

 

matsuura  買いすぎて荷物になっちゃいそうですね〜。

 

 

 

kobayashi 帰りにまた寄りましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kobayashi いや〜! のっけからすごいお店でしたね〜。

すでに千葉を旅行したかのような気持ち。

 

 

 

matsuura  近所にこんなマニアックな店がある市川市民がうらやましい~。

 

 

 

 

 

そのまま道なりに進むと、道が二股にわかれています。

中央に八幡神社。その右側にあるのが…

 

 

 

 

 

matsuura  あ! ここは「はち」さんですね。

 

 

 

kobayashi  『マーマーマガジン』発見!

 

 

IMG_2044

 

 

マーマーマガジンの取り扱い店のはちさん。

 

冷えとりグッズや自然派な日用品の品揃えが豊富です。

 

 

不思議と心が和んでしまう店主さんの魅力に引き込まれ、

いっぺんで大好きになりました。

 

 

IMG_2046

 

 

IMG_2049

 

 

マーマーガールのお客さまも多いそう。

 

冷えとりやすこしスピリチュアルなことでも

すんなりお話ができるのがうれしいですね!

 

 

おもしろそうなワークショップもたくさん行っています。

 

 

 

 

はち

住所 千葉県市川市市川1-22-10

逆井ビル1階 市川駅から徒歩5分

電話 070-5454-8908

 

 

 

 

 

 

kobayashi 素敵なお店でしたね〜。麻炭入りパン買っちゃいました!

 

 

 

matsuura  寄り道しすぎてなかなか目的地に到着しません(笑)

 

 

 

 

はちさんのある通りをまっすぐ進むと、京成本線の線路にぶつかりました。

 

右に曲がり、市川真間駅前を通り過ぎたところに…

 

 

 

 

 

kobayashi 到着〜! 市川真間駅からだと目の前ですね。

 

 

IMG_2050

 

 

 

百姓`Sカフェ

 

 

 

matsuura  畳や古材がふんだんに使われていて

とっても落ち着く空間ですね〜。

 

 

IMG_2063

 

 

IMG_2064

 

 

IMG_2060

 

IMG_2062

 

 

店主ちかさん 「お待たせしました〜」

 

 

この日私たちがいただいたのは、ごはんセットの和定食。

 

 
 

 

kobayashi matsuura わあ〜〜、おいしそう〜〜♡

 

 
 

 

matsuura 百姓農園さんは、月の満ち欠けや

天体の動きにあわせて種蒔きをする
「バイオダイナミック農法」でお野菜を育てているんですよね。

 

 

IMG_2059

 

 

kobayashi まさにお百姓さんが食べているであろうごはんって感じ!
お野菜がいちばん美味しくいただける献立ですね。

 

 

matsuura 自分で好きな量をとれる「おかわり野菜」もうれしい!!

 

 

 

IMG_2065

 

 

 

 

matsuura 成田の畑から届いたばかりの
朝採れ野菜が食べられるのはほんとうにうれしいですね〜。
お野菜だけ買いに来るのもOKだそう!

 

 

 

IMG_2066

 

 

 

 

 

 

matsuura 今日の散歩コース、行き当たりばったりでしたが
とってもマーマー的でしたね。

 

 

kobayashi わざわざ行く価値はありますね!
今日は行けなかった(というか、お腹ぱんぱんで食べれない)
カレー屋さん(玄米アイスがおいしいそうですよ)にも行きたい!
JR市川駅から京成線市川真間駅のあいだ、
みどころがいっぱいでした!

 

________________________________________

 

 

オープンして3ヶ月が経った百姓`Sカフェ

口コミで続々とファンが増えているそう!

