大浜農園さん 農業体験レポート

みなさま、こんにちは!
マーマーな農家サイト ボランティアスタッフ
大阪府堺市在住の吉田純子です。
 
2月から、あたらしいボランティアスタッフとして
参加させていただいています。
 
このたび、マーマーな農家サイトでもご紹介している
西表島の大浜農園さんへ、1週間の農業体験に行ってきました!
 
この大浜農園、実は服部福太郎さん(エムエム・ブックス)も20年前の夏休みに
住み込みで はたらいていたことがあるそうです!
「ぼくにとっては大人になってからでも、
自分を形づくる原体験のひとつであったことは間違いない」
という福太郎さんのことばに背中をおされ、
いざ、西表島へ!!

 
*********
 
沖縄本島から南西へ約460kmに位置する西表島。
水が豊富な西表島では、昔から稲作が盛んで、
温暖な気候を利用してお米の二期作が行われています。
わたしがうかがった3月下旬には、
一期作目の田植えがすべて完了し、
田んぼでは太陽の光をたっぷり浴びて、
稲が元気よく育っていました。
 
写真①
 
無農薬の田んぼには、虫やカエル、野鳥など
いきものがたくさん集まります。
そんな中、目をひくのが
スクミリンゴガイ(通称ジャンボタニシ)という外来種の巻貝。
用水路や稲に卵を産みつけ、稲を食べて大繁殖をする
農家さんにとっては、やっかいないきものです。
 
大浜農園では、田んぼの水位をコントロールすることで、
ジャンボタニシの特徴を逆手にとり、
田んぼの除草に役立てておられます。
とはいえ、ジャンボタニシが増えすぎてしまって
稲が全滅してしまうことも。
 
そこで、網で1ぴき1ぴきすくったり、
稲箱やペットボトルなどで わなをつくったり、と
駆除するための薬剤を使わずに、いきものたちと共存する方法を
日々模索されています。
 
写真②
 
わたしもタニシすくいをお手伝いしました。
気温30度の炎天下、骨が折れる作業でした。
 
写真③
 
この日、はじめて試したわなが効果絶大で、
うれしそうな農園主の一将さん。
 
そのほかにも、畑の水やりやお野菜の収穫、
(大浜農園のお野菜は、なんと四期作!)
「月桃(ゲットウ)」の葉を採取し洗って切って乾燥させる作業、
(月桃茶になります!
ショウガ科の植物で、スパイシーでほんのりとした甘みが特徴♪)
お米の選別や袋詰め、
商品のラベルシール貼りなど、
いろいろな体験をさせていただきました。
 
写真④
 
写真⑤
 
写真⑥
 
農業体験では、朝・昼・夜の3食、
農園で採れたお米やお野菜などをふんだんに使った
おいしいお食事をいただくことができます。
 
この日の朝食は、黒紫米を混ぜて炊いたご飯
(もちもちした甘い食感。
アントシアニンやビタミン・ミネラルがたっぷり!)
パパパイヤとグリーンのサラダ、
イワシのから揚げ(目の前の海でとれたもの!)
目玉焼き(産みたて!)
イノシシそば、でした。
 
写真⑦
 
農業体験のあとは、大自然を満喫♪
カヌーでマングローブをめぐったり
シュノーケリングをしたり
沈む夕日を見てただただ黄昏たり
無人島でファイヤーを囲んで歌ったり
ホタルを見に出かけたり
寝転がって満点の星空を眺めたり……。
 
都会でのあわただしい生活から離れ、
ゆったりと流れる時間の中で
これからの生きかた・暮らしかたを
じっくり考えることができました。
 
写真⑧
 
写真⑨
 
先代の農園主 和重さんには、
農作業の仕方から、農園の歴史、西表島の魅力など
たくさんのことを教えていただきました。
 
写真⑩
 
この日は、和重さんのお誕生日でした。
いつまでもお元気でいてください☆
 
1週間という短い期間でしたが
農家さんのお仕事をお手伝いさせていただいて、
無農薬で育てることのすばらしさと大変さ、
商品としてわたしたちのもとに届くまでに
こんなに手間ひまがかかっているんだ!と
身にしみてわかりました。
 
そして、大浜農園ではたらく方々の
想いや願いにふれて、
無農薬栽培に取り組んでおられる農家さんを
これからも もっともっと応援したい!と
あらためて思いました。
 
一将さんが
「生産者も消費者も
みんなでつながれるような農業をめざしていきたい」と
熱く語っておられたことが とても印象に残っています。
 
このマーマーな農家サイトが
その一助となればいいな、と思います☆
 
お世話になった大浜農園のみなさま、
本当に本当にありがとうございました!
 
*********
 
今回ご紹介した大浜農園さんの詳細はこちら


HP : https://ohama-farm.net
Facebook : http://facebook.com/oohamanouen/
Instagram : http://www.instagram.com/ohama_farm/
 
マーマーな農家サイトでは、
農家さんでの みなさまの農業体験
おすすめの農家さん情報など、
絶賛大募集中です♪
http://murmur-farm.com/post.html
 
*********
 
農を通して みなさまが
まーるく つながっていきますように☆
 
マーマーな農家サイト
吉田純子でした!
 

LINEで送る

はじまりの春、種まきの季節に
種蒔弘法大師さんにごあいさつ

東林院境内の桜の花越しの弘法大師像

 

みなさま こんにちは!
マーマーな農家サイト ボランティアスタッフ
徳島県徳島市在住のたけいちのりこです。

 

2020年末の声のメルマガでみれいさんが
ボランティアスタッフを募集されるのことを聞き、
その後すぐに応募させていただきました。
そしてこの2月から、あたらしいボランティアスタッフとして
参加させていただいています。

 

 

父が自然農でおもに家族向けにお米や野菜を育てて25年ほどになります。
わたし自身は時々収穫に行くだけですが、
おいしく、やさしいながら力のある作物たちをいただくごとに
少しずつその良さや魅力がじんわりと感じられるようになりました。

 

 

そして社会的にも、個人的もいろんな変化があった2020年、
畑に行くとこころとからだがゆるみ、ほっとしている自分に気づいたことも
応募のきっかけのひとつです。

 

実はスタッフに応募してからというもの
シンクロ?と思えるできごとがつづきました。
15年ぶりにある農家さんと再会できてお話してご縁がつながったり、
いつもの産直市に行くと「農業をしませんか」とお声がけいただいたり、、

 

 

そして、先日のこと。
春の陽気に誘われて、鳴門市のお寺「東林院」さんへ。
ちょうど少し時間ができたので、桜の花を見上げながら
ゆっくり境内を歩いていたら「種蒔弘法大師」という文字が。

 

たねまきこうぼうだいし…四国霊場を開いた弘法大師(空海)さんのことです。
境内にある由来、石に刻まれた絵と文字によると、
西暦808年~809年、弘法大師がこちらのお寺に滞在され、
自ら鍬を手にして、米麦の種を撒いて、農業を広められたとのこと
(現在、鳴門市はレンコン、さつまいも、梨、お米などの産地として知られています)。

 

種蒔弘法大師の由来

 

東林院にある弘法大師の由来石碑

 

これもシンクロでしょうか。
とてもうれしくなり、こころをこめて種蒔弘法大師さんに手を合わせました。

 

 

由来に記されていた御詩歌をご紹介します。

 

よい種をまこう
よい種をなけば よい花が咲き よい実がみのる
よい種をまこう
地球が花につつまれ みんなの幸せが たくさん みのるように
よい種を もっともっとまこう
今日もあしたもまこう たくさんたくさんまこう

 

東林院

 

 

今、家のベランダでは長野県から届いたハーブの苗が植え替えを待っています。
チャイブ、イタリアンパセリ、ディル、ローズマリー、セントジョーンズワート。
いよいよ、育てる時間がはじまりそうです。

 

LINEで送る

持続可能な社会を支える農業とビジネスの可能性 セミナー in 岡山

みなさま、こんにちは!
マーマーな農家サイト ボランティアスタッフ いのあいです。

 