 

 

農主・弓木野さんがバイオダイナミック農法で
丹誠込めてつくられているお野菜が味わえる貴重なお店で、
店頭でとれたて野菜が買えるのも魅力のひとつです。

  

 

日曜日は弓木野さんが来店されて、

 

お客さまとコミュニケーションを楽しんでおられるそうですよ。

 

 

弓木野さんは15年にわたりネイティブアメリカンの活動に取り組み
自然復活の最大の儀式「サンダンス」のダンサーでもあります。
たんさんおもしろい経歴をお持ちなんですよ〜。

 

 

占いもやっていらっしゃるとか!(気になる方は、お電話、メールにて)

 

 

カフェでは今後、映画上映会やお話会なども開催予定とのこと。
また畑の方では引き継ぎ、援農ボランティア・研修生を募集中です。
11月22日の畑作業も募集しています。
最新情報はこちらから!

 

 

百姓`Sカフェ

住所 千葉県市川市市川1-26-23
市川駅から徒歩6分 市川真間駅から徒歩1分
電話 047-713-5568
営業時間 11:00-16:00 17:00-19:00 (11月より変更しました)
定休日 月曜日

 
 

 

 

マーマーな農家サイト
小林加代でした。
LINEで送る

【学びの場 お店訪問】from a&e (フロマエカフェ)/shareseeds設置店情報

こんにちは!

 

 

matsuura

 

マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの
ライター・松浦綾子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

マーマーな農家サイト「さがしたい」には

農家さんのほかに

「農の学びの場」もご紹介しています。

 

 

 

 

 

農業体験ができる畑、

貸し農園などがありましたが

 

 

先日あたらしくアップしたのは西日暮里のカフェ。

 

 

 

こちらのお店は

東京朝市・アースデイマーケット

マーケットの縁農活動「週末農風」と一緒にはじめた

「縁農カフェ」という一風変わったテーマのカフェなんです。

 

 

スタッフ・小林さんと一緒に

from a&e (フロマエカフェ)さんへ行ってきました!

 

 

 

 

from a & e [フロマエカフェ]
住所 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里4-21-7 コート池上1階
アクセス 西日暮里駅より徒歩5分

営業時間 11:00〜21:00 火・水・木 11:00〜22:00

金・土・日(各17時〜ディナータイム)※月曜定休

電話番号 03-5834-7126

 

 

 

 

今年の9月にオープンしたフロマエカフェは

西日暮里駅から5分ほど、開成中学・高校の少し先、

「フロマエ」の名前の通り、銭湯の向かい(風呂前)にありました。

 

 

IMG_3286

 

 

 

おいしいお米でつくったおにぎりやお料理が楽しめるのはもちろんのこと、

農業に興味のある人と農家さんをつなぐ

援農ツアー情報を常に紹介しています。

 

 

援農情報だけでなく

オーガニック、フェアトレード製品も購入できますよ。

 

 

IMG_3284

 

 

アースデイマーケットで関係を結んできた出店者の方々と

「友産友生」をテーマにつながりを活かした食を提案しています。

 

平日ランチは980円~、

 

マクロビオティックを学んだシェフが

素材を生かしたおいしいお料理を出してくれます。

 

 

天然酵母の てづくりパンには

マーマーな農家サイトにも掲載の

群馬の福田農園さんの小麦を使用しているそう。

 

 

 

IMG_3289

 

打ち合わせ中にもいい香りが……。

 

 

 

 

奥はギャラリーとしても利用できるおちついたスペース。

 

IMG_3282

 

 

 

夜メニューは17時~。

 

 

お米はアースデイマーケット出店農家さんのもの。

時期によって変わります。

 

 

※画像をクリックすると拡大します

 

IMG_3290

 

 

 

 

お酒好きな人に朗報!

 

このカフェ、全国の日本酒や国産ラム酒など

めずらしいお酒がいっぱいなんです!

 

 

IMG_3291

 

 

 

おすすめはアースデイマーケット出店者同士のコラボで生まれた

自然栽培米の日本酒。

 

お店で飲めるのは全国で2箇所だけだそう!

 

 

IMG_3292

 

ひと口いただいちゃいました◎

 

 

 

おいしい!