3月に入り、だんだん暖かくなりましたね!
家庭菜園をはじめたわたしにとっては、3月は、種まきの時期!
ということで…先週末に、娘と夏野菜のための種まきをしました~。
子どもたちと、芽が出るまで、毎日見守っています。

 

そんな、芽吹きの季節、
春の3月27日~28日に岡山県で、
農業とビジネスついてのとっても素敵なセミナーあるので、ご案内させていただきます。

 

***

 

農業をはじめるのに、ぴったりの春の季節に、ぜひ農業について学んでみませんか?
岡山在住以外の方でも、オンライン参加も可能なので、おうちで気軽に学べます!

 

持続可能な社会を支える農業とビジネスの可能性 セミナーチラシ

 

3月27日(土)は、講師は、兵庫県淡路島にある農家グループ ビオアグリ代表の、柏木大樹さん。司会に、「上籾みろく農業協議会 プロジェクトリーダー」であり、(株)パソナグループ・事業開発部岡山創生プロジェクトマネージャーの貝阿彌敏美さんをお招きして、テーマ「自然栽培」とビジネス展開、描くビジョンについてお話されます。

 

3月28日(日)は、講師は、長野県佐久市にあるパーマカルチャーもちづき代表 中根ニコラスさん。司会に、岡山県久米郡にあるパーマカルチャーセンター上籾代表 カイル・ホルツヒューター(生物資源学博士)さんをお招きして、テーマ パーマカルチャーシステムと「不耕起栽培」,ビジネスモデルと今後についてお話されます。

 

どちらもセミナーの後に、ワークショップがあり、
実践を通じても学べるとっても充実した2日間です。ぜひ、持続可能な農業のあり方とあらたなビジネスの可能性を考える有意義な時間をお過ごしいただけたら思い、告知させていただきました!

 

セミナー講師プロフィール紹介

 

 

持続可能な社会を支える農業とビジネスの可能性 セミナー概要

 

日時:2021年3月27日(土)、28日(日)
時間:10:00から16:00
参加費:無料(昼食代のみ1000円 薬膳カレー)
※オンライン参加も可能
お問い合わせ(お申込み)
http://kamimomi369.jp/2021/02/24/20210327-28-event/

 

上籾みろく農場協議会事務局 (株)パソナグループ岡山創生プロジェクト
●TEL:0868-66-0772
●メール:info_okayama@pasonagroup.co.jp

 

 

***

 

最後になりますが
マーマーな農家サイトでは、
無農薬による農家さんでのみなさまの農業体験
おすすめの農家さん情報など、絶賛大募集中です。
お気軽に、こちらまでご連絡くださいね!
http://murmur-farm.com/post.html

 

インスタもスタートしました!
フォローしていただけたらとてもうれしいです。
@murmur_farm

 

 

 

わたしたちの活動は、みなさまのご支援により支えられています。
あらためましてドネーションの協力もお願いできますとさいわいです。
http://murmur-farm.com/support.html

 

 

 

 

今後ともマーマーな農家サイトを
どうぞどうぞよろしくお願いもうしあげます。

 

 

 

こころより愛と感謝を込めて。

 

 

(マーマーな農家サイト いのあい)

LINEで送る

【参加者募集!!】マーマーな相部屋・シェア畑6期生&いじり隊・シェア畑説明会@三鷹オーガニック農園さん

みなさま こんにちは!

 

kobayashi

 

マーマーな農家サイト ボランティアスタッフ
小林加代です。

 

あたらしいメンバーでスタートいたしました農家サイト。
今回、すてきなことに全国各地にスタッフがいるのですよ。

 

各地の農家さんとも、より深くおつきあいができそうで
ますます豊かなつながりが広がってゆくことと思います。

 

みなさん、わくわくたのしく活動をはじめています。

 

これからも農家サイトを、どうぞよろしくお願いもうしあげます!