日本酒があまり得意ではないわたしでも飲みやすいお味でしたよ☆

苦手な方も チャレンジする価値ありです。

 

 

 

 

 

お店のこと、アースデイマーケットのこと、

いろいろおはなしをしてくださった

アースデイマーケット事務局長の冨山さんとパチリ。

 

 

IMG_3281

 

 

この日はお店に出ていたそうで
エプロンをしていらっしゃいます^^

 

 

出しているお料理や飲み物は
「おおっ」と目を引く本格派でありながら
下町にも溶け込んでいる、
気どらないお店でした。

 

 

代々木公園のアースデイマーケット、次回は11月29日(日)に開催予定。

カフェで食べて、マーケットで買って、
農家さんを近くに感じてみてくださいね。

 

 

 

 

ほかにも「マーマーな農家サイト」とかかわりのある
お店情報をご紹介します!

 

 

固定種のたねを交換する活動「Share seeds」の
たねBOX設置店が増えました。

「さがしたい」関東カテゴリからごらんください。

 

 

●自然食品の店 貝がらや

〒279-0004
千葉県浦安市猫実3-9-30

 

 

●Field Garage Inc.

〒153-0051
東京都目黒区上目黒2-12-8-1階
電話番号:03-6715-6901
メールアドレス:top@fieldgarage.com
ホームページ:http://www.fieldgarage.com/

 

 

●PolePoleなぎの森

〒155-0031
東京都世田谷区北沢4-17-7 KAZU北沢1F
電話番号:070-6999-0417
ブログ:http://ameblo.jp/newmoonmoon0007/
Facebookページ:https://www.facebook.com/Polepolenaginomori

 

 

●switch box あけ/たて  ※農家サイトチラシあり

〒221-0802
神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-7-23 2F
電話番号:045-402-1215
メールアドレス:aketate0320@gmail.com
ホームページ:http://aketate.jimdo.com/

 

 

●cafe Stay Happy

〒155-0032
東京都世田谷区代沢2-29-14-2F
電話番号&FAX:03-3410-5959
メールアドレス:info@cafestayhappy.com
ホームページ:http://cafestayhappy.com

 

 

●よも食堂

〒252-0232
神奈川県相模原市中央区矢部3-20-15
電話番号&FAX:042-812-9324
ホームページ:http://yomoshokudou.jimdo.com/

 

 

●和食の店 こころ味 あじなお

〒193-0833
東京都八王子市めじろ台1-8-25
電話番号:042-663-0262
ホームページ:http://www.h7.dion.ne.jp/~ajinao/

 

 

どちらも農への取り組みに熱心なお店さんです。

11月4日発売「わたしの手帖」にも情報を掲載しています~。

 

 

 

 

 

 

また時間をみつけてお店訪問&レポートをするつもりです。
どうぞおたのしみに☆

 

 

 

 

 

 

 

マーマーな農家サイト
松浦綾子でした

LINEで送る

えんちゃん農場より~農作業ヘルプのお礼~

こんにちは!

 

 

matsuura

 

マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの
ライター・松浦綾子です。

 

 

 

 

 

 

新米がおいしい 季節になりましたね~。

 

 

 

いつもの主食は玄米や酵素玄米を食べているわたしですが

この時期は白米で新米をたのしんでいます。

 

 

 

おかず+白米の、ごはんの進みっぷりったら、、、!

 

 

 

成長期に戻ったようにおかわりがとまりません!!

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、10月のはじめに

このブログで農作業のおてつだいを募集しました。

 

 

 

【急募】横浜市旭区・えんちゃん農場 秋の農作業ヘルプのお願い!

 

 

 

 

マーマーマガジンのfacebooktwitter

たくさんのマーマーガールのもとへ情報が届き、

すぐに応募があったそう。

 

 

最終的には

マーマーガール含め10人を超える方々がおてつだいに来てくれたそうで、

 

「無事に作業をひと段落させることができました」

 

と、ご報告をいただきました。

 

 

 

よかった~~!