 

 

 

さて本日は、「マーマーな相部屋・シェア畑 いじり隊&説明会」のご案内です。

 

三鷹オーガニック農園さんのシェア畑では
マーマーマガジン農特集でも掲載されました
伝統野菜の種を扱う野口の種や、自家採種した種を使用しながら
1年を通して約50種類のお野菜をつくります。

 

化学的な農薬や肥料、動物性肥料を一切使わずに
野菜を育てる方法を基礎から学ぶことができると
地方からも受講生がいらっしゃるなど、人気の講座。

 

常に最新の農業を! と、
勉強熱心で、情熱のある農業家さんのもと
しっかり学べる場です。

 

興味があってはじめてみたいけれど、ひとりでできるか不安・・・

 

講義に参加できない日もありそう・・・

 

一緒に学べる仲間がほしい・・・

 

などなど、ご相談も受けたこともあり
はじまりました「マーマーな相部屋・シェア畑」。

 

2018.08

 

2018.10

 

2018.17

 

2018.21

 

2019.10

 

コロちゃんによって、リモートでのお仕事やあたらしい生活スタイルになり
ますます農への関心が高まる中、
早くからお申し込みをいただきました。

 

 

ここで5期の生徒さんから
コメントをいただきましたので、ご紹介いたしますね!

 

 

◯ Nさんより ◯

 

微生物たっぷりイキイキのフカフカな土と、天然の水と、
固定種在来種の種苗と安全な肥料で
しっかりこだわったプロのオーガニック農業のノウハウを
近所の街ナカで教えていただける…というのは、
すごいことなのではないかと思い、参加しました。
初めてのことばかりでとまどいだらけ&失敗だらけでしたし
師匠のお手本のようにはできないし
勤めながらなので作業やスケジューリングが難しい時もありましたが
それでも実ってくれる野菜たちのありがたさよ!!
なんといっても収穫したての野菜はめっちゃくちゃおいしかったです。
そしてわたしが体調を崩した時に
シェア畑のお仲間たちが助けて下さったことにも感謝。
またコーディネーターさんのご連絡や取りまとめも
親切丁寧でいろいろと相談にも乗ってくださり助かりました。
1年経ってもわからないことだらけの謎だらけですが、
わからなくてもおもしろいです。
次年度は今年やったことを振り返りながら
卒業畑をのんびりマイペースで続ける予定です。

 

 

◯ Kさんより ◯

 

初めての畑で何も分からない状態でしたが
コーディネーターさんのサポートで初めの一歩を踏み出せました!
シェア畑ということでお仲間と一緒にできたことはとてもありがたかったです。
何しろ分からないことだらけ、講義をきちんと受けていても
その場になると「あれっ?」となってしまったりして
そういう時お仲間と相談できるのは、ほんとうに有難く安心できました。
畑をやってみたいけど一緒に始めるお友達がいない・・・
という方は、シェア畑おすすめですよ!
困ったことがあればコーディネーターさんに相談にのっていただけますし
親身になってサポートしていただきき、ほんとうに助かりました!
一年やってみて畑のことが少しわかるようになりました。
土に触れると体調もよくなるし
自分たちが作った野菜を食べるのはワクワクします(o^^o)
迷ってらっしゃる方、是非始めの一歩を踏み出してみてください!

 

 

 

NさんKさん、ありがとうございました!

 

おふたりは、とてもとても熱心に通われて
おいそがしいなかも協力しあって、畑と向きあっていらっしゃいました。
そのようすがほんとうにすばらしくて、いつも感動させてもらいました。

 

そして!
おふたりとも4月からは卒業エリア(2年目からは、自由に畑をデザインします)
を借りられて、今回習ったことをさらに発展させていかれるそう!

 

むお〜! すばらしいですっっ!

 

 

 

2020.02
 

 

✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎

 

◯「マーマーな相部屋・シェア畑」とは

 

1区画、10坪を4名定員でご利用いただけます。
講義は、全員ご参加できます。
どなたも参加できない時は、プライベート講義やお助け隊制度もあります。(有料)

 

 

実習スタート日:3月27日(土)28日(日)

 

費用:4名で10坪借りた場合 一人当たりの年間費用は5万円(税別)

 

期間:令和3年4月~令和4年3月下旬まで(1年間)

 

募集人数:8名(申し込み順に4名単位の区画メンバー割をいたします)

 

締め切り:随時募集(事前入金必要)(お早めをおすすめします)

 

お申し込み・お問い合わせ:下記要項を記載のうえ、
こちらまでメールにてご連絡ください。(メールで返信いたします)

 

件名:「マーマーな相部屋・シェア畑 5期生」参加希望  お名前(フルネームでお願いいたします)

 

本文:
1、お名前
2、ふりがな
3、電話番号
4、メールアドレス
5、生年月日
6、郵便番号
7、ご住所
8、アクセス方法(電車、バス、車など)
9、ご参加のきっかけなど、農家サイトへひとこと(何でも結構です)

 

 

農園の詳しい案内につきましてはこちらをご覧ください。

 

 

⭐︎ ⭐︎ ⭐︎ ⭐︎ ⭐︎ ⭐︎ ⭐︎ ⭐︎ ⭐︎ ⭐︎

 

そして、シェア畑の説明会と、いじり隊も行います!

 

 

 

○いじり隊とは…

 

土に触れたい人
農に興味があるけれど何からはじめていいかわからない人
からだを動かして気持ちいい汗を流したい人
ボランティアに興味がある人

 

そんな方々と一緒に、農家さんのお手伝いをする会です。

 

 

⭐︎「シェア畑見学・説明会」「第59回 いじり隊」⭐︎

 

◎日時:3月6日(土曜日)10:00~11:00 (シェア畑見学・説明会のみ)
    3月21日(日曜日)10:00~16:00 (いじり隊{シェア畑見学・説明会含})

 

◎時間:いじり隊について

A:1日参加できる方(10時~16時)
B:午後だけ参加できる方(12時にお越しください)

 

◎場所:三鷹オーガニック農園

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀9-18-12 トレーラーハウス内事務所
くわしいアクセスはこちら

【いじり隊参加希望の方へ】三鷹オーガニック農園への行き方

 

◎参加費:ドネーション

ドネーションとは「寄付、寄贈」という意味です。マーマーな農家サイトは、みなさまにいただいたドネーションで運営しています。お気持ちに見合う金額をドネーションしていただければさいわいです)

◎定員:10名程度 (定員になり次第〆切とさせていただきます)
◎服装や持ち物:動きやすい服装・帽子・長靴・軍手・タオル・飲み物・マグカップ(お茶を飲むためのもの)・虫よけ

◎申込方法:下記要項を記載のうえ、こちらまでメールにてご連絡ください。(メールで返信いたします)

 

 

件名:シェア畑見学・説明会 3月6日 or いじり隊 3月21日 参加希望  お名前(フルネームでお願いいたします)

本文:

1、お名前
2、ふりがな
3、電話番号
4、メールアドレス
5、生年月日
6、郵便番号
7、ご住所
8、交通手段
9、参加希望時間(AorB)
10、ワークショップ希望有無(呼吸)
11、ご参加のきっかけなど、農家サイトへひとこと(何でも結構です)

 

 

 

≪当日のスケジュール≫

 

10時~12時頃 シェア畑説明会・農作業

 

12~14時頃 シエスタ
ランチタイム
呼吸教室(要予約:参加費1,000円)

 

14~16時頃 農作業
片付け
農主かねこさんのお話

 

 

お昼は、1日ご参加いただいた方に、まかないランチをご用意いたします。
メニューは当日のおたのしみ!

 

 

 

また、シエスタタイムには
スタッフ小林の「呼吸教室」を行います。

 

マーマーガールにはおなじみの加藤メソッド。
マスク生活が長く続き、なかなか深い呼吸がしずらいです。
土の上で行う呼吸で、氣を循環させて免疫力をアップしましょう!

 

 

✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎

 

あたらしい春です。
わくわく農ライフを、たのしみましょう!