 

 

 

 

 

えんちゃん農場からお礼のメッセージを頂戴しましたので

ご紹介しますね。

 

 

 

 

******************************************************

 

草刈りヘルプにお越し下さったみなさまへ

 

 

お忙しい中、草刈りという地味な作業にも関わらず、

快くご参加くださったみなさま、

本当にどうもありがとうございました。

 

 

もっとも倒れてはいけない8月下旬に、

えんちゃんが身体を壊して2週間あまり作業ができず、

草原と化してしまった農場を見ながら途方に暮れていました。

 

 

夫婦で話し合った結果、

わたしは現金収入のため会社の仕事に注力し、

畑の草刈りに関してはこちらのサイトのお力をお借りして、

お手伝いいただける方を募集することに決めました。

 

もっと楽しそうな農場イベントがたくさんあるのだから、ウチになんて……と、

 

正直、諦めの気持ちでいたのですが

掲載翌日から応募の連絡をいただき、本当に嬉しかったです。

 

 

 

みなさまのおかげで、

草原と化したあちこちの場所が畑としてよみがえりました。

 

(ツイッターに写真を掲載しています→@emchangfarm

 

 

いつも2人とも、自然の力と恵みに感謝しながら作業をしてきました。

 

 

野菜を買ってくださる方、

お手伝いに来られる方にも

感謝の気持ちを忘れずにやってきたつもりでしたが、

 

畑作業においてはとりわけ

 

「人の力の総和」がとてつもない成果をもたらしてくれること、

 

同時に、

 

「えんちゃん農場」は

私たち2人だけではまだまだやってはいけないけれども

私たち2人だけではないこと

 

を、沁みいるように感じました。

 

 

 

今回の件は今後の課題として受け止め、

これからもおいしい野菜をつくれるようにがんばります!

 

 

そして来年、いや、再来年になってしまうかもしれませんが、

いずれみなさまには

「収穫祭」という楽しいイベントにお越しいただければと思います。

 

 

 

尚、短期集中の草刈ヘルプはいったん終了ですが、

作業体験は引き続き、随時募集中です。

 

 

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

ありがとうございました。

 

 

えんちゃん農場

長岡親一郎・真季子

http://em-farm.jp/

 

******************************************************

 

 

 

「人の力の総和」 がものすごい力になる、

ほんとうにその通りだと思います。

 

 

 

わたしもいじり隊で農作業をするときに

 

ひとりでは果てしなく感じる膨大な量の作業も

人数が多いとあっというまに終わってしまう!

 

そんな場面を何度も見てきました。

 

 

 

ふだんの仕事は

ひとりで原稿を書いて、

だれかがデザインして、

だれかが編集して、、

という分業なのでなおさら、

 

みんなででひとつのことをやると

こんなに早いんだなー!

 

と驚かされています。

 

 

 

えんちゃん農場のように

ご夫婦やご家族でされている農家さんが求めている

人の手、人の力。

 

さっ、と迷いなく差し伸べてくれたみなさまに

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

ありがとうございました☆

 

 

 

 

 

 

 

 

マーマーな農家サイト

松浦綾子

 

LINEで送る

【レポート】北海道江別市より~無肥料&無農薬で家庭菜園やってます!