 

お気軽にご参加くださいませ。
こころよりお待ちしております♪

 

 

 

マーマーな農家サイト
小林加代でした!

LINEで送る

【イベント情報】愛知県 映画上映会&講演会 ゲノム編集食品って何?
~オンライン講演会の入金は2/21(日)まで~

みなさま こんにちは!
兵庫県宝塚市在住のいのあいと申します。

 

昨年末の声のメルマガにて、
みれいさんが、マーマーな農業サイトのボランティア募集の
お話しをされたとき、聴いた後すぐに手をあげさせていただきました!
これからの自分の生活に、
農をもっと身近に取り入れたい!と、
昨年の非常事態宣言による自粛中に
ずっとずっと思っていたからです。

 

これから1年間
あたらしいボランティアスタッフ6名で
一生懸命取り組ませていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

早速ですが、マーマーな農家サイトの中部エリアで、
最新の情報が更新されているので、ご紹介させてください。

 

「なごや国際オーガニック映画祭」さんによる上映会と講演会のご案内です。

 

なごや国際オーガニック映画祭チラシ

 

こちらの団体は、
有機農業に取り組む人たちとその野菜を街で食べる人たちとの
うれしいつながりを生み出すこと、
そして持続可能な社会をつくることを目的とし、
運営のメンバーの方々は、
全員ボランティアの市民団体で運営されているのだとか。

 

有機農業とそれをとりまく環境問題、
地域などについて知って、
考えるきっかけを与えてくれるような内容の映画をメインに、
上映されていらっしゃいます。

 

…と! もうすぐ…なのですが、
2月23日(火・祝)13時~に開催されるのが
ドキュメンタリー映画「遺伝子組み換えルーレット」
(Fジェフェリー・M・スミス監督/アメリカ映画/2015年)の上映。
その折には、分子生物学者・河田昌東(かわたまさはる)先生による
講演会「新たな遺伝子操作・ゲノム操作技術って何?」も開催されるそうです。
河田さんは、「遺伝子組み換え食品を考える中部の会」代表でもいらっしゃいます。

 

ドキュメンタリー映画「遺伝子組み換えルーレット」チラシ

 

 

遺伝子の総体を表す「ゲノム」。
遺伝子組み換え食品は、わたしもセミナーなどを通じて
ある程度は理解をしているのですが、
最近ところどころで耳にする「ゲノム編集食品」。
このゲノム編集食品って
安全性などどうなんだろうか? と、とっても気になっていたのです。

 

わたしも、こういう情報について少しずつですがセミナーに
参加したり、本を読んで勉強したりしています。
子どもを授かり、食のことを勉強し、そこから農薬やF1の種の存在を知り、
少しずつ視野が広がり、安心な野菜を家族に食べさせたいと思い、
昨年からですが、ちいさいながらも家庭菜園をはじめました。

 

こういった現実をわたしたちが、もっともっと知ることによって、
「せめてどのゲノム編集食品に対しても
表示義務をしてほしい!」など
大きなパブリックの動きにつながっていくのではと、
わたしは思っています。

 

こちらの講演会はオンライン参加もできます。
名古屋在住以外の方も
気軽におうちで参加できます
(入金締め切りは2/21<日>)。

 

みなさまの大きな気づきのきっかけから、将来持続可能な社会に
つながれるようにと願いを込めて、ご紹介させていただきました!

 

最後になりますが
マーマーな農家サイトでは、
無農薬による農家さんでのみなさまの農業体験
おすすめの農家さん情報など、絶賛大募集中です。
お気軽に、こちらまでご連絡くださいね!
http://murmur-farm.com/post.html

 

わたしたちの活動は、みなさまのご支援により支えられています。
あらためましてドネーションの協力もお願いできますとさいわいです。
http://murmur-farm.com/support.html

 

今後ともマーマーな農家サイトを
どうぞどうぞよろしくお願いもうしあげます。

 

こころより愛と感謝を込めて。

 

マーマーな農家サイト スタッフ一同

LINEで送る