みなさま、こんにちは♪
マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの はたのかずえです。

 

hatano

 

秋ですね…。
澄み切った秋空。
見ていると気持ちよくて、深呼吸したくなります。

 

さて、今回は北海道で無肥料無農薬の家庭菜園をされている
カエル菜園さんからお寄せいただいたレポートをご紹介いたします。

 

農に興味を持ったきっかけや、家庭菜園のたのしいことなど、
参考になること盛りだくさん!です。

 

それでは、さっそくどうぞ~。

 

 

 

○菜園について

 

2014年から畑を借りて、ことしで2年目になります。
畑は15m×15mほどのスペースで
人参、食用ホオズキ、ピーマン、ナス、トマト、ネギ、
かぼちゃ、ズッキーニ、ビート、パセリ、ニラ、水菜、
白菜、小松菜、大根、カブ、ハーブなどをつくっています。

 

IMG_4848 

 

種は、固定種、交配種どちらも使っていますが
なるべく安全なものを選ぶようにしています。
自家採取もします。

 

栽培方法は、無農薬・無肥料、露地栽培、耕起です。

 
IMG_4816 

 

 

 

○家庭菜園をはじめたきっかけ

 

TPPや遺伝子組み換え作物の導入、蜂の減少などの状況から
世界全体の流れが、食の安全や環境の保全とは
反対の方向に進んでいるようで不安を感じていました。

 

世の中の流れが変わることを願っていましたが、
どうもそうはならないように感じたので
自分の食べる物は自分でつくろう、
土や植物を守ろうと思い、行動に移すことにしました。

 

ちょうど自然療法で治療中だったため、
食の安全が第一だと痛感していました。

 

はじめは農業もやってみたいと思ったのですが、
体力的にも経済的にも自分には合っていないと感じ、
家庭菜園にしました。

 

 

 

○やってみて良かったこと

 

とにかくどの野菜もとてもおいしいので、食の楽しみがあじわえました。
それに香りもとても良く、驚きました。

 

食事は野菜中心になり、まず腸の調子がよくなりました。
そして、しっかり食べ、農作業をする、の繰り返しで
体力もついたように思います。
運動不足の解消にもなるので、自然に痩せられます♪
わたしには畝たてと支柱たてがけっこうな運動になりました。
服が濡れるほど汗をかくので、いいデトックスができます。

 

少々の睡眠不足があっても、元気でいられるし、
食べる量が少なくても体力が維持できるので助かっています。
これは、自然療法と食をベースにした療法の相乗効果だと思います。

 

自分でつくったものを食べていると、
わたしたちにとって本当に必要なのは、
こういうエネルギーなんだと実感するようになりました。
新鮮な野菜の命をいただいて元気になれるのは
本当にありがたいことです。

 

精神的にも変化がありました。
かつてのわたしは、世の中の流れに悲観したり焦ったりして、
セミナーやデモに参加していたのですが、
いまはそれもなくなり、落ち着いて畑をやっていられます。

 

作物の成長もたのしみのひとつで、
とくに芽吹きの様子は本当に可愛い!のです。
畑の花や虫たちにも癒されています。
虫や動物は、自然と調和している作物には悪さをしないようです。
虫が作物を食べたりするのは、ほんの少しだけで
みんなで仲良く畑で暮らしている感じです。

 

とても可愛らしいです。
畑が自然のアートのようで、それをデザインする楽しみもあります。

 
IMG_4814 

 

 

 

○経済的なこと

 

材料費や種代など初期投資はありますが、
自家採取を重ねていけば、負担は少なくなります。
シーズンには野菜を買わなくなるので食費はあまりかかりません。
とれた野菜を友人が勤めているお店で販売してもらっているので
その売上を材料費にあてています。

 

 

 

○これからについて

 

畑仕事は、あたらしくてとてもおしゃれなことだと思っています。
いまわたしは、限られた面積の土壌改善をしたり、
食を通してのカラダの改善をしているところですが、
オーガニックな家庭菜園の輪がこれからどんどん広がって
大きな力になっていくことをたのしみにしています。

 

 

***************

 

カエル菜園さん、レポートありがとうございました!!

 

 

マーマーな農家サイトでは
みなさんの体験レポート、おすすめの農家さん情報などを
絶賛大募集中です。

 

お気軽にどしどし、こちらまでメールをくださいね!
info@murmur-farm.com

 

お待ちしておりま〜す!

 

 

はたのかずえでした!

LINEで送